20歳のお祝いに高級フレンチでお祝い。叔母が4名分をサラッと会計

最初で最後!? 3ッ星レストランでフレンチコース

私は、愛知県小牧市に住む21歳の女性で学生です。

私が体験した非日常のイベントは、「高級フレンチレストラン」のランチに連れて行ってもらったことです。

私の叔母が東京に住んでおり、私の20歳の誕生日のお祝いとして、フレンチレストランでお祝いしようと言ってくれました。

そのお店は、私が大人になってからも絶対に行けないような高級レストランで「3ッ星クラス」です。

社会経験も兼ねて、と叔母は言っていました。私はしっかりとした服を持っていなかったので、叔母にシャツを借り、コートを着る清楚な格好でいきました。

料理もフレンチコースで、必ず料理にあったお酒が出てきました。しかし、赤ワインや白ワインの美味しさが分からず、私はアルコールの入っていないお洒落なジュースみたいな飲み物を飲んでいました。

高級フレンチでちょっと不思議に思ったのは、「大きなお皿にちょこっとしか料理がのっていない」ことです。見栄えは素晴らしいですが、私は普通でいいとすごく思いました。

高級店の雰囲気に背筋が伸びた

私はフレンチレストランではなく、「焼き肉」でいいと最初に言っていました。

これまで高級レストランには行ったこともなかったので、どんなものなのかも分からず、普通に居酒屋に行くような気分でお店に入りました。

ですが、入った瞬間から「コートとカバンをお預かりします」と言われ、普通ではないと気がつきました。かしこまった、ものすごく丁寧なサービス対応と言葉使いに背筋が伸びました。

お料理を食べるときや椅子を引く時も音を立てず、なるべく静かに動かなくてはいけないので神経を使いました。

正直こんなに気を使って料理を食べなければいけないなら、焼き肉に行った方が絶対楽しいだろうなど思っていました。

料理を食べ終わったか確認するためにちょくちょくウエイトレスがチラッと見る事にも、気を取られてしまい疲れました。

さすが大人の女性!スマートにお会計

私は愛知県に住んでいるので、愛知から東京までの往復の交通費と一泊ホテルに泊まったのでそのホテル代、それから高級レストランの支払いはすべて叔母が払いました。

私だけではなく、祖父と祖父のお姉さんも一緒に行ったので、3倍のコストがかかっています。

総額は怖くて聞けませんでしたが、なんとなくの予想はできました。「私が支払える額ではない」ことは確かです。

ホテル代は前もって支払っていたので予約と同時に振り込みか引き落としがかかっていると思います。レストランでの料理代は、カードで払っていました。

それを見てやっぱり社会人は違うなと感じました。

しかもそれを、私だけではなく祖父とお姉さんの分まで払う姿は、大人の女性ですごくかっこよかったです。

お金は「人が幸せになるため」に使うもの

叔母は私と、祖父、祖父のお姉さんのためにこれだけのお金を使い、東京に招いてくれました。

お金を持っているならば、ほどよく使うべきだと思います。しかも、その使い道が相手に喜ばれたり、幸せな気持ちにさせてくれるなら素晴らしいことだと思います。

お料理もホテルもその金額に相応しいものだし、それだけ高い金額を払う価値があるものだと思います。

私はあまり思いませんが、またこのフレンチレストランに来たいと思う人がいると思うし、もっと素晴らしい料理やサービスを提供して頂くためにも、お金を使うことはいい方向に動く元となると思います。

もし、私もそれだけのお金を持っていたら、親を招待して一緒にご飯を食べに行きたいと思います。

こうした体験を若いうちにさせて貰い、叔母にはすごく感謝しています。

お金を増やして、もっと楽しいことをしたい

今回連れていってもらった高級フレンチレストランですが、自腹をきってでも同じ体験はしたくないです。なぜなら、私は高級レストランやホテルなど、「高級」というものには興味がないからです。

高級なものより、安くて良いものの方が魅力的に感じます。ご飯も焼き肉や居酒屋なと、少し汚い感じでアットホームな雰囲気が好きなので、かしこまって気を遣いながら食べる料理はこの体験1回で十分です。

お酒もワインではなく、カクテルやサワーなどゴクゴク飲めるものがいいです。

高額なお金を払って経験する価値はすごくあると思いますが、一度経験すれば満足はできました。

高級なものにお金を使えば一回で無くなりますが、工夫してそのお金を増やし、もっと沢山のことに使いたいと私は思います。そうしたら、料理やホテル、交通費以外にも、服を買ったり食べ物を買ったりできると思います。

年収3,000万でも、私はケチな性格のまま

私の年収が3千万くらいになったら、高級レストランに毎週通い、東京と愛知を新幹線で行き来でき、いつも素敵なホテルに泊まれるようになると思います。

私はケチな性格なので、年収3千万円になっても、あまり無駄使いはしないと思います。

しかし、人間は弱い生き物なので、お金があればあるほど使いたくなるし、セレブな生活に憧れ、お金を使ってしまうと思います。

お金で人生がガラリと変わってしまった人たちはたくさんいます。ギャンブルや投資など、使い方は様々ですが、どれも欲がでてしまうものです。

もしも、高級フレンチに毎日行くような生活が「日常」になったら、まず私は日本にはいないと思います。友達も庶民的な人ではなく、それなりにお金を持った人たちになるでしょう。

想像すると色々思い描いてしまいますが、今の価値観が変わってしまうのが一番怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です