国民1人千円で1,200億円の経済効果!価格崩壊を嗅ぎ取る携帯ショップ店員

事件は現場で起きている!肌で感じる不景気感

私は兵庫県神戸市在住の39歳男性です。会社員をしており、300万円程の収入があります。

私自身はサービス業で、携帯ショップに入りお客様と接する仕事をしているのですが、毎月払う料金が高いので、少しでも安くならないのかと来られるお客様が結構多いです。

安くなる人もおられるのですが、大半の方が安くするにも出来ないような感じです。

「安く出来ないです」とお客様に伝えた所、「昔はもっと安かったのに高すぎる」と捨て台詞を吐いて帰られるお客様もおられます。

安くしてあげたいのはやまやまなんですが、そうはならないのが現状で、500円程度安くなっても「もっと安くならないのか」と言われてしまいます。

正直そんなに安くしたいのなら、携帯もガラケーにするとか、払えないのなら携帯さえ持たなくていいんじゃ無いか、と思った事もあります。

金は天下の回り物!使わないと循環しない

正直な所、給料が下がって、消費支出を下げて貯蓄に回したり、税金の払い込みなどで、なかなかうまいことお金が回らず、景気が回復してこないのが現状だと思います。

もちろん貯金も大事だと思いますが、反対に消費する事も大事だと思います。

ただお金を使うと「浪費家だ」「考えて無い」と周りから言われる事もあるとは思いますが、皆が消費していかないと景気は一向に回復していかないと思います。

ただ無理にお金を使うとかではなく、一人あたり月に1000円多く消費すれば、人口1億2千万人だと計算して、単純計算で月に1200億円流通することになるので、それも結構な額かなと思います。

そもそも日本人自体平和ボケしてるので、日本円が崩壊する事は無いと思っているのではないでしょうか。

ましてや価格崩壊する事があると言う事実を知らない人も、結構いるんだと思います。そういうお金の勉強を日本もやっていかなくてはいけないなと常々思います。

「景気が悪い」という考え方が間違ってる

特に自分自身、景気が悪いからどうこうと言う事は無いと思いますが、こう言う考えがダメなんだなと思います。

皆がそう言うマインドであれば、景気は決して回復してこないでしょう。

自分自身に影響している事としては、お客様がなかなか店頭に来ないことですね。

景気がよければ気にせずに来店して契約する、と言う流れがスムーズにできますが、やはり景気が悪いせいか、なかなかうまいこといかず、来店されても何百円まで気にされる方もいらっしゃいます。

さらに利用環境より料金を優先されて、契約してから後日店頭に来られて、携帯が使いづらいと言われる方もたまにおられます。

そして契約内容を確認して、このプランであればここまでしか出来ないですと案内するのですが、「どうにかならないのか」「どうにも出来ないです」と、こういうやりとりになる感じです。

金銭的な不便さは無いですが、仕事のやりづらさは景気のせいかなと感じる事もあります。

不景気に強いはずの業界もこの通り

自分自身の感覚で行くと、パチンコ業界と歯医者は、不景気で結構困っているのかなと思います。

パチンコ業界に関しては出玉の規制、カジノ法案のニュースがあります。

また、消費者自体がパチンコにお金を使わなくなったり、使った所で負けを取り返せず、見切りをつけて帰ってしまうことがあげられると思います。

その結果、倒産するパチンコ屋も少なく無く、不景気と業界規制のダブルパンチでやられてるというのが事実かなと思います。

歯医者に関しては、開業医でされてる方も多いですし、料金自体歯医者によって違うらしいという感じです。自費治療のところはいいかもしれませんが、保険だけで収益を上げている歯科医院は厳しいのかもしれません。

今やコンビニより歯医者の方が多いので、集まる所にはお客さんが集まってると思いますが、パチンコ屋と同じく、集まらない所には集まらないんだと思います。

なので非常に今厳しいのかなと感じています。

政治はいったい誰のため?

正直、政治家の人は何しても結構な額の給料を貰えるわけで、国民の気持ちになって考えてる人が何人いるのかと常々思います。

そう言う人たちが景気回復だ、賃金上昇だと話し合っても、結果は同じなのかなと思います。だから、不景気の原因は、やっぱり政治が機能してないからだと思います。

国民自体が話し合い、それを国会などに提出して話し合ってもらうという、ボトムからの改革が必要ではないかなと思います。

ですが、そうなれば、国のシステム自体変えていかないといけないでしょうし、そう言う事自体は無理があるのかな、とも思うのです。

一番国民が感じてるのは、「日本の税金が高すぎる」ことだと思います。

他の国などは、消費税がかかるものと、かからないものがあるらしいので、日本もそういう風に税金をもう少し下げる事が出来れば、その分消費に回せると思います。

人工知能に外国人労働者。日本の雇用はどうなる!?

今後は間違いなくAI(人工知能)が出てきて、単純作業、例えばスーパーのレジ打ちや、工場の仕分けや検品作業などは、AIがやるようになっていくと思います。

人間がやる仕事と言えば、AIを管理したり、AIを整備したりすることに集中していくのではないかと思います。

また、これからは、外国人の方に日本人が雇われる事も当然あると思います。今や情報化社会なので、今まで日本人が雇っていた側の人から雇われる事もあったりすると思います。

今後の経済や雇用について、いち早く情報を仕入れて、それを活用できる人が上に上がっていくのかなと思います。逆に、情報を取りきれない人は下に落ちていくのかなと思います。

今後は格差がどんどんと開いて行き、日本にもとうとう格差社会の波が押し寄せてくるのかなと感じます。

投資や貯金で資産を増やしたい

将来へのリスクに備え、特に今何かしてる事は無いですが、今後は投資や貯金などをうまくやっていかないといけないと思います。

特に投資に関しては、ギャンブル的な投資ではなく、長期にわたって保有出来るような投資を考えていますが、投資するにも知識が必要になってくるので、その辺も勉強してからでないと中々手を出せません。

まずは投資する資金が無いといけないので、少しでも貯金して、無駄な支出を減らしながら生活していこうと思ってます。

後は日々の経済の動きなどもチェックして、敏感になっていかないといけないと考えています。今後は書籍などで、経済の勉強もやった方がいいのかなと思っています。

後はもし結婚して子供が産まれたら、子供にも経済の勉強をさせた方がいいともおもってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です