国は無駄なお金を省くように議員の削減や税金の配分の見直しを行うべき

税金が高いので節約を強いられる日々

私は25歳の男性で福岡県柳川市に住んでいます。医療機器の営業をしており、手取りは月に28万円ほどです。

仕事内容は医療機器を医療機関に提案し販売することです。天引きされる税金は約65,000円ほどです。

様々な出費の中で一番負担が大きいのは厚生年金です。額が年々上昇していくため、給料が上がってもその分を天引きがどんどん増えてしまうので、生活水準が上昇しているという実感があまり湧きません。

結局無駄な食費を抑えたり、光熱費を節約したり、移動に自転車を使ったりしながら節約を強いられています。

毎月車の駐車場代くらいを負担していますが、年金の負担がなくなれば駐車場代がまるまる無料になるので非常に助かります。

また年金と同様に所得税も毎年毎年値段が上昇していき家計を圧迫しているので、支払額が少なくなるとその分を交際費や自己投資等自分の成長のためにお金を使うことができると考えてしまうと勿体無いなと感じることが多いです。

働かずに楽をしている人を見ると不公平に感じる

所得税と住民税と健康保険。所得税は一生懸命働いた分を持っていかれると考えると非常に虚しくなります。

一方で働かずに楽をしている人が国からお金をもらってのうのうと暮らしているのを想像すると非常に腹立たしいです。

住民税はその土地土地で支払う額が異なるのが無駄に感じます。最低限は払うべきだと思いますが、統一するべきだと思いますし、大企業がある市町村が優遇されるのはやはり不公平だと思います。

健康保険は国民皆保険制度の限界がきているので最も無駄だと思います。高齢化社会がこれほど進んでいるので皆保険制度はもう無理です。

高齢者の負担を若い世代が担う仕組みは限界ですし、国の未来を考えると合理的とは言えません。

国の未来のために積極的な政策が出てくればそれに対しての税金は惜しみなく払えると思います。

税金で支払っているお金を生活費の補填や投資に使いたい

税金を収める必要がないと言われたら、まず生活費の補填にお金を使います。家賃の補填だったり、食費の補填、駐車場代の補填、光熱費の補填に当てたいです。

次に自分の未来のための投資に使いたいです。具体的には読書のための書物代や、英会話スクールに通うお金、自己啓発セミナーなどの参加費に当てたいです。

働き方改革が叫ばれている世の中ですので、自己投資のための金額を確保し、労働における生産性向上で企業や国に貢献したいです。

このような生産性を高めるための活動には税金の控除など推奨する仕組みの制度が必要だと思います。

その次にプライベートのための貯金に使いたいです。先々の結婚のための貯金や、その先の子育てや学費を今のうちから準備しておき、有事に備えたいです。

税金滞納している人に国の制度を利用する資格はない

滞納している税金はありません。滞納している人は日本に住む資格がないと思います。

国民の三大義務の中に納税はしっかり含まれておりますし、どんなに理不尽な課税があったとしても日本国民である以上は納税はしっかり果たすべきだと思います。

税金を滞納するということは国に貢献していないことになりますし、むしろ国の足を引っ張ることになっていることを自覚してほしいです。

同様に滞納している人だけではなく、納税の義務がない一定数の人にも当てはまると思います。

義務を果たしていない人々が偉そうに何か国に対して意見を言うことはもってのほかで、選挙権が与えられるのもおかしな話だと思います。

お金での支払が難しいのであれば社会貢献や労務提供で貢献するべきだと思います。

国は無駄な事にお金を使いすぎているので見直すべき

年金はもらえないと思います。まずは少し前にあった年金運用の失敗。国民から預かっているお金であると言う意識が薄すぎます。

失敗に関与した人間をしっかり追及し、二度と同じミスをしないように管理する責任があると思います。

もう一つ言えることは高齢化社会が想像以上のスピードで進んでいるので、年金制度自体の改革が必要になってきていると思います。

全ての人がもらえるようにするのが大切なので国の無駄なお金を省くことも大切だと思います。

例えば議員の定数を減らしたり、各省庁の予算を削減したり、やり方は様々あると思います。無駄なお金を使う政治家は必要ないですし、今の議員数は多すぎると思います。

そういったところから無駄を削減し、年金に予算を回すべきだと思います。

無駄を徹底的に省くことが求められる時代に

日本はこのままの社会保障制度を維持するのは絶対に無理だと思います。

生産性の低い人間が淘汰される時代になると思います。義務を果たさない人間や、他人のお金で生活している人間はこれからどんどん厳しくなるのではないでしょうか。

普通に生活している人の負担が大きくなりすぎています。

とにかく国民一人一人が無駄を減らすことを求められ、生産性を高めるように言われているので国が積極的にそういったところに投資をして、今の無駄を徹底的に省くことが求められると思います。

医療制度や健康保険制度は人の命に直結することなので今すぐ変革は難しいと思いますが、議員を減らしたり、税金の配分を変えたりすることはそんなに時間をかけずにできることだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です