ドリーンバーチュー。特殊能力カードで人々に癒しを与えるヒーラー

人を癒すヒーラー、ドリーンバーチュー

私は、埼玉県在住の45歳の女性です。内職等をして、年収は30万円ほどです。

私が最も成功していると思える人は、ヒーラーであるドリーンバーチューです。その功績は素晴らしいものです。彼女の書籍やカードを購入した人は、常に癒しを感じる事ができています。

本当の成功というのは何か、お金の使い道というのはどういう風に扱えばよいのか、心のあり方というのは日常的にどうあるべきかということを、人々に伝え続けることができる人です。

そんな人物はあまり見かけることがありません。

成功者・勝ち組という言われ方自体もあまり良い表現ではないと思いますが、人々の心を満たすことができる人は、彼女以外には見当たりません。

それぐらい私は彼女を尊敬していますし、常に彼女に癒されている状態なのです。そんな気持ちにさせてくれたのも彼女の書籍のおかげです。

ドリーンバーチューの本が人々を癒す

仕事というのはいくつもあるのですが、具体的に言うと、彼女がしている仕事は「奉仕」に当たります。

彼女が出版する商品やカードといった物の収益については、すべて慈善団体に寄付されているのです。さらに彼女が執筆する本の内容は、人の心の中に暖かさと、癒しを与えてくれるものです。だからこそ私は彼女を尊敬しているのです。

どれだけ仕事をして成功したとしても、その仕事の内容が悪かったり、私生活が乱れていたりしたら、結果的に成功者だと言えないと思うのです。

自分の心が充分に常に満たされているからこそ、充実した日々を送れると思うのです。

私もその恩恵を受けている故に彼女を尊敬しますし、世の中の成功というのは地位やお金だけでは無いのだ、と感じさせてくれます。

ドリーンバーチューの収益はすべて寄付

彼女は莫大な財産を築いたというわけではないと思います。なにしろ自分の収益はすべて恵まれない人々や、打ち捨てられてしまった動物たちに注がれているのですから。

ですが、それらは、お金には変えられない莫大な財産とも言えるのではないでしょうか。

彼女は特殊能力を持っています。最初はそれを否定していたそうですが、導かれるように書籍やカードを出版しています。

まるで自然が巡回するように、収益は恵まれない人に与えられる故、人々の心の中は豊かになりますし、豊かになった人の心の回復自体が彼女自体を裕福にしているのではないでしょうか。

これは、運とかそういったものでは無い、厳しい道のりを選んだからこその恩恵なのではないでしょうか。私も自分の我欲だけにとらわれることのない人生を送りたいと初めて思いました。

無償の救いを与えるドリーンバーチュー

私はドリーンハーチュを尊敬しています。例えば名だたる聖職者もいるのでしょうが、それを悪意に使ってしまう人もいます。

ドリーンハーチュは常に人々の心を思い、救い、癒しを与え続けているのです。普通の人には、そのようなことは簡単になせることではありません。

例えば、出版作業にしても大変な労力がかかることでしょう。

それを惜しまず、すべてを提供しているわけです。私なら、見返りを必ず要求してしまうことでしょう。ですが、彼女は全くそのようなことを考えず、自らの意志を持って、人々に安らぎと調和を与えてくれるのです。

私はどちらかといえば、オカルトやスピリチュアルに関しても興味がない方でしたが、彼女の思考や導きによって癒されつづけているのです。

羨むという事さえもできない程の存在です。

損得なしに人を癒すことにより自身も癒される

私が彼女と同じような道を選ぶのであれば、その通りにしていると思います。それが自分の宿命であるからです。

自分自身の人生はどう変わるかと言えば、人々を癒し続けることにより、自分自身の心の内側も洗われたようになるでしょう。

損得勘定をせず生きていけるのです。人は我欲の塊だともいえます。それを捨て去ることは容易ではありません。

私もそのように生きていきたい、変わりたいとも願うのですが、なかなかそこまでの精神力を養うという事は難しいとも考えます。

ですが私の生活が、もしも彼女のように変わったとすれば、今までのようなネガティブな感情も全くなくなり、毎日が楽しくて仕方がないのではないかと考えてしまいます。それほどまでに彼女は魅力的な人なのです。

「安保法案」を変えた安倍晋三は罪深い

私は自分自身が戦争に行くつもりはありません。ですから今の与党についても疑念を抱いています。

その党首である安倍総理については、思想そのもの自体も疑惑がありますし、私は戦争法案を変えた時点で、彼が最大の罪を犯してしまったと思っています。

もちろん総理大臣ですから、かなりの収入はあるでしょう。ですが、それが本当に心の満足感になるのでしょうか。

政治家としての役割も、今も果たさないまま、解散という選択肢を選びましたし、長年培われた戦争法案さえ変えた人です。

このような人は、私は落ちぶれた人と見るしかありません。

安倍晋三は、実際に自分が戦争に行く事はあるのでしょうか。誰かをコマのように動かしていずれは人を殺すのでしょうか。このような人は落ちぶれた人間です。

好きなことで収入があれば成功者

私は、自分の年収が少しでも高くなれば、住宅ローンも返すことができるだろうし、少しは余裕が出てくると思います。ですが、そう思えばそう思うほど、自分が成功していないと思ってしまうのです。

仕事をたくさんやればやるほど、心に余裕を持つことができなくなっています。そういう現状に今更ながら気がつきました。

もちろん定期的な収入があり、それが楽しい事であれば、言うまでもなく成功しているといえるでしょう。

ですが、私の場合には仕事が辛いと感じる時もありますし、これ以上の仕事をやっていくという自信もありません。

もし自分の生活が安定して、やりがいのある仕事がもたらされたとしたら、たぶん心の中から癒され、また自分の作った商品も、人々に心の安らぎを与えられるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です