払われるかどうかわからない無駄な厚生年金を子供に投資したい

厚生年金が毎月入れば子供の教育費にしたい

私は41歳男性で東京都杉並区に住んでおり、今は、システム開発の会社で経理と担当しています。

正社員として働いており、月に30万円程頂いています。給与天引きされる額は9万円くらいです。

最も負担が大きいものは、厚生年金です。

いままで意識していませんでした。今まで、税金の天引きは当たり前だと思っていたので改めてかなりの金額を毎月支払っていることに気付きました。

この一番大きい厚生年金が毎月入れば、子供の習い事など教育などに回して、将来を担っていく子供に投資として使ってあげられたらなと思います。

これから、どんどん少子化の問題も大きくなっていくので人材が少ない分高い教育を環境を与えて個人の能力の面で日本や世界に貢献できる仕事をしてほしいと思いました。

うちは、まだ住宅ローンなどもありこれから教育費がかかる家庭です。支払っている分の税金があれば、妻のパートも減って大事な子供の時間を確保できると思いました。

払われるかどうかもわからない厚生年金が無駄だと感じる

払うのが無駄だと感じる税金は、厚生年金です。

今でさえ高齢化が進んでいる状況の日本なのに、いま高額の厚生年金をこれから教育費がかかる家庭にとってどれだけ無駄な将来もらうであろう年金を支払うのは無駄だと思います。

なぜなら、毎月高額な厚生年金を支払っていざ自分が定年退職したあと年金を支給してもうう年齢に達したとき、ほんとに毎月その分の年金が支給してもらえるかどうか疑問があるからです。

はじめのうちは、年金を順調にもらえていたにしても、確実に死亡するまできちんと年金がもらえるのかどうかわからないからです。

どんどん高齢化が進んでいくのに、社会保険を支払う若者たちがそのときほんとに支払える能力のある社会人に育っていることに疑問もあるからです。

税金を払う必要がなくなっても子供への投資と貯金はしておきたい

もし、現在の所得のままで税金を1円も納める必要がないと言われたらうれしさ半分、不安が半分ですね。

そのお金は、子供の教育に投資するのと自分が退職したあとの生活費の貯金としてとっておきます。

定年するのが60さいで、その後まだ20年くらい先があるのかもしれないのでそのことを考えると生活の面や健康の面で不安があるので老後のために貯金しておきたいと思います。

老後は、できるだけ慎ましく暮らしたいと思っていまし、子供の世話になるべくならないようにしたいと思います。

そして、今からだとうちは、子供の塾代や習い事で生活費の他にかかるのでそれに使いたいと思っています。

できるだけ、子供にはいろんなことを経験させて自分が視野を広くしてあげたいし、将来の選択肢を多くしてあげたいからです。

滞納している人は早く仕事について払ってほしい!

税金は、現在会社で給与天引きをしているので滞納はしておりません。滞納している人を思うと、平等じゃないなと不満に思ってしまいます。

税金は、年収が上がれば上がるほど増えていきます。なので、一般的には、年収1000万円の人と年収600万円の人の手取りの額はそれほどかわらないと言われています。

これからのことも考えて年収が高くなるのは理想です。しかし、年収が高くなったからといって税金のせいで手取りが増えないなら家族のために一生縣命仕事をしていてもしかたがありません。

滞納している人の生活を知りたいです。税金もろくに払わずに無料の図書館や公園など堂々と公共施機関を利用しているかと思うと腹が立ちます。

滞納している人は、何かしら仕事に早くついて確実に支払ってほしいです。

年金が払われると思えないので日本にいたくない

わたしは、将来年金を確実に貰えると思えません。今の日本の政治家たちも信用ならない人たちばかりです。

テレビをつけている、連日政治家たちの不倫スキャンダルや不祥事、賄賂などいろんなことで報道がされています。

今は、テレビだけではなくSNSなどリアルタイムでいろんな情報が飛び交っているので何でもわかってしまう、私生活の内容もわかってしまうやばいことがばれてしまう良い面もありますが怖い面もある時代になっています。

日本の代表者たちが、ふらふらしているところばかり取り上げられて放送されていると、将来日本にはいたくないですね。

年金なんかほんとに支給してもらえる期待はかなり薄れてしまします。

なので、自分でしっかり老後の計画が必要だと思います。

今の日本の社会保障制度には全く期待できない

今の社会保障制度を見て、将来の日本をあまりいい方向に考えれないですね。

なんか、芯がぶれているようなしっかりとした「日本の国」が想像できないし、期待があまりありません。

わたしは、小学生の子供が2人います。どちらも男の子です。

子供がいると、自分の老後より自分の子供が大人になったときの日本の経済状態、社会保障制度を考えたとき怖いです。

だから、できるだけ彼らには今は教育ということにしか力を入れることができませんがどこにいっても生きていける大人になってほしいと願っています。

災害があったときどうするか、挫折を味わったとき自分がどう向き合ってそこからどう抜け出すのか自分で考えて行動できる大人に育ってほしいので試行錯誤しながら子育てを進めています。

子育てには正解がないので難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です