パリにもあった日本人のママカースト。一匹狼の姿勢で撃退!

私は36歳の女性です。フランスに住んでおり、専業主婦で収入はありません。

以前は、園芸店に勤務しており月給20万程度でした。

現在フランスのパリに住んでいるのですが、日本で話題になっているママカーストがこちらにもあります。

パリにはたくさんの日本人が住んでいて、住む地区でだいたいの生活レベルが分ってしまいます。

私が住んでいるのは貧困層もたくさん住んでいる庶民的なエリアですが、近所にはいい人が多く、うるさいながらも楽しく生活していました。

アフリカ人やアラブ人の知り合いも多く、気取らず付き合えるので公園で会ったときなどには子供を一緒に遊ばせることもありました。

息子が幼稚園に入ってからは日本人の知り合いが急に増えました。こちらに住んでいる人の事情も様々です、すぐに日本に帰る予定やフランス国籍を取るつもりの人までいてびっくりしました。

日本語の補修のある日本人学校に入れたのですが、先輩ママたちから服装や持ち物をじっと見られ気分が悪かったです。すぐに夫の仕事や住んでいる場所を聞かれ、正直に話すと「論外」という対応をされました。

パリで意味が多い地区に住んでいると知ると見下された

私がママカーストの最下層に分類されてしまった理由は、住んでいる地区と夫の職業です。移民の多い物騒な場所に住むなんてもってのほかだという反応をされました。

他の場所は家賃が高いので住めないし、住みたいとも思っていないのですが、そこまでしてパリに住みたいの?と見下すように聞かれました。

また、夫が販売員で最低賃金程度の収入しかないのもかわいそうだと言われてしまいました。

夫の服が土で汚れた状態で子供を迎えに行った時には、あからさまに嫌な顔をされました。私も一緒だったのですがそのときは挨拶をしても無視されました。

カースト上位で上手くやっている家では子供同士を遊ばせたりしているようですが、私も子供もまったく誘われることがありません。

ボスママは日本人。フランス人の旦那が金持ちなだけ

ボスママは派手なタイプですが「超セレブ」というわけではありません。しかし日本人の多い高級住宅地にアパートを持っていて、パリの郊外には夫の実家(豪邸)があるそうです。

旦那さんの職業はよく分かりませんが、背の低いフランス人でお金はありそうだけど格好いいとは言えない見た目です。子供は中学生の男の子と小学生の女の子の2人で、2人とも栗色の髪の毛のかわいいハーフちゃんです。

いつもかわいい服を着ていてモデルのようです。

フランスでは子供がいても働く女性が多いのですが、彼女のレベルだと働かなくても余裕みたいです。ほぼ毎日優雅にランチをして盛り上がっています。(誘われませんが)

いつも日本人グループで行動しているようなのでフランス語のレベルもどのくらいなのか怪しいです。ただ、人を惹きつけるオーラのようなものは感じます。”

学校は子供が勉強する場所。母親のゴタゴタはいらない

幼稚園は公立で移民・難民から普通階級、上流階級までいろいろな家庭の子供が通っています。生活レベルや国籍などで派閥があることは把握していると思います。

しかし生徒のことは生徒同士で、というやり方なので、親同士のトラブルを学校が相手にすることはありません。

学校は子供が勉強する場所なので、親のケアをするという考えはないと思います。

学校には言葉が通じない親や読み書きができない親までいるので、グループがあって当たり前だと思います。日本人のグループがあるのと同じように、アメリカ人のグループやアラブ人のグループもあります。

日本人のような面倒なカーストがあるのかは知りませんが、どこの国のグループでものけ者になっている人がいるという印象です。

子育てに忙しくてママカーストなんか気にしてられない

ママカーストには気付きましたが、下の子が小さく世話で忙しいので相手にする暇がないのが本音です。ママたちに会うのも学校の送迎のときだけなのでそこまで気になりません。

もともとグループで行動するのは苦手だったので、一匹狼で気楽にやっていると思います。私の様子があまりにさっぱりしているので嫌がらせもなくなりました。

なくなったというより日本人だと思われなくなったのかも知れませんが・・。

しかし一人だけメールをくれる日本人の奥さんがいて、彼女とはときどき電話することもあります。

人間関係が面倒だとぼやいていますがいじめにあうのは怖いそうです。カーストなんて気付かないくらいの態度が、貧乏人がパリで子育てするには必要だと思います。

自分が超セレブだったとしても人間関係は面倒くさい

生まれてから一度もお金持ちだったことがないので想像できませんが・・・上位層の人ならそれなりに低所得の人に対して遠慮しないといけないと思います。

出るくいは打たれるので、私だったら財産をひけらかすようなことはしません。中流を装って生活すると思います。

周囲の人との接し方は今までと変わらないと思います。もともとグループ活動が苦手で、日本人同士の面倒な付き合いも苦手だから海外に出たくらいなので、お金持ちだったとしてもカーストを作って頂上に君臨するなんて面倒なことはしません。

また、家庭が上位層というのも微妙な話だと思います。夫や実家がお金持ちだから自分もリッチという人は全然凄くないと思うので・・・。

逆に自分はたいしたことないのに「夫のおかげでお金がある」なんて状態になったら恥ずかしくて謙遜してしまうと思います。

ボスママで威張り散らしている人は哀れな人間だと思って

まず、学校は子供が子供のために行く場所なので、ママがあれこれ悩む必要はないのです。

学校にママが行かないといけない行事なんて1年に3回、4回あるかないかだと思います。

ママがお友達を作ってランチしたり噂話に花を咲かせることも子供の教育には関係ないので、お友達ができなくてもガッカリする必要はありません。

ママカーストのせいで子供がいじめられる場合には手を打たないといけないと思いますが、カーストを作って他人を格付けするような浅ましい精神の持ち主は相手にしてはいけないと思います。

そうやって自分より下の人がいると思わないと不安なのでしょう。逆にかわいそうだと思ってあげて下さい。

ママ友なんていなくても生活に支障はありません。大切な家族が楽しく生活できることだけ考えていればいいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です