金運ないのにギャンブルで給料の3倍以上の借金を抱えた40代男性

悪銭身に付かず。ギャンブルで儲けた金は散財しちゃう

自分は42歳の男性です。宮城県で会社員をしており、手取りは月約20万円です。

金運がない人は、やはり普段の生活習慣や、行動パターンにも密接な関係があると思われます。

特に、お金の使い方に原因があるのではないでしょうか。

金運に恵まれる人は、消費面でもそのような傾向があり、役に立つと思う物事でない限りお金は出しませんが、見返りが期待できることに関しては惜しみもなくお金を出します。

「悪銭身に付かず」といいう諺(ことわざ)があるように、ギャンブルなどで得られたお金は、とにかくつまらないことにお金を使ってしまったりするものです。

しかも、ギャンブルは必ず勝つとは限らないし、お金に限らず貴重な時間までも奪ってしまうのです。

私はパチンコなどに時々通っていますが、負けた時の金欠感はとても虚しいですし、正に金運がないなと自覚する場面でもあります。

こんな自分の金運レベルは、10から1の間で(1が最も金運ない)「レベル4」ぐらいだと思います。

パチンコで給料の3倍の借金を抱える

私がパチンコなどのギャンブルにのめり込んでいた時は、今までの人生の中でもとても最悪な時期を過ごしていました。パチンコが原因でお金が足りなくなり、借金に走ってしまったことがあるからです。

この頃は仕事が終わると、条件反射的に真っ先にパチンコ屋に足を運び、打っては負ける。の繰り替えしでしたので、正に落ちこぼれで崖っぷちにいるような人生を送っていました。

お金が足りなくなると、キャッシングなどをしてその場しのぎの生活をしていましたが、時が経過するごとにつれて、それが段々と雪だるまのように膨れ上がってしまいました。

とうとう、借金額が一月の給料の3倍を超えてしまいました。

ある日、残高不足が原因で、引き落としができなくなり、金融機関から実家へ連絡がいき、家族に借金をしている事実がバレてしまいました。

その時、ふと我に返りましたが、実に愚かなことをしていたんだろうなと気が付いたので、それ以降はパチンコなどのギャンブルは嗜む程度しか打たなくなりました。

その結果として、少しずつですが貯蓄もできるようになり、もっと有意義にお金と時間を使いたいなと実感するようになりました。

その結果として、空いた時間は副業などに時間を費やすようになったので、今ではお金に困らない生活ができるようになったのが大きな変化だと言えます。

金運が良い人は「賢いお金の使い方」を実践してる

やはり、金運がない人は、「お金に対する考え方」に原因があるのではないでしょうか。

暇があれば、余っているお金をギャンブルに使ったなりなど、浪費が金運を下げてしまうのは、典型的な例です。

特に、お金を借りてまでギャンブルに依存している場合は、要注意です。

ところが、金運に恵まれている人は、お金の使い方も賢かったりするのです。確かに、私の周りでも金運に恵まれている人は、パチンコなどのギャンブルは一切やらないです。

収入ひとつとっても、ひとつのアイテムで2つや3つの収入を得るように、創意工夫をしていたりするのです。

金運力をアップさせるためには、やはり前向きに継続して努力する姿勢が必要不可欠ではないでしょうか。

起業して月収100万円になりたい

金運をアップするための具体的な行動としては、少しずつでも良いので「自分の力で稼ぐ力をつける」のが、これからの時代を生きるためにも必要なスキルです。

現代の世の中は、国民の所得も二極化しています。そして、稼げている人は、案外、会社の収入だけには頼らないのです。

例えば、先ずは副業で事業を始め、それを上回る収入ができ、副業の事業が軌道に乗ったため、それを法人化する人もいるのです。

他には、一人の生活費としては十分すぎるとも言える月100万円以上の収入を、個人で稼いでいたりするのです。決して、普通の会社では月100万円の給料なんて貰えませんね。

なので、社会の常識などには囚われない、自分をデザインした生き方を送っていて、しかもその強みを発揮できれば、自然とお金もあなたの周りに寄ってって来るのかもしれません。

私は、金運をアップするためには、とにかくスモールサイズでも良いから、小金を稼ぐため副業に取り組んでいます。毎日は取り組めないものの、副業を始めてからトータルの収入はもう少しで100万円に近づきます。

やはり、自分の力で稼いだお金は感慨深いものがありますね。

金持ちが必ずしも豊かとは言えない

お金は一言でいえば、「手段」という言葉があっているのかもしれません。

お金があることに越したことはないですが、私としては高収入で金持ちであっても、必ずしも豊かな生活に直結するとは思っていません。

なぜならば、日本人の社会は「家族よりも上司が大事」「かわいい妻と過ごすよりも仕事が大事」などという変な常識があるため、自分の健康や家族とのスキンシップを犠牲にしていたりするからです。

こういう状態では、いくらお金があってもとても幸せとは言い切れませんね。

なので、大金持ちでなくてもいいから、数年分の生活費などソコソコあって、家族と触れ合う時間や、自分の時間が思う存分に確保できた方が、実に人間らしく豊かな生活を送っているも言えます。

長所を活かしてビジネスを始めよう!

私もどちらかと言えば、普段の生活行動パターンから見ても、あまり金運がない方だと自覚していますが、人はそれぞれ何かしらの長所を持っているはずです。

先ずは、その長所を生かして少しずつでも良いから、収入につながることを始めれば良いのです。

やはり、サイドビジネスなどで稼げている人は、思い立ったら先ずは行動してみるタイプが実に多いなと感じます。

この間、WEB系のセミナーに参加しましたが、講師の先生は女性の方で、とても素晴らしくそして、生き方がとても格好良いなと実感しました。

先ずは、少しずつでも良いから、あなたが出来そうなことから始めるのが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です