ママ友との昼宴会は優待券で半額に。モンテローザ万歳!

きっかけはママ友からのお勧め

東京都練馬区に住む32歳の女性です。現在は事務職として、年収250万円ほどもらっています。

普段から、モンテローザ系の株主優待券や割引券、としまえんの割引券を利用しています。

子供達の保育園のママ友とよく、モンテローザ系列のキッズスペースがついている居酒屋で昼宴会を利用します。

その際に、株主優待券や割引券を使うとお得だよとママ友におしえてもらったのがきっかけです。

確かに、株主優待券は500円券があるのですが、4,000円分の利用期限が近いと半額で売りに出ているので、その株主優待券を使うと宴会コースが実質半額で飲み食いできます。

このためよく行く方だったり、既に忘年会などの宴会の予定が決まっている方にはお勧めします。

また、父の株主優待で、私達の結婚式場が総額から10%オフになったので、色々な場所で株主優待は使えるのだと思いました。同じ式場で挙げる予定の友達に伝えると、早速株主優待券を手に入れていました。

フリマアプリでの購入はお得になる時期を狙って

こうした割引券などは、金券ショップや、メルカリ等のフリーマーケットアプリのネットで購入しています。

金券ショップだと安定した品揃えがありますが、値段はそこまで安くなってない事が多いです。

逆にフリーマーケットアプリだと、欲しい時期に株主優待券がない事もありますが、利用期限が近い場合、期限が切れてしまうとただの紙切れになってしまうため、半額以下のかなりお得な値段で販売していたりします。

1万円を超えての大量販売だと更に安くなっていますが、そんなには中々使いきれないため、友達と半額づつ出し合い、分け合うと丁度いい量を安く購入できます。

また、お得に販売される期間は、有効期限切れが多い9月末や3月末を狙って、8月下旬から探すと安く購入できる確率があがります。

金券ショップは事前リサーチが必要

確実に安く購入する為には、フリーマーケットアプリより、いくつかの金券ショップの場所を把握しておくのがいいと思います。

株主優待券は、レジャー施設やお店によって置いてあるラインナップが異なるので、どの系列にどのお店が強いかをいくつか把握しておくといいと思います。

系列に強いお店は常に優待券や割引券を置いている事が多いので、よほどの事がない限り、売り切れになることはないと思います。

また、購入する前に電話でどの優待券や割引券を売っているかを教えてくれるので、確認してから出掛けることをおすすめします。

私は、見切り発射で出掛けて、売り切れになっていたために、電車で移動して他の駅で購入するはめになりました。

優待で浮いたお金でソフトクリーム

我が家には5歳と3歳の子供達がいるので、家族で出かけるレジャー施設では大抵、割引券か株主優待を利用して遊ばせてもらっています。

例えば、としまえんでは、大人は700円引き、子供も200円引きとなり、4人家族で1800円得をします。

また、先日サンリオピューロランドの券がかなり安くなっていて、大人と子供一人当たり2400円安くなっていたので、計9600円浮きました。

モンテローザ系列でも、4000円の宴会が2000円で利用できる等、2ヶ月に1回はあるので、このモンテローザだけでも年間、12000円は浮いています。

1回どのくらい浮いているかは計算してますが、年間どのくらい浮いているかはさすがに計算しませんでした。今回、自分で計算してみて、かなりお得になっているなと思いました。

浮いた分はレジャー施設での子供達のソフトクリームやお土産代などにあて、より楽しくレジャーを楽しんでいます。

コツコツ節約で年に1回は国内旅行へ

生活状況は裕福とはいえないまでも、庶民的だと思います。

私も旦那も共働きで、子供達を保育園に預けて働いています。私は、育児短時間制度を使って今はフルタイムのお給料の3分の2程です。それでも二人で働くと違います。

食費も安い食材やスーパーまで買いに行ったり、お風呂も湯船のお湯を使って洗ってシャワーを使わない、追い炊きはしない等で節約はしていますが、子供達や旦那にごはんの量をけちったりすることはしません。

レジャー施設などのお出掛けは通常の家庭より少ないかもしれませんが、優待券を使ってしていますし、年に1回は、国内ですが2泊3日程で旅行に出かけたり、保育園のママ友とキャンプ旅行に行ったりします。

現状の生活に満足しています。

その代わり、会社のランチは外食せずに、お弁当を作って持って行ったり、家族の食卓はお惣菜は一切買わないなどの節約をしています。

どうせならお得に楽しく

最初はママ友の前でケチ臭いと思われてないかな、ちょっと恥ずかしいなと株主優待券や割引券を使う時に思いました。

しかし、みなさん気さくなママ友ばかりなので、普通にうちの家貧乏だから少しでも得したくてと正直に話したら楽になり、むしろ周りの人に教えてみなさん使うようになりました。

今ではママ飲みではみなさん、ばんばん優待券を使っています。

友達とどこか行く時も、少しでもお得に使えているのが私は嬉しいと思うようにしています。そうではないと使う意味がないからです。

空しいとか嫌だなと思って使うくらいなら、株主優待や割引券は使わない方がいいと思います。

家族でも使用する時は、今日はこれだけお得になったから、別のソフトクリームが美味しく食べられたね、かわいいお土産買えたねと子供達と夫と喜んでいます。

それに、本当はお金の関係で年に2回行けるところを株主優待券を使って年3回や4回行けたら、それほど楽しい思い出が増えるので幸せも増えています。

株主優待券、割引券様様で感謝しています。お得にいけると私は嬉しくなります。

普段は行かない所も優待券があれば楽しめる

株主優待券や割引券が手に入らなくても、その商品を利用するお店もあると思いますし、利用しない事もあると思います。

例えば、としまえんなどのレジャー施設の株主優待券は、手に入ったから出掛けようと思いますが、もし安く手に入らずに正規の値段でいくかと聞かれたら、この値段なら違う遊園地に行くと思います。

逆に、モンテローザ系の居酒屋では、仮に手に入らなくても宴会の約束はあるので、普通に利用します。

たまたま見かけた時に安くなっていた株主優待や割引券があれば、購入して行くと思います。

利用する目的があって株主優待や割引券を探しているので、仮にお得な優待券や割引券が見つからなくても、利用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です