ウシジマくんの住む世界。これでも日本は平和だろうか

ウシジマくんは社会の反面教師

私は28歳で、愛知県名古屋市に住んでいます。ウシジマくんは単行本で読んでいます。好きなキャラクターは、かっこいいからウシジマ社長です。

自分は借金とか一切しないから、私のリアルではないけど、実際自分達の生活に密着した話だなと思うと、こういう世界もあるのだと納得してしいます。

「弱いやつが悪い」。現実では声に出来ないけど、そう思っている人は多いと思います。そこがリアルで面白いです。

これほどまでにヤミ金やヤクザの事をリアルに書いている漫画を今まで見たことありません。リアルで忠実。

だから裏の世界を全く知らなくてもハマってしまう。

闇金ウシジマくんは社会の反面教師にぴったりな漫画。

普通に生活出来る事がどんなに幸せか、それを読んでいるうちに何度も実感しました。

戦争漫画とか読んでも嫌だなとは思うが、ぶっちゃけリアルじゃない。

「こんな風になりたくない!」と思わせるのがうまい。

見栄を張る。孤独が怖い。誰にでもあること

ウシジマくんの中で、「若い女くん」の話が印象的でした。

元々は普通のOLで、周りの女の子同士のグループのランチや旅行に合わせていたらお金がなくなり、ヤミ金に手を出し、お金が返せなくなり、水商売や最後は道で客引きするまで落ちてしまった人の話です。

周りに合わせるのをやめればいいのに、見栄や一人になるのを恐れて借金がやめられない。

一緒に住んでいた彼氏には性病を移し、クスリなくては生活できないまでに陥り、でもクスリのせいでガリガリに痩せて水商売もできなくなります。

実際、周囲に「NO」と言えなくて無理している人はたくさんいるだろう。

ひとつでも道を間違えてしまって、落ちるところまで落ちたら、こうなる可能性もあるのだと思ったら、ヤミ金に手を出すのは何があってもやめようと思わされた話でした。

社会の闇をダイレクトに書いたような話が印象に残っています。

良いこと、悪いことの判断力が必要

自分の話ではないですが、ホストにはまった子がいます。

誕生日には100万円以上使わなきゃいけない、毎日ボトルを入れなきゃいけない、そしてあっという間にお金が払えなくなり、キャバクラからソープまで一瞬でいってしまいました。

その子は借金はしてなかったけど、もっとホストに溺れてしまい、ヤミ金に手を出すなんて話、普通にあるのだろうなと思いました。

近年のネットの使い方をみていたら、今の若い子の「やっていはいけないこと」と「やっていいこと」の境がわからなくなっている子が多いのだろうと感じます。

どこまでが悪が分からなくなり、気付いた時には半ぐれ、戻れなくなりヤクザになり、裏の世界に入るってことはありそうです。

金持ちでも人に恨まれていたら幸せか?

大金を持っていたとしても、自分がどれだけ稼げて、どういう生活が合っているかを知っていないと大きな失敗をしそうです。

お金をどれだけ人のために使えるかも、幸せか不幸かを分ける大きな要因だと思います。

汚い方法でお金を儲けて幸せそうに暮らしている人はいるけど、いつか天罰が下ると思っています。そんなお金で財布が潤っても心は潤わない。

かつて自分が他の人を騙したように、自分の奥さんや旦那さんや子供がひどい目にあったら、結局はその人自信も不幸になります。

永遠に誰かに恨まれて生きていかなきゃいけない。

そんな状態ではいくらお金があっても幸せとは思えないです。

戦争のある国に比べれば、闇金社会は平和だろうか

もし私に大金が手に入るなら、マンションを建てるなり、駐車場をつくるなり、働けなくてなっても収入が入る何かを作ります。

もしくは世界一周旅行に行きます。自分が行きたいところを全て行き尽くし、世界の絶景を見ることが出来たら、そのあとは質素な生活で十分だと思います。

頭が良ければガンに効く特効薬を開発して特許を取りたいところですけど。

でも成し遂げたいのはやっぱり世界一周かな。

日本は戦争がある国に比べたら平和だけど、今の世界がどれだけ違うのか、日本がどれだけ平和なのか。

それを自分で世界に行って、見て考えたい。

お金で成し遂げることは難しいけど、一番は世界平和。戦争がなくなり、貧困がなくなり、そんな世界がいい。

使い道を知らない人にお金はムダ

仮に登場人物たちに大金を与えても、何も変わらないと思います。お金の使い方や性格はそう簡単に変わらないから、お金があるから「はい解決」とはならないでしょう。

その大金を使って、自分のように苦しんでいる人、自分と同じように辛い幼少期を過ごしている子供に救済を行っていたら、ウシジマくんの世界はなくなります。

でも欲に目がくらんで、それに勝てる人なんてそういないから、やっぱり変わらないかな。

金の本質を知らない人がいくら大金を手に入れても、それは一瞬の事に過ぎない。

いかに有益な情報に金を払うか。ウシジマくんも言っているがそこを知らない奴が何をしても一緒。

お金は貸さないし、借りない

金の切れ目は縁の切れ目。それは友達だろうが恋人だろうが夫婦だろうが親子でも。

お金が関われば人は変わり、平気で裏切るようになります。

自分は絶対に借りないし、貸さない。貸すときは本当に大切な人にあげる覚悟で貸します。返ってこなくても文句は言いません。そこまで決めないと絶対もめます。

あとはクスリ。ダメ、絶対!合法だろうと絶対に手を出してはいけない、取り返しがつきません。

会社も当然クビになり、社会復帰も難しくなります。

そのとき自分が家庭を持つ身だったら、その家族を巻き込んで不幸になってしまいます。

自分の両親は最後まで味方かもしれないけれど、最愛の両親を最悪の形で裏切り傷つけてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です