給料は上がらずボーナスもなし。金がないので子供は産まないと決めた

ランチが値上がりした上に、惣菜が陳腐に

私は千葉県習志野市に住んでいる35歳の女性です。正社員で年収は380万円程です。

仕事の際、お昼にお気に入りのレストランがあり、よくランチを食べに行くのですが地味に値上がりしました。

650円 → 690円。

値上がりしたのにも関わらず、付け合せの惣菜(些細なものですが)の1つ、トマトと大根おろしだったのが、少量の大根おろしだけになったり、本当に簡単なサラダだけになったりに変更されました。

メインのハンバーグなども一回り小さくなりました。

前はボリュームがほどよくお得感があったのに…。どこも材料をケチっているのだなあ、と思います。

オフィス街なのですが、飲食店の入れ替わりも激しいです。数年で閉店し、早いと半年で入れ替わります。

飲食店は元々入れ替わりが激しいのは理解していますが、その後テナントが入らず、シャッターが下りてるままの店舗もチラホラ…。

上位数パーセントだけに富が集中

不景気な世の中で、お金が回っていません。一部のお金持ちの人たちに富が集中して、下々の者まで回ってこない。だから使えるお金がないのです。

お金がない人たちは、結局節約するという方法しかないので、「安かろう悪かろう」の物を買うしかありません。

安いものしか売れないので、お店も景気が悪くなります。

すると、お店の人も給料が悪くなるし、どんどん負のスパイラルに陥ります。

一部の企業や上役だけが儲かってる状態だと思います。会社では給料も上がるような仕組みにはなっていないので、ずーっと大体同じ給料のまま。

使えるお金が少ないので、お互いにずっと不景気なままです。気持ちも陰鬱として、ハッピーな気分にもなれません。

「使えるお金がない」ということが、不景気の一番の原因だと考えます。

生活が苦しく、結婚しても子供が産めない

景気悪化で、会社のお給料が上がりません。ボーナスも変わりません。ひどい時にはボーナスカットもあります。年1,000~2,000円の昇給で、生活がどう変わるというのか。

残業も時制で抑制されてしまい、お金が欲しいなら副業をするか、生活レベルを落とすしかないな、という風に思います。

私は今未婚ですが、結婚できても子供は産まないつもりです。

子供を育てるのにお金がかかりすぎるし、自分のことで精一杯。子供を育てるなら、本人の為にやりたい習い事や勉強をさせてあげたいし、それが叶わないなら、産むだけ可哀想だと思ってしまいます。

細々と暮らして、適度に贅沢をして、老後に備えて後はのんびり…。そういう生活しか考えられません。

お金が急激に入るなら別でしょうが。

介護業界は給料が全然見合っていない

IT業界の発展により、必要だったものが必要でない世の中になりました。

マスコミや新聞業界は既得利権があるので、赤字が出ても持ちこたえられる部分はあるでしょうが(そもそも高給取りですし)、印刷業界や昭和の時代で止まっている製造業の中小企業などは本当に厳しいと思います。

「底力」としてテレビなどに特集されているのは、本当に一部の会社だけだと思います。

それから、この不景気で介護業界は一段と厳しくなると思います。

一時期、私は介護業界で事務をしていましたが、仕事の割に本当に給料が見合っていません。看護師とは待遇も大違いです。

介護に従事すると、体も悪くしますし、あの業界には本当に飛び込まない方がよいと感じました。

離職率も高く、生産性もない。政府の手が入っていても、とても対応出来る状態ではありません。「介護ロボット」の普及が早く進めば良いのにと思います。

年金の天引きは邪魔!

公務員、外郭団体、一部の大手企業には対策していますが、大多数の中小企業までに対策が降りてきていない。

降りてきても付け焼刃程度。抜本的な改革にはなっていない。政治の機能不全が、不景気に直結しています。

それと、本当に年金が邪魔です。毎月数万という高額が引かれていますが、既に仕組みが破綻しているのに、まだ天引きされるこの地獄。

毎月3万だとしたら、年に36万円の現金です。この金額があれば、何か他にできるはずなのに、搾取されてばかりです。

欲しいものが買えない、生活が変わらない、贅沢な気分になれない。

景気が回復しないのは、国民の実感が感じられないからだと思います。給料が上がって豊かにならない限り、サラリーマンの憂鬱は消えないと感じます。

頻繁に政党同士で揉めていて、「そんなことより、国民の生活を改善することだけやってくれ!」という風に思います。

東京オリンピック後は大不況がやってくる

東京オリンピックが終わったらあとは、一気に不景気になると思います。

社会保障制度は元から破綻しているのですから、まず国民年金は無くして欲しいです。どうせ貰えないのなら、今使えたほうが何倍も良いです。

自分が70歳以上まで生きている姿が想像できない。自分は今、事務職をやっていますが、どんどん職は減っていくと思います。実際今もですが、手描きからPC、社外へアウトソース、もしくは、海外へアウトソースしてコストダウンしか考えられていません。

営業・事務などの単純作業はほぼなくなり、一部の正社員職についた人と、その他の非正規労働者のみで社会が占められると思います。

「正社員1人に対して派遣が5人」という職場も多いので、その格差がどんどん広まっていくと感じます。

将来の為に資格を取る

今後の将来に向け、自分の市場価値を高めるため、資格と実務経験を積んでいます。

あと、正社員職なので、この立場を手放さないことも重要ですね。

後は若干ですが、投資をしています。リスクが高いものはやっていませんが、微々たる感じで資産が増えています。

後は生命保険にも加入しています。

残るは結婚でしょうか…。私は子供を産む気はありませんので、将来一緒に生き抜くパートーナーが欲しいです。いい年齢ですが、似たような考えの人を探したいと思います。

この先1人で生き抜くのには、辛いと感じています。

現在の年収は380万円くらいですが、2人の年収を合わせて贅沢しなければ、あとは平々凡々と生きていける気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です