衝動買いに暴飲暴食。抑制するためメンタルクリニックでの治療が必要

仕事のストレスで、とにかく買いまくる!

私は31歳の女性で、神奈川県海老名市に住んでいます。現在、物流の仕事をしていて給料は月15万程度です。

私は、仕事でストレスを感じたときショッピングをしたくなります。

仕事が休みで暇なときに、ショッピングモールに行くと必ず買ってしまいます。深夜にネットショッピングでも大量に買い物をしてしまいます。

また、彼氏とデートで着ていく洋服が欲しいがために、自分の好きな系統の似通った服を大量買いしてしまいます。

絵とハンドメイドと料理も趣味なので、道具や材料もたくさん買ってしまいます。

それから、少女漫画が好きなので気に入った作品を見つけると全巻大人買いしたりもします。

ドーナツが大好きで、店の前を通るたびに立ち止まっては、1回飲食するごとにドーナツを一人で必ず最低三個は食べてしまいます。

ファッション雑誌も大好きなので、立ち読みで済まそうとしたつもりが、可愛い服が載っているとついつい沢山雑誌も買ってしまいます。

ブランドバックにパソコン、いつも万単位の出費

私は以前から体調がそれほど優れないのですが、体調が回復し、アルバイトができるようになったとき、クレジットカードがゴールドカードにランクアップするくらい大量の買い物をしてしまいました。

その時は、雑誌に載ってるブランドバッグや洋服をたくさん買いました。それから、パソコンや周辺機器も買い、高い画材も買いました。

とにかく、万単位の買い物をたくさんしていました。

ファッション雑誌も毎月10冊以上買っていました。それから彼氏とのデート代もお金がかかったので、ものすごく浪費しました。

彼氏もそのころ定職についていなかったので自由な時間が多く、会うたびに遠出して、お金のかかる場所へ出かけていました。ゲームセンターでプリクラをたくさん撮ったり、UFOキャッチャーでも散財しました。

行く先々でクレジットカードを作る

とにかく毎月クレジットカードの支払いが大変でした。毎月10万を超えるお金を請求されるのは当たり前な状況です。

クレジットカードの知識も当時はあまりなく、きちんと調べることもなかったので、自分がよく行く駅ビルやショッピングモールのクレジットカードを手当たり次第作ってしまいました。

そのため、カードのポイントが分散してしまい、なかなかポイントがたまらず、損ばかりしていました。

それでも欲しいものは尽きることなく果てしなくあったので、途中からクレジットカード機能の一括払いを「リボ払い」に変更したほどです。

ひどいときは、カードのお金が支払えないために、母親から借金していました。

何にいくら使ったか把握できず、支払いできずに滞納も何度かしました。

実家暮らしが幸いし、どうにか生きていける

私は呆れた買い物依存症ですが、実家暮らしなので家賃を払わなければならないことはなく、食費も自分の外食費くらいなので一応給料の中で収まっています。

でも、貯金を全くしていないのでとても不安です。

今のところ、サラ金などに手を出そうとは思ったことがないので、まだセーフの立ち位置かもしれないです。さすがにサラ金は怖いです。

食費の節約といえば、仕事に行くときはマイボトルを持って出社しています。毎日飲み物を買うとお金がかかってしまうので、母が作ってくれたお茶を持っていっています。

それから仕事の日は、母がお弁当を作ってくれるのでお金を使わずに済んで助かっています。

冬はあまり自分の部屋で暖房をつけないようにしています。沢山服を着れば寒さはしのげます。

意志の弱い自分が情けない

今の暮らしぶりから早く抜け出したいです。このままでは、買い物依存症は改善せず、親にも心配をかけっぱなしで、自分の貯金もなくて、将来も不安です。

とにかく、自分の毎日の暮らしぶりがだらしなくて腹立たしいです。

でも買い物依存症はなかなか治りません。

仕事には行っていますが、ストレスが多くて暴飲暴食をしてしまいます。不摂生な生活を送っています。

もう自分でどうにかできる問題ではないので、メンタルクリニックで先生によく話を聴いてもらい、いいアドバイスがあれば教えてもらおうと思っています。

病気にならなければ、こんなことはありえなかったのにと思うととても悔しいです。意志の弱い自分が情けなく感じます。

それからクレジットカードを何枚も作ってしまったので、せいぜい二枚くらいに絞りたいと思います。

親が死んだら生きていけるか不安

今は両親が生きていて実家で暮らしているので生活費に困ることはなく、仕事の給料は全て自分のものになるので大丈夫です。

しかし、私には貯金がほとんどないので、将来親が死んだら生活はどうなるか不安です。

親のお金を当てにしているわけではありませんが、自分が病気になったとき、こんなにカツカツな状況で入院費などが払えるかも心配です。

年金は納めていますが、私が年金を貰う頃にはきっと支給年齢は上がって、支給額も減ると思うので老後の生活も心配です。

それから、将来は、猫を家で飼うのが夢なので、猫を飼ったときの餌代はもちろん、もし猫が病気になったときにお金がなくて病院につれていけないこともあり得るので、どうしようかと考えています。

不安は尽きないです。

買物依存症を治して親へ恩返し

買い物依存症が治ったら、まず節約を徹底して、無駄なもの、似たようなものは絶対に買わない生活を送りたいです。

そして、貯金をたくさんしたいです。沢山お金を貯めたら、投資信託に投資し資金を貯めて、ある程度貯まったらさらに株にも投資したいと思っています。

まだ買い物依存症は治っていませんが、今から投資の勉強はしているので、必ず買い物依存症は治ると信じて前向きに生きていきたいです。

そしていままで親にお金で迷惑をかけたぶん、恩返しをしたいです。

そして買い物依存症によってドーナツを食べ過ぎて太ってしまったのでジムに通ってダイエットも頑張りたいです。

とにかく買い物依存症が治ったら「お金を大切に有効に使いたい。」と思います。猫も飼えるように資金を貯めたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です