生活保護の人間が贅沢な暮らし。年金や生ポで遊んでいる人を許せない!

税金がなければ、貯金を増やせるのに…

私は50歳で、岡山県倉敷市でアパレルの輸出書類入力のパートをしており、月10万程収入があります。税金は、月2万弱ひかれています。

負担が大きいと感じるのは、強いていえば厚生年金ですが、どの税金も大差はありません。

年収が少ないので、どれもこれもたいした金額は納税していないのですが、贅沢ができないのは確かです。

子供は奨学金で大学に行っています。納税する分のお金があれば、子供はライブに行けるのにと思ってしまいます。食事も切り詰めるしかなく、給料日だけビールで乾杯をしています。

育ち盛りの子供がいるので、今はエンゲル係数が高いのですが、このままでは子供が巣立っても、エンゲル係数が高いままの生活になるのではないかと思っています。

将来子供に無駄なお金を使わせないためにも、今は貯金に励むしかありません。定年した先輩たちが、あちこち旅行している話を聞くと気が滅入ります。

とにかく今は節約節約です!

バカバカしくなってきた年金納税

自分としては、公的年金が無駄な税金ではないかと思ってます。

60歳までコツコツ働き続けて、年金を受け取る人は当然の権利だと思います。「どうぞ楽しい老後を過ごして下さい」と思います。

しかし、私には絶対に支給されないとわかっているのに、今の老人のために、ひたすら払い続けているのはいかがなものかと思います。

こつこつ働いて定年を迎えたわけでもないのに、年金でパチンコに行ったり、麻雀に行く近所の老人を見ると本当に腹が立ちます。遊びに行くなとは言いませんが、「私たちのお金だぞ!」と思ってしまいます。

子供にひもじい思いをさせて、なんで他人の、しかも働きもしない老人を太らせないといけないのかが良く分かりません。

過去に、年金を徴収すると言って自分のポケットに入れた人は、なぜ罪を問われないままなのでしょうか。

曲がったことがキライなのでどうしても許せません。

税金しなくていいなら貯蓄にまわす

もし、税金を納めなくていいとしたら、現在子供が奨学金で学校に行っているので、奨学金を全額払ってやりたいです。

私は親に学費を払ってもらったので、自分のふがいなさも含めて、子供には余計申し訳ないと思います。

夢はいくらでも出てきますが、まず家族で外食を楽しんでみたいです。

ファストフードではなく、ドレスコードのあるような、ナイフとフォークでいただく外食をしてみたいです。子供たちに社会に出ても恥ずかしくないようにテーブルマナーを教えてやりたいです。

あとは、一度でいいからエステに行ってみたいです。全身リラックスしてマッサージを受けて、家事を忘れてまったりとしてみたいです。

しかしなんだかんだ言っても貧乏性ですから、結局は貯金にまわすんだろうなと思います。

「正直者がバカを見る」こんな世の中もうたくさん!

働いていない、たとえばプー太郎とか、引きこもりで滞納している人は、ちゃんと労働をすべきだと思います。

その人たちが全員きちんと税金を払えば、税金がグンと増えますし、きちんと働いて、それでも生活が苦しくて滞納する人は許されていいと思います。

でも、ズルい人たちもいっぱいいて、自分たちの贅沢のために税金を払うお金がないとか、所得をごまかして税金を低くしている人たちは、徹底的に取り締まってほしいです。

いわゆる「マルサ」に調べてほしいです。

ですが、「マルサ」に税金が使われているのであれば、それはそれで複雑です。そんなずるい人たちを取り締まるために、真面目な人たちの血税が使われていると思うと、やっぱり腹が立ちます。

真面目に生活している人がバカを見るのは間違った社会だと思います。

「社会的弱者」はますます弱くなる

私の世代では、年金は一銭ももらえないと思います。実際に、我々の年代は、誰一人もらえるなんて思っていないと思います。

貰えるという考えは甘いでしょうし、どう計算しても我々に入ってくる年金があるとは思えません。

持病があり、たいした貯金もしていない我々弱者は、社会のお荷物になってしまうのかと、将来を考えると暗くなります。

「子供の負担になる前に死にたい。」これが、私の心からの願いです。

家族葬もしなくていい、お墓も要りません。お墓掃除のために、お盆に高いお金を払って帰省するくらいなら、「家族でディズニーランドでも行って楽しみなさい。」と言いたいです。

先祖供養は大切だと思いますが、私のために子供がお金を払うと思ったらツライです。

ですが、自分はこのまま楽しみもなく、死ぬのを待つだけかと思うと、将来は地獄です。

生活保護の人間が高級車を乗り回す

これからの日本は衰退すると思います。今よりさらに、所得格差が増えていくと思います。

政治家は破滅するとわかっているのに、なぜ大丈夫と言うのかがわかりません。一体どこをどうすれば、将来の社会保障が維持できるのか、教えてほしいです。

ズルい人たちが生活保護を受けていて、いい車を乗り回しているのを見ると、どういう抜け穴があるのか不思議ですし、どうして調べに来ないのか通報したいくらいです。

コツコツ真面目に働いている自分は、一体何をしているのだろうかと思います。

本当に働けなくて困っている人たちに、ちゃんと生活保護の手は差し伸べられていますか?

ズルい母子家庭の人も知っています。母子家庭の人は、子供の治療費が戻ってくるのはズルいと思います。

私と給料同じなのに、我が家の子供の治療費は戻ってきません。

「法の網」は何のためにあるのか教えてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です