ポイントを貯めるためにカードを使い「無駄遣いかな?」と自問する

きっかけはゴールドカードの割引特典

私は、大阪府大阪市在住の36歳女性、専業主婦です。

日ごろから、エポスゴールドカード(配送料半額、10%割引)やライフカード(ポイント割引)を使用しています。

旅行や病院の治療費で大きな出費があるときに、同じカードで支払いをしていたら、年間の利用額に応じて無料でゴールドカードの切り替えができるようになりました。

専業主婦でなかなか、衣類や趣味にかけるお金を自由に使うことが出来ませんでした。

ですが、カード会社から「ゴールドカードの特典情報」がDMで送られてきていたので、洋服や靴などの買い物を割引特典のある時に、家族の分もまとめてするようにしたら、お得に買い物ができ出費も抑えられました。

それからは、割引のある時に洋服等を買うだけではなく、賢くポイントを貯め、割引が使えるようにこまめにサイトの情報をチェックして、日常で必要な食事の買い物や、定期券の購入でも使用する工夫をしています。

割引購入後もポイントがついてお得

ネットの会員登録をしていると、定期的にお得な割引情報が送られてくるので、必ずチェックして割引特典のある時に購入するようにしています。

7000のお店・施設で優待を受けられるほか、カード利用して貯まったポイントは、有効期限なしの永久ポイントとして割引に使えます。

また、利用金額に応じて、最大10000万円分のボーナスポイントが割引として使えます。定期的に利用する店舗を登録しておけば、ポイントが最大で3倍貯まります。

提携しているお店が多く、サイトを経由して購入すればポイントが最大30倍貯まり、次回の購入時にポイント割引が出来るのでお得に買い物が出来ます。

また、ポイントをプリペイドカードに移行することも出来るため、提携外の店舗でも使用することが出来ます。

ネットも店舗もクレジットカード決済で

定期券や食費など、必ず購入しないといけない必要経費を同じカードで購入するようにします。

定期的に利用する店舗を登録するだけで、購入金額分だけでなく、さらにポイントが貯まります。

旅行代金等は大きな金額になることもあるので、サイトを経由して、貯められるポイントの率が高い提携会社を選び決めるようにしています。

利用金額に応じて、ゴールドカードに年会費無料で切り替わるため、一度支払いをまとめてするようにすれば、一般のカードよりもポイント倍率や割引率の高い得点を受けられます。

最近はコンビニなどの少額でもクレジット決済が出来るようになったので、財布には基本的にお金を入れず、美容院や病院、外食など支払いをすべてクレジット決済にするようにします。

急な出費もポイントが貯まっていれば安心

エポスカードを使うことで、年間5000円分のお金が浮いています。

浮いた分のお金で、提携店舗の洋服や靴等の衣類の購入の足しに使用しているほか、プリペイドカードにチャージをして、提携していない店舗のネット通販やコンビニなどの少額決済の時に使用しています。

ライフカードは、毎月1000円程度のポイントが貯まっているのとアプリの割引が500円程度あり、使用しています。

給料日前の食費の足しに使用している他、日用品や文房具、子供の学童用品など、急な出費の時にポイント割引を利用して購入することがあります。

年末や誕生日などの行事の食材を購入するときは、ポイントを活用して、普段よりも贅沢なものを用意するようにしています。

生活には困らない。でも自分のために使えるお金が少ない

家のローンと光熱費、子どもの学費、家電等は主人がすべて支払いをしています。私は主人から生活費として、毎月貰っている中でやりくりをしています。

貰っている中で、食費が30%、貯金が20%、子どもの習い事が10%、交際費が10%を占めています。

毎月2~3万円程度の自由に使えるお金はあるものの、子どもの制服や学童用品など急な出費があるのと、自分の仕事に生かす資格取得のための教材費や学費にほとんど消えてしまいます。

なので、美容やファッション、趣味のために使うお金はあまり残らない状況です。

どうしても足りない時は貯金から切り崩すため、あまり貯金は貯まりません。

毎月の生活には困らない程度ですが、余裕のある生活ではないと思います。

ポイントを貯めるために無駄遣いをしてしまうことも

ライフのクレジットカードは毎日の食費用に使用しているため、ポイントがすぐに貯まります。また、ポイント倍デーの日に買い物をすると後日加算されているため知らない間に貯まっています。

給料日前のお金が無い時に、ポイント割引のみで購入できた時は嬉しいです。

アプリやレシートのクーポンも度々使用しますが、○○円以上となっていることが多く、計算を間違えると結局安くならなかったり、レジの店員から「あと○○円で割引ですので、持ってきてください」と言われ、後ろに人が並んでいたりすると、待たせるうえ、恥ずかしい思いをします。

頑張って貯めたポイントの有効期限が切れそうになり、結局無駄遣いをしてポイントを貯めているときなどは、意味が無いと感じることがあります。

ポイントを貯める楽しみがなくなれば利用はしない

ポイント割引や優待目当てでカードを使用しているので、特典がなくなると使用しないです。

ポイントを貯めることが目的になっている部分もあるので、割引が出来てお得に買い物ができたと思っていても結局、無駄遣いをしていることもあると思います。

お得感の楽しみのためでもあるので、割引が無くなれば利用しません。

実際に、近所のスーパーで、ポイントカードがあるため少し遠くても帰り道で寄る時は購入している店舗がありましたが、ポイントカードが廃止され年会費有料のクレジットカードになった時に、そのスーパーでの買い物をしなくなりました。

ついでで寄れることがあっても、手間をかけて、ポイント割引のあるスーパーに寄るようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です