サイパン旅行でスイートルームに滞在。正規価格は「一泊30万円」です

友人からサプライズ!宿泊はスイートルーム

私は静岡県浜松市に住んでおります、42歳の女性です。専業主婦なので無収入です。

旅行先で、かなり贅沢なサプライズがありました。友人3人で「サイパン旅行」をした時の話です。

友人の一人は関西空港から、私は名古屋空港から、もう一人の友人は1週間程前からサイパン入りして現地集合、ホテルや現地の手配はサイパン入りしていた旅慣れしていた友人がしてくれていました。

ですので、現地のホテル名しか知らされておらず、スケジュールなど詳細は友人にお任せでした。

現地へ着くと、空港へ友人とホテルのスタッフも迎えに来てくれていて、「あれ?」と思いましたが、そのままホテルへ向かいました。

ホテルのチェックイン時に、友人と一緒に迎えに来てくれていたホテルのスタッフが友人の知り合いだと分かりました。

そして、そのつてで、女三人旅にスィートルームを用意してくれていたと知りました。

全てがゴージャスで「日本に帰りたくない!」と叫びまくる

初めてステイしたスイートルームが女3人旅なのには笑ってしまいましたが、煌めくゴージャスな部屋が一人に一部屋有り、シャワールームもそれぞれ独占し、最高のオーシャンビューを楽しみました。

もう全てが最高で、「日本に帰りたくない!」と何回言ったことか。

夢のようで、「このまま時が止まればいいのに」と思い続けていました。

ドライブがてら観光する時は、ホテルの現地スタッフがガイドとしてついてくれました。

ディナーショーでビュッフェがとても混雑していた時、列から別のところへ案内され、混雑も待ち時間もなく、スムーズに食事を楽しむことが出来ました。

列に並んでいた他のお客さん達は「どんなVIPなのか」と皆しきりにこちらを見ていて、優越感を感じてしまいました。

スイートルームなのに1.5万円の激安価格

かかった費用は、スイートルーム料金ではなく、エコノミールーム料金でOKとのことで、3泊で日本円で15,000円程度。

他には食事代とドライブがてら観光した時にホテルで用意してくれたランチボックスを含めて10,000円程度で、トータル一人当たり25,000円程度でした。

支払ったのは3人それぞれです。

総額を聞いた時は、そんなに安くしてもらい、とても嬉しい気持ちと少し申し訳ない気持ちにもなりました。

この金額で、こんなに贅沢な空間で最高の時間を過ごさせてもらって、こんなにハッピーになれることなんてもう有り得ないだろう、と思いました。

バブルの時代でもありませんので、大人ですから冷静にそのくらいのことは分かります。笑

宿泊した部屋は一泊30万円だった!

普通にこのホテルに宿泊した場合、スイートルーム料金は時期によりますが「一泊30万円位から…」、と友人から聞き、とても驚きました。

一泊のためにそれだけの金額を支払う人がいるから存在するということで、その金額を普通に支払える人も世の中に沢山いるんだと驚きました。

上を見たらきりがないけれど、格差を感じてしまわずにはいられませんでした。

観光ガイドも一日当たり10,000円以上すると言われ、これまた驚きました。

海外旅行は、現地で自分でバスや電車を乗り継いで回るスタイルが当たり前だったので「なんて便利なんだろう」と思いました。

ガイドを雇うのが当たり前の人達もいて、安心、安全、時間をお金で買うということなんだなぁと思いました。

一泊の宿泊で「軽自動車一台」買える金額

今回のサイパン旅行ですが、自腹を切って同じ体験をしたいかと聞かれたら、絶対にノーです。私には、一泊30万円を支払う勇気などありません。

ひと月の給料以上の金額を、「たった一晩」で使うことになります。夢のような時間をお金で買う、という考えもあるかもしれませんが、超現実主義の私には有り得ない選択です。

バブル時代を生きた人達には普通の出来事かもしれませんが、私の世代は、受験も就職も氷河期を乗り越えやっと就職した時代で、バブルはとうの昔に崩壊していました。

経済的余裕のある時など経験していません。

そしてリーマンショックまで起こり、努力や倹約を常に頭においておかなければならない世代です。

そんな私達にとって、一泊30万円など支払う気持ちにはなれず、つい「30万円×3泊で軽自動車が一台買える」などと、超現実的な計算までしてしまうのが切ないです(泣)。

年収2億円なら、サイパン旅行は「フツー」になるかも

年収2億円になったら、今回のサイパンでのイベントが夢のような時間から「日常」になると思います。

長期休暇毎にとはいかなくても、一年に一度くらいは年収の一割程度の金額を、海外旅行に費やすのは「あり」だと思います。

それが日常になったことで、もちろんとてもハッピーで、仕事や勉強などに対するモチベーションアップにつながるとは思います。

ですが、日常イコール当たり前になることで、今回感じたような感動は薄れてしまうのだろうなとも思います。

もちろん付き合う人間関係も変わってきて、ありのままの自分より上の自分を、精一杯背伸びして演じることになり、次第にストレスが溜まったり、人間関係に悩んだりと今はないマイナス要因も出てくるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です