「肉の万世」の株主優待ですき焼きが4,000円引きに!飲食は優待券でお得に

株主優待券をフリマアプリで探すように

埼玉県戸田市に住む31歳女性です。医療事務の仕事をしており、年収280万円ほどです。

イオンの株主優待券や和民グループの株主優待券を利用しています。

ボーナスが出たので両親にご馳走しようと思ったのですが、医療事務は手取りが少ないのでボーナスも微々たるものしか出ないためあまり金額が出せませんでした。

父親がすき焼きが好きで、「肉の万世」に連れて行きたかったのですが、どうにか値段を気にせず食べさせてあげられないかと思ったら、たまたまヤフオクで「万世の株主優待券」を見つけました。

1500円につき500円割引が使えるので8枚使って4,000円引きになりました。

そこから、株主優待券は行くお店が決まってるなら少しでも安くなるので便利なのかもしれない、と思いました。

最近ではオークションサイトやフリマアプリなどで、行く予定のあるお店の株主優待券がないか調べるようになりました。

大きな買物は割引券や株主優待券を探してから

私は株主優待券と割引券を使うことが多いのですが、入手先はフリマアプリのメルカリやヤフオクが主です。

500円引きの金券のようなものは、だいたい470円など少額の割引にしかならないので多くは購入しません。

しかし何%引きなどの券は割引率は、商品によっては大きな割引になるのでとてもお得に使えます。

例えばニトリの株主優待券は10%引きになるのですが、引越しなどに伴い家具を揃える場合などは10万近く軽くいってしまうので、かなり大きな割引額になります。

あらかじめ大きな買い物をするときは、必ずその会社の割引券や株主優待券がないか、またどういった割引があるのかを調べてから買うようにしています。

探すことにそこまで時間はかからないので、使わない方がもったいないからです。

メルカリでは大量購入で値下げ交渉する

割引券や株主優待券を安く入手する方法は2つあります。

一つはフリマアプリ限定での話になりますが、メルカリなどの場合は、枚数を大量に買う前提で出品者に交渉すれば、値下げ機能というものがあるので安く購入することができます。

メルカリの場合、基本的に送料は出品者持ちなので、一回で大量に購入してくれる人の方がありがたいからです。

もう一つ確実に安く株主優待券や割引券を入手する方法は、期限ギリギリのものを買うことです。

ヤフオクにしろメルカリにしろ、優待券など、出品者が使う予定のないものは、売れなければただの紙切れです。

そうすると、こちらがちょっと無理を言って値下げしてもらったり、送料込みの値段にしてもらったりという交渉がしやすくなります。

だいたい優待券を利用したい月内のものであれば、安くなりやすいです。

浮いたお金でリッチな気分を味わう

優待券などを利用してきたことで、多くはありませんが1万円ほどの金額は浮いたと思います。

割引券を利用するときは一回で500円くらいは金額的には浮きます。

しかし、500円引き券だと、購入するときがそもそも何十円しか浮かないので大量に使わない限りは大きな割引にはなりません。

でも何十円でも数十枚いっぺんに使えれば割引金額は増えるので、入手して使用することはやめないと思います。

浮いた金額で、ちょっと欲しかったけど、今すぐ買わなくても良いかなと思えるものに手が伸びるようになりました。

あとは、いつもは行かないような飲食店で少しだけ贅沢にご飯を食べたりして、リッチな気分を味わったりしています。

節約の醍醐味でもあるかもしれません。

普段のお金管理はシビア

普段の生活では、基本的にウィンドーショッピングをして節約をしています。

家電量販店に行っても、即決をして買い物することが少ないです。あくまで、外に出かけて商品を見るときは下見や現物確認という目的の方が多いです。

やはり元々の手持ちのお金が少ないのでネットの方が安かったり、割引券を探せば安く利用することがあるので、そういったチャンスは少しでも利用するようにしています。

基本的にコンビニなどでもお昼を買ったりはしません。ほとんど自炊をしています。

コンビニに行ってしまうとちょっと割高だったり余計なものを買ってしまうことが多いからです。

なるべく欲しいものに少しでもお金をかけたいので、普段のひとりの食事代などは、シビアに管理して使わないようにしています。

和民の「幹事無料サービス」を賢く利用

サークルの飲み会で私が幹事だったので、あらかじめ和民グループ系列の居酒屋で予約をしておいて、株主優待券を探しました。和民グループの株主優待券は高頻度で出回っているので入手も簡単だったからです。

会計の時にみんなからお金を徴収してほとんど株主優待券で支払いし、たまたま「幹事一人無料」のサービスがあったので、私ひとり分の金額を浮かすことができました。

なので、私はその日は支払いせずに、むしろ少しプラスになりました。

そういった裏技を駆使すれば、飲み会参加もお得に済ますことができます。

みんなには内緒で行なっていたのでちょっと申し訳ないなという気持ちになりましたが、とてもラッキーだなと嬉しい気持ちになりました。

飲食店は優待券がある店をチョイス

株主優待券がある居酒屋を利用する場合ですが、正直にいうと、優待券がないなら「わざわざそのお店を選ばない」と思います。

特に飲食店関係の優待券ではそういったことが多いかなと思います。

似たような飲食店は多いですし、割引がないなら他の元々のコストパフォーマンスが良いお店を選ぶと思います。

家電量販店や家具などの生活雑貨などに関しては、探しても割引券が無ければ諦めて商品をそのまま購入すると思います。その商品の優先度や緊急度によっても大きく変わってくると思います。

あとはそのお店のその商品がすごく好きな場合は、割引券などがあればラッキーという感覚なので、特にないならないで気にしないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です