発達障害者のためバレエを習うのを諦めた

ADHDのためいろんな事に制限がかかる

わたしは兵庫県に住む26歳の女性で医療学生です。収入はありません。 バレエを習うことができませんでした。

私は、子供の頃から、バレエに憧れがありました。また、宝塚歌劇団が好きで、さらにバレエに対する強い思いがありました。スポーツ観戦に興味がありませんが、バレエ系のスポーツであるフィギュアスケート、新体操、シンクロナイズドスイミングを見るのは、好きです。

あきらめた理由は、学生で学業が忙しいのと発達障害でアルバイトができないからです。医療学生で国家試験のある職業なため、とても学業が大変です。

また、アルバイトは、高校、大学としておらず、ADHDのため、作業で求められるテキパキ動く、仕事を早く覚えることが困難です。学校の学内実習でも、それらなどが原因で苦労しています。学業とアルバイトが両立ができません。

障害があると辛辣な言葉を多数の人から言われる

大人バレエを習うことが夢だったので、落胆しました。しかし、それによって、今、目指している職業を正職員で目指すことにしました。今、私は、学業関連で辛いことが一杯あります。心無い言葉を言って、私を傷つける同期、偽善者の教官、難しい勉強、実習などです。

た、アルバイトをしていないことへの嫌味を言ってくる義理の叔母、いとこらがいます。不器用、頭で考えなさい、真意を考えなさい、のろいなどと辛い言葉を言われます。

教官たちは、医療従事者でADHDである私に気にするなという言葉を言いますが、同時に私を傷つける言葉も多く言います。

助けてくれるところもあり、人として言ってはいけないですが、何度か彼らが障害者の親または祖父母になって、心無い言葉を多数の人から言われろと思ったことが何回かあります。それぐらい、私の心は、ぼろぼろでした。

同じ境遇の人たちの希望の星なる事を決意

今、目指している職業に正職員として、絶対に就職しようと考えました。国家資格を取得し、卒業して、正職員となった時、バレエ以外に夢がたくさんできました。料理教室、茶道、華道、香道、日本舞踊、習字教室に習うことです。また、友人たちと海外旅行、日本旅行に行くことです。

他、何歳になっても10代に見えるようなおしゃれ、エステ通い、鍼灸・皮膚科に通院すること、ミュージカル公演に毎回、足を運ぶことです。今の勉強、実習は、同じADHDの人たちの希望の星になること、親からの自立のためが主な原動力です。

しかし、それだけでは、モチベーションアップがあまり高くならないです。自立、希望の星だけでなく、多くの趣味のためにも頑張りたいと思います。

20代は職業に邁進し30代から恋愛をしたい

就職している友達たちは、いろいろ遊びに行ったりしています。また、出会いの場やパーティに多く行っています。実は、私は、占い師からパーティなどで彼氏ができると予言されました。

しかし、今の私には、パーティに行けるお金がありません。けれども、私は、恋人作りをするのを諦めました。

私は20代で、彼氏いない歴が歳と同じです。家では、3姉妹で育ち、母親が男は敵、という考えが強い方でした。外で真面目に一生懸命働いている父親の生理的に嫌なところを冗談、笑いのつもりで言っていました。

中学、高校、大学は、女子校でした。性行為に対する考えも、結婚してからするものという考えが強いです。

不倫は、絶対に嫌です。良く20代の恋が一番良いと言いますが、誰が最初に言ったのかと思います。恋愛は、どの歳でしても素敵だと思います。私は、20代は、職業の夢を叶い、30代では、恋愛を多くしたいと思っています。

障害のため学業とアルバイトを同時にできない

注意欠陥多動障害で、高校・大学とアルバイトをしていなかったこと、学業が忙しいことが原因でアルバイトをしていません。一度、短期のアルバイトをしましたが、毎日が大変でしかなかったです。職場の人が言っている言葉が、外国語のようにしか聞こえません。

テキパキ動く、臨機応変に対応、怒鳴り声が苦手、手先が不器用などの理由でアルバイトができません。学業がなかったら、生活のためにアルバイトを一生懸命しているかもしれませんが、それが不可能です。短期のアルバイトをしてた時、学校の成績が一気に下がりました。

それでもお金を稼ぐためにしていることは、アンケート回答とクラウドソーシングランサーズです。好きな時に好きなだけできるから魅力的です。正直、外での副業と比べて、発生するお金は、少ないですが少量でももらえるだけ、ありがいたいです。

また、外でのアルバイトは、時に何もしていなくてもそこの職場にいるだけでお金が発生する時があります。しかし、アンケートとクラウドソーシングランサーズは、自分がきちんとした作業分だけお金を稼ぐところがあります。そこがやりがいがあるポイントです。

夢を叶えるため夢の職業に就くことです

夢を全部叶うのは、難しいと思います。学業で時間がありません。1日中勉強しないといけないときもあります。今のところ、叶うことができるのは、バレエ、エステ、鍼灸、ミュージカル公演を見に行くことだと思います。大金が手に入ったら、貯金しようと考えています。

将来の親の介護代、リフォーム代、視覚障害者である姉の支援代、発達障害である自分のリハビリ、通院、薬代、結婚資金、アパート代、自分の子孫の子育て、習い事、学費などのためなどに貯めようと思っています。私は、親と兄弟を直接な介護をしたい思っていません。

一緒に暮らし、文句言われ、下の世話を絶対にしたくありません。現在、それをされている家族の方たちに対し、尊敬でしかありません。なぜ、そういう方たちへの支援が日本にないのかわかりません。介護している家族の人権を大切にすべき思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です