女性にハマって借金!お金との付き合い方を見直す

生活費を最小限に抑える工夫をする

東京でIT営業をやっており、手取りは25万円程度です。

家賃は6万円程度の都内近郊に住んでいますが、昼はお弁当を作り、夜は家で自炊、次の日のお弁当を作るという生活です。スーパーで特売品のみを購入し、1週間で1,000円以下になるように食費を削っています。

電車賃を浮かせるために2駅分を徒歩にし、乗り換えを1回に削減しています。給料日直後は、収入が入ってきた!と浮れることはせず、貯金用の口座に振り込みを行い、月に3万程度だけ引き出せるように工夫を行なっています。

それにより、生活費を最小限に抑える工夫をすることが可能になります。生活で使える額が明確に決めることで、無駄な買い物を一切しようとはせず、ファミレスや居酒屋で多くの消費をしてしまうこともありません。

女性好きで10人以上の女性と交際して浪費

奨学金の返済もありますが、私はとにかく女性好きで、10人以上の女性と交際をしておりました。
ほぼ毎週、いろんな女性と遊ぶことが多く、デートや旅行、プレゼントなど、詳しく計算したことはありませんが、おそらく月に20万円以上は使っていたのではないでしょうか。

その生活を1年以上してしまった私に残ったのは、100万円以上の借金と、使いきれないプレゼントの山です。もちろん、途中で金銭的な危機感を感じ、ほとんどの女性とお別れをする決断をしたのですが、自身の女癖の悪さを本当に痛感した経験でした。

そこからは、懸命に生きようと思い、無駄な出費もせず、女性からのお誘いも断れるようになりました。今では、素敵な彼女と同棲し、海外旅行や高額な遊びはしない反面、素朴ですが温かみのある生活を送っています。

キャッシュフロー把握して、お金の使い道を見る

まずは借金の返済です。今思うと、何故借金してまで女性との遊びにこだわったのかは不思議でしたが、よくあるキャバクラ貧乏と似たようなものがあるような気もします。コツコツ毎月浮いたお金を返済して行くことと、それに伴って支払いカードを1枚にまとめました。

これは、いろんなカードへの返済をするより、1枚のカードに借金をまとめて、そこに返していった方が、手間も手数料も減ります。また、一番大事なのがキャッシュフローの見える化です!
カードを日常で使うと、次月払いやローンなどで読めなくなってしまいます。

日常全ての消費を、現金決済に変えました。これにより、自分のキャッシュフロー(inとout)を全て把握し、どこにどのくらいお金が使われているかを見ることができます。キャッシュフローの流れを掴んでからは、まさにV字回復をしているところです。

お金の管理を徹底する良い経験ができている

欲しいものが買えない、食べたいものが食べれない、行きたいところにいけない、など、自分が我慢をしなければならない瞬間です。つい先日も、親しい友人に年末年始に海外旅行に行こうと誘われましたが、そんなお金もあるはずなく、お断りするしかありませんでした。

20代のまだたくさん遊べる時期だからこそ、遊んでおきたい!と思うのは人間の性だと思います。忍耐するべきものほど、自分が価値を感じていたり、やらなければ後悔するんじゃないかと思うものばかりですが、これも、お金を粗末に使った私への戒めだと感じています。

しっかりお金を管理して、今後は自分が我慢してきた物事を実行できるように、お金の管理を徹底する良い経験ができているなと感じているところです。

お金のありがたみキャッシュフローの大切さを痛感

貧乏は人を心まで疲弊させてしまうものです。一時的な貧乏は、あえて言いますが必要だと実感しています。お金のありがたみ、キャッシュフローの管理の大切さが身にしみて分かります。仕事に対しても、どうやったらもっと稼げるようになるんだろう?と頭をひねって考えます。

転職や起業にも踏み切る勇気になります。今フリーランスとして生計を立てていますが、5年後には、年収1500万を超えることを目標にしています。努力して稼いだお金は本当に価値がありますし、貧乏な経験があったからこそ、喜びが何倍にも膨れ上がるのではないかと感じています。

現状が続くというのは、貧乏でなくても普通の暮らしでも嫌気が指すものです。変化を大切にしたいと常々考えています。

月に100万円稼げるように頑張る

本当に豊かだなと感じるためには、月収で100万円以上は必要だと感じています。特に結婚したり、子供を養うようになってからは、さらに必要性を感じると思います。貧乏生活で、一番気が沈んでしまうのは、自分は貧乏神がついてるから、一生貧乏なんだと決めつけてしまうことです。

自分の人生を貧乏なんだと決めつけてしまうと、努力も出来なくなりますし、周りにそういう人が集まってくるようです。今は貧乏でも、必ず豊かになるんだと努力してる人が、豊かな人生を営んでる人ではないかなと思っています。

月に100万円使えるとなると、いろんなことが実現できますし、そのためならどれだけでも仕事を頑張れるなと心から思っています。

最後まで人生を諦めない

諦めないでください。今は貧乏でも、自分を貧乏認定してしまっては、何も動けなくなります。
私は非常識な人間かもしれませんが、諦める人生だけは嫌だと感じています。
どうせなら、努力やチャレンジをして、目標に向かう生き方の方が100倍面白いはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です