旦那がギャンブル狂で生活苦。新品の電化製品をあきらめ中古で我慢。

上京したときは妊娠中で、所持金は5万円だけ

私は22歳の女性です。東京都青梅市に住む専業主婦で、月の収入はありません。

私は、お金がなくて「メーカーの家電製品の購入」を諦めました。

引っ越してきてから家電製品のない生活を不便に感じて、家電製品を購入しようと思っていました。

しかし、急な転勤で東京への引っ越しが決まり、引っ越してきたばかりだった私たちは出産も控えていて、貯金と手持ちで5万ほどしかなかったです。

ちゃんとした炊飯器や冷蔵庫など、家電製品に関してはエアコン以外は全て買わなくてはいけない状況でした。

しかし、出産のためにお金は残すことに決めたので、家電製品はメーカーではなく、5000円以内で揃えました。

洗濯機はコインランドリーにまとめて持って行き、テレビは諦め、冷蔵庫は中古で2万で購入しました。

きちんとしたメーカーで保障付きで購入したかったのですが、お金がないため誰が使ったかもわからないようなものを購入しました。

妊娠中も旦那はギャンブルに金を注ぎ込む

結婚したてで、学生だった私は、貯金より生活にお金を回していました。

旦那さんはずっと仕事をしていて、いい給料をもらっていたにも関わらず、貯金はなく、むしろ借金までしていたのに落胆しました。

子供ができるとわかっていたのに貯金をせずに、もらった給料でギャンブルに注ぎ込んでいたのを知って、結婚について考えさせられました。

将来は旦那さんに貯めさせたお金で家電製品を買おうと決めました。しかもメーカー保障付きで、いい金額の家電製品を買ってやろうと思いました。

欲しいものが手に入らない事はあるけれど、自分が本当に必要な物が買えないと言うことに、虚しさや切なさがこみ上げてきました。

また、生活で必要な物が揃っている実家への有り難みがわかりました。

2万で買った冷蔵庫の修理費が3万!

毎回、冷蔵庫に関しては霜取りが大変で、冷蔵庫も小さいため毎回買い物に行かなければならず、子供二人を抱えて買い物に行くのは大変です。

生活の中では、日々家電製品の不備に振り回され、しょっちゅう電話をして対策を聞いています。

むしろ、修理費などの方がお金がかかり、どうせだったら、しっかりした物を、多少のお金を出しても買えばよかったと思いました。

これまでの修理費は5万円はいっているので、5万円も出せばメーカー保障付きで、そこそこの家電製品は買えるなと思いました。

しかし、他のものに関してはそこそこ頑張って動いてもらっているので、値段と使った年月を考えると、もう元は取れていると思うくらい使い込んでいます。物を大切にする様になりました。

嗜好品はぜんぶ我慢

子供たちに何かを買ってあげようと思った時に、お金がなくて我慢させたり、周りのお母さん達の話を聞いていて、買ってあげれてないなと思って、「母親として最低だな」と思う様になりました。

食べたい物を食べられず、果物やお菓子など買えずに我慢している生活をしています。

お金がないと言う事は、生活の中で常に我慢と格闘しなければならないと言う事です。

お金があまりにもなかった時には携帯を止めたこともあり、お金が1番大切な物ともわかりました。

親へのお祝い事や何かのイベントの時には何もできず、口だけで終わるので思い出に残ることもなく、わざわざ東京へ引っ越してきたのにどこにも行かない現状に、何をしにきているのかと思って自己嫌悪に陥ってます。

ギャンブル狂の旦那が最大の元凶

私はいま、旦那に内緒で在宅ワークしています。記事を書いたりしてお小遣い稼ぎをしています。

毎月3万弱くらいゆったりと稼いでいます。旦那の前ではやってないようにしています。

旦那に言うと、全部ギャンブルに持って行かれてしまいます。

ギャンブルに勝った時でも、私には1円も返ってこないまま、彼の懐に全て入れられて、またギャンブルに突っ込まれて結局お金がないとなります。

私に「働け。仕事に行け。20万くらい稼いでこい。」と言ってきます。

旦那の給料で今はどうにか生活を回せているので、私は表面上は何もしてないようにして、裏では子供達とご飯を食べに行ったり遊びに行ったり、可愛い服やおもちゃなどを買ってあげたりしてお金を使っています。

家に車に旅行におもちゃ…1億円欲しい!

私の願いを叶えるためには、1億円くらいないと全部は叶えられません。

まず、家を購入して新車で買って、旅行や観光をして子供達におもちゃを沢山買ってあげて、好きなものを沢山食べて、家電製品を全て買い直します。

親にお金を渡して、老後も安心して暮らせるようにしてあげたいです。 動物なら寄付もしてあげたいです。

私の夢を叶えられたら、全て残る物は全て子供達に渡していきたいです。

自分達がまた使うのであれば使ってもらって、使わないもの、ないものに関しては兄弟で売ってお金を循環させて欲しいです。

私達もこれまでたくさん苦労してきました。

少しでも援助して貰えれば、辛い思いをさせずに済んだことは沢山あったので、子供達にはお金に関しての苦労はして欲しくないです。子供たちに、少しでも残る物にしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です