脳腫瘍を患うも、まだまだ仕事をしたい

31歳の時に脳腫瘍を発症し一流企業を退職

私は39歳の独身男性で、現在はライター仕事と、病院での洗浄の仕事に就いています。月収は7万円前後です。

収入は病院の洗浄バイトだけで、月収は6万円くらい。最近始めたライター仕事が1万円ほどです。

私は、以前は誰もが知る大きな会社に勤めていました。

しかし、31歳の時に脳腫瘍を発症。全てを失いました。

二度の手術で命は助かったものの、次の仕事が見つからず、見つかってもどれも1ヶ月でクビ。採用直前にいきなり『病気が恐い』と断られた事もありました。

去年、何とか近所の病院でのバイトにありついき、それだけでは生活できないので昼間に出来る配送の仕事を始めました。

これで月収は14万円になり、一息付けたかと思っていた矢先、配送の仕事をクビを言い渡され、その最終日に交通事故を起こしてしまいました。

今は、昼間にもっと稼げる仕事が無いか、必死に探しています。

1ヶ月の生活費は6,000円

給料が入ると、すぐに細かく分けます。

まず、実家暮らしなので家に2万5000円を渡す。自宅の電話代、携帯代、諸経費で2万5000円。

退院出来てはいるものの、検査通院しているので、その費用に1万円。交通費に4000円。

残った金が生活費ですが、1日300円の計算で6000円。

これで月収7万円は綺麗に無くなり、貯金や遊興費は夢のまた夢。

普段は極力金を使わない生活をしています。ペットボトルに自分でお茶を入れて持ち歩き、移動はほとんど自転車。通院の時だけ電車です。

服や靴は絶対に買いません。欲しいものは『地元サイト』で「0円で譲ります!」で無料で手に入れています。

酒が飲みたくなったら、安いノーアルコールビールで我慢。

幸い(?)、友人は皆無なので誘われる事などないので、飲み会などはありません…。

「金」が全ての判断基準は

何を見ても、値段を気にしてしまいます。『無料』という表示に無意識に惹かれてしまいます。

いつも財布の中の残金を見て生活しています。

元来、熱くなりやすい性格ですが、金に関しては妙に冷静になってしまいました。

安売りの広告やネットのお得情報を疑ってかかるようになり、利益や自身の収益が確保される仕事を優先するようになりました。

貧乏すぎて吹っ切れた

不思議なもので金が無いと、無い事をあまり大っぴらに言わなくなりました。両親には余裕があるかのような態度を取りつつ、一歩自宅を出たら、無料のバイト雑誌を必死に読み込んでいます。

手持ちの金額でどう対応するかを念頭に物事にあたるようになり、金なないなら、ないなりのやり方を探る癖が付きました。金が無いなら無くても、大丈夫、と言いたいですね。

自転車のパンクを意地になって修理

最近、頻繁に使っていた自転車がパンクしました。

この1ヶ月で5回目のパンクです。 修理キットで穴をふさいでいたのですが、さすがに今回は中のゴムチューブがダメになってしまい、1,000円の新品ゴムチューブを買いました。

自力でチューブを変えたのですが、半日がかりの作業になりました。

両親からは『近所の自転車屋に行ってきな…』と言われましたが、『これくらい自力で出来るよ。余裕だ』と言いました。

油にまみれ、指先を軽く切ってしまいながら、どうにか交換は成功。この自転車がなければ、移動手段を失うので、必死でした。

後日、近所の自転車屋に行くと『チューブ交換』は5,000円でしてもらえると判りました。

しかし、そんな金額は今の自分には無理です。こういう時にはさすがに「…あぁ、金があったらなあ」と思いますね。

病気なんて関係ない。自分はもっと働きたい!

これでも、将来は家族を持ちたいし、出来たら自宅を出たい。病気で散々両親には心配をかけたので、一人でも生きていけるところを見せたいです。しかし、それにはやはり金が必要。

私は、前職で交通事故を起こす前から50社以上の面接に落ちてきました。

自分が働きたくても、周囲が働かせてくれません。ちなみに主治医からは『労働に問題無し』と言われています。

このまま貧乏生活を続けていくのだろうか?

自分を雇ってくれる会社などあるのでしょうか?

貧乏なら貧乏の生活を続けるのは仕方ないですが、こんなギリギリの生活をいつまで続けられるのでしょうか?自分一人が貧乏ならまだ良いです。

こんな自分が家族を持てるのでしょうか?家族を同じ目を会わせたくないです。そんな事を考えると暗くなります。

苦労をかけた親に恩返ししたい

事故の賠償をして、苦労をかけた両親に金をやりたいです。

また、いい加減に実家から出て、一人暮らしをしたいです。もう、親に面倒を見てもらう生活から抜け出したいです
そろそろ自分が、両親の面倒を見る時期です。

一人でしっかり生きていける事を証明しつつ、両親の老後を見ながら着実な生活がしたいです。

物や贅沢はその後になると思います。ただ、今はあまり欲しいものが思い浮かびません。

旅行も、行きたいところなど無いし、車も要りません。…強いて言えば、ノーパンクタイヤの自転車が欲しいかな?

友達もいないから、『誰かと何か…』という希望もないです。

贅沢は両親や家族(将来自分が持てたら…)に任せたいです。

安定して仕事が出来たら、さらにまた仕事が増えると思うので、また仕事をしっかりやっていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です