月3,000円越え!お菓子が止められない貯金ゼロのぽっちゃりさん

 お菓子のちょこちょこ買いが止められない

私は東京都に住んでいる31歳の女性です。広告関係の会社の事務職をしていて、月収は約18万円です。

私が、普段の生活でついつい買ってしまうものは「お菓子」です。

それほど大きな買いものでも、金額が高い物でもありませんが、止められません。

例えば、その日の食材など必要最低限の買い物をしにスーパーに行ったときや、コンビニで簡単な買い物をしたときなどに、ついつい買って来てしまいます。

「高価な物ではないから」という理由で、1つどころか2つも3つもか買っています。

レジ前に並んでいる、チョコレートなどのちょっとしたお菓子を、いつの間にか手に取ってしまっています。

買ってはいけないということも無いですが、明らかに生活の必需品でないのはわかっているので、買った後に「また無駄遣いしてしまった」と後悔することもしばしばあります。

つまみ代わりにお菓子を食べる

私は子供の頃からお菓子が大好きで、しょっちゅう食べていました。

当時は、お菓子を食べすぎて太ったり、虫歯になったり、と健康に害が出るほどでした。

その為、友人とのホームパーティのときなど以外では「お菓子はやめよう」と考え、一時は食べる頻度も量も、減っていました。

しかし、お酒を飲む年齢になると、お酒のつまみがほしくなり、「しおから」や「えだまめ」などの居酒屋系おつまみが苦手な私は、「少しだけならいいかな」という考えから、お菓子をおつまみ代わりにする様になりました。

こうして一時期はお菓子から離れられたのですが、お酒を飲むようになってからは、また、お菓子を買うようになってしまいました。

酒のあてに「お菓子」

私の場合、お菓子を食べるのはやはり、お酒を飲むときが一番多いです。

しかも、私はお酒をよく飲む方で、多いときは毎日飲むこともあります。

食事をしながらお酒を飲むと言うよりも、食事とは切り離して、お酒を飲むことの方が多いです。

なので、多い時だと毎日、お酒と一緒にお菓子も買ってしまいます。

「おつまみであるお菓子だけを買いに行く」という事もままありますし、それ以外の食材を買いに行った際にも、「後々お菓子だけ買いに出るのも面倒くさいから」という理由で、ついつい買ってしまいます。

スナック菓子やチョコレートなど、お菓子であれば何でも好き、という私の好みを友人たちも知っているので、自宅で一緒に飲むときなどは、決まってお菓子を買ってきてくれます。

積もり積もって年間4万円!

私が好きでついつい買ってしまうお菓子というのは、1つ1,000円を超えるような高級なチョコレートのようなものでは無く、100~300円ぐらいのものです。いくつも買ったとしても、それほど高額では無いはずです。

そういった意味で、あまり計算したこともないのですが、恐らく1ヶ月で総額3,000円ぐらいではないでしょうか。

つまり、1年で36,000円を、お菓子につぎ込んでいるということになります。

そう考えると結構な金額になります。

これだけのお金があれば、服を買ったり、生活費の支払いの足しにしたり、全く出来ていない貯金も、出来ていたかもしれません。

貯金が苦手だと常々思っていましたが、これだけのお金があれば、将来のために貯金が出来ていたと思います。

彼との外食を渋ってでもお菓子

このように私は「何かとついついお菓子を買ってしまう」という癖があります。

しかし、普段の生活では贅沢などしていません。

お菓子に無駄遣いをしている、という自覚はありますが、自分ではかなり節約にも気を使っている方だと思います。

特に、外食に関しては結構抵抗があります。

今お付き合いをしているパートナーと、外食をすることも控えているほどです。外食に対して「無駄遣い」と言ったこともあります。

ところが先日、いつものように私がお菓子に手を伸ばしてたその時に、「外食はダメだけど、お菓子をたくさん買うのは良いんだね」と指摘されてしまいました。

確かにそうで、外食に対しては渋っているけど、お菓子の無駄遣いはOKとしている自分は矛盾しているなと思いました。

お菓子の誘惑にはどうしても勝てない

私は基本的に、お菓子なら何でも好きです。

特に、今まで見たことがないお菓子を見つけた時、好きなメーカーの新商品が店頭に並んでいる時などは、好奇心がそそられ、もう買わずにはいられません。

もちろん、月に3,000円近くお菓子にお金をかけているので、「交際費をけずる」という経済面でのマイナスもありますし、お菓子をたくさん食べることによって、体型も太り気味で、虫歯もある、という健康面での害もあります。

しかし、新しい味を試したい好奇心や、お酒と一緒に食べるお菓子が本当においしい、という食欲などに勝てずに、毎回毎回買ってしまいます。

もう自分の意志では止められない

私は、仕事はしていますが、決して裕福な生活ではありません。

まさしく、お菓子を買うお金があったら貯金をした方が良いとも思っています。

しかし、ついついお菓子を買ってしまう、という背景には「これぐらい買ってもまだ生活していける」という状況があるからだと思います。

つまり、本当にお金が無くて、生活が出来ていない状況になれば、必然的に止められると思います。

また太り気味でもあるので、健康の為に医者に止められるとか、パートナーに体型を理由にふられる、などのことがあればお菓子を止められるかもしれません。

我慢しようとは思っていますが、意志の弱い性格ですから、お菓子の無駄遣いはなかなかストップできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です