彼が消極的で小さい頃から夢の挙式ができない

親の体調や資金面などから結婚式を断念

私は埼玉県に住む36歳 の女性で専業主婦です。

交際1年で結婚が決まりました。彼からのプロポーズに承諾したかたちでの結婚でした。しかし彼は結婚式を挙げることには積極的ではなく、最初から結婚式はしなくてもいい、その方がいろいろと面倒がなくていい、といった意見でした。

彼の両親も、私の母も、健康面などから出席が難しいこともあり、挙式にはあまり賛成しませんでした。そして、当時はまだ若かったこともありますが、私の方はお給料も少なく、しかも使い方がヘタだったため、貯金がまったくない状況でした。

結婚式をしようとするなら、費用は折半が通常だと思いますが、私の貯金がない上に、結婚式に彼が賛成していないとなると、結婚式を挙げたくてもまず不可能でした。八方塞りだったので、結婚式をあきらめました。

本当は子供の頃からの夢が叶わなく今でも後悔

その当時は仕方がない、私にお金がないのだから、と忙しさに紛れて自分に言い聞かせましたが、本当は子どもの頃から夢見ていたことが叶わなかった事が、悲しいというより、悔しい気持ちでいっぱいでした。

しかしそれを誰にも言えず、人にはあっさり結婚式はしません、と言うだけで精一杯でした。今でも、結婚式を挙げなかったことに後悔がない、といったら嘘になります。

テレビで芸能人の結婚式の様子を見たり、人に結婚式を挙げなかった理由を聞かれたり、子供に結婚式の写真はないかと聞かれたりすると、とても切ない気持ちになります。

挙げておけばよかったと思うことも、少なからずあります。どんどん年齢を重ね、白いドレスが似合わなくなっていくので、今更着られません。

神前の誓いが無いため結婚生活が内向きな考えに

ショーウインドウ越しに眺めるのも大好きだった憧れのウエディングドレスを見ると、うらやましいような、悔しいような複雑な気持ちでいっぱいになります。

旅行のパンフレットなどでも、海外挙式の案内を見ると目をそらしてしまいます。夫に対しても、どうせ結婚式をしていないし、という恨み節のような気持ちを持つこともあります。

結婚当時は挙式していないのだから、神様の前で誓っていない以上、すぐ離婚することになるかもしれない、といった暗い思いすらありました。結局、結婚や結婚式といったものに対して、後ろ向きな思いを持つようになってしまったと思います。

結婚式をしていたら、もう少し踏み切った気持ちで、結婚生活に向かい合えたのかもしれません。

お金がなく夢を叶えられない辛さ

食べることや、住むところに事欠くのが1番辛いですが、人生全般で考えてみると、夢見ていたことを叶える大きなチャンスを、お金がないといった理由で逃すことではないでしょうか。

人生でお金が1番大事ではないけれど、お金がなければどんな素晴らしい夢もアイディアも、何も叶えることができない、と日々強く思います。

お金さえあれば叶うことはたくさんあるはずで、お金がない故に、自己実現する機会をなくす、成長や進歩するきっかけを得られない、といったことが最もその後の人生にも影響してくるのではないでしょうか。

親となった今は、子どもの成長や教育の機会を、お金がないゆえに、夢を持たせてやれないというのはとても辛いことに思います。

まずはスキマ時間を利用し在宅で収入を得る

子どもがまだ幼く、職についていないため、十分なお金を稼げてはいないですが、不用品をこまめに売る、まめにクラウドソーシングのサイトをのぞき、出来そうな仕事をする、など、在宅のちょっとしたスキマ時間を見つけてはお金に変えられるように、頑張っています。

もう少し十分なお金を稼ぐためには、今のところ睡眠時間を削って仕事にあてるくらいしかできないのですが、なかなか子どもの相手に十分に時間をかけてあげながら、仕事をするのは大変難しく、今以上には睡眠時間を削れない現状です。

しかし、いずれ社会で働くためには、ステップアップできるような資格を取得し、在宅なり、雇用なりで稼げる金額のアップを考えていきたいと思っています。

欲望は限りないがまずは100万円貯めたい

結婚式をしようと思ったら、今更となると人は呼ばず、2人きりで挙式するとしても、数十万以上は必要だと思うのですが、今は夫と結婚式をしたいとは思わず、資格を取り直すための勉強にお金を使いたいです。

結局は、自分自身の貯金がないまま、家庭に入ってしまったので、勉強にあてる費用もない状態です。数十万貯めるのに、どれくらいかかるかわかりませんが、かなえられたら、職を得て、収入をコンスタントに手にできるようになりたい、自立したいと思います。

ただ、海外にも行ってみたい、あんなバッグが欲しいなど、目標ではなく、欲望は限りがありませんが、どうせならソロウエディングはしてみたいと思います。それを含めて100万ほど、頑張ってお金を貯めたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です