ドラッグストアで買い物依存。「ポイント集め中毒」の月収6万の女性

日用品や備蓄品を買いだめしてしまう

私は宮城県在住の46歳の女性です。パート勤務で、月の収入は6~7万円です。

私がつい買ってしまうのは、備蓄商品と日用品の予備品です。

東日本大震災以降、日用品が買えなくなる、価格が高騰するという経験をして以来、そのことが恐怖で、紙製品(ティッシュペーパー、使い捨てカイロ、ナプキンなど)やレトルト食品、ミネラルウォーター、お菓子などを備蓄する癖がついてしまいました。

ドラックストアのポイントが数倍になる日や、割引になる日には必ず立ち寄って、日用品や食料品を買いだめしてしまうんです。

ポイントが貯まって、割引券やお買い物券をもらえるようになると、もはやポイント中毒のような状態です。

LINEクーポンが届いた日や、デジタルチラシが届いた日は、特に買う物がなくても足を運んで、何かしらの商品を買うようになってしまいました。

きっかけで今となっては備蓄の為というよりは、「ポイントの為」に通っている感じです。

震災がトラウマになり買いだめするように

ドラックストアで頻繁に物を買うようになったきっかけは、東日本大震災がきっかけです。

震災当時しばらくは、商品が無いお店で、買いたいものが手に入らない状態が続きました。

被災していない近県で買い物するようになりましたが、どの商品も、通常の倍近い価格で、それでも仕方なく買うという生活が続きました。

キャベツが一玉1,000円だったり、食パンが300円だったりしたんです。

なので、二度とそういう思いをしなくてもいいように、買いだめしたり、買った食料品を冷凍したり、備蓄庫のスペースを作ったりしてまで物を買うようになってしまいました。

インスタント食品は、とにかく切らさないようにしていて、決まったスペースに常に買い置きして、食べては補充しての繰り返しです。

クーポンやお買い物券につられ、ついつい立ち寄ってしまう

私がついドラックストアに立ち寄ってしまうのは、ポイントが2倍デー、5倍デー、7倍デーのテレビCMを見た時や、LINEクーポンで特別優待の連絡が来た時などです。

ポイントが通常でも備蓄品が減ってきたら、不安になって立ち寄って、買ってしまいます。

そして、買い物に行くと、たまにレジから出てくるクーポンが発行された時や、まもなくお買い物券が発行されそうな時、もう少しでグレードが上がりそうな時なども、特に買う物がなくても立ち寄ってしまいます。

お買い物券が発行されると、贅沢品をご褒美として買うのですが、最近はコスメを買う事が多いので、余計に出費がかさんでいるような気がしています。

気軽に立ち寄れる場所というのもあって、勤務先の近くにも自宅の近くにもあるので余計に行ってしまうんだと思います。

ドラッグストアにつぎ込んだ額は数十万以上

今までどのくらい使ってきたんでしょうか。恐らくこの数年で数十万円は使っていると思います。

そのお金があったら何ができたか?旅行に行けましたね。念願の沖縄旅行に行けたと思います。

しかも一週間以上のコースで。

震災のときに「物がない」恐怖を味わっているので、安心料だと思えば無駄ではないと思っているんです。

そう思ったら勿体ないとは思いますが、私が買っているものは消耗品で生活必需品ばかりなので、結果使用していますし、使わなくなった物は譲っているので不要な買い物ではないと思っています。

そう思わないと罪悪感を感じてしまうから、かもしれませんが。

買いだめは節約によくない、というコラムを読みましたが、「物がない」恐怖を味わっているので、安心料だと思えば無駄ではないと思っているんです。

ですが、確かに周りからは、無駄使いのように思われる事も多いです。

ポイント集めにとことんハマる

ドラックストアにあるものなら、何でも買ってしまうのかというと、そうではありません。

例えばコンビニのホットスナック系や、スイーツはよく買ってしまうのに、ドラックストアやスーパーで売られているスイーツや生菓子は、滅多に買いません。

お買い物券があれば、友達にプレゼントする為に、普段自分では使わない高額な入浴剤やリップクリーム、マスクなどを買うこともあります。自分の為に買うことはありません。

一方で、ドラッグストアでしか買わないものもあります。

例えばドラックストアで150円で売っている飲み物は買えても、同じ商品を、スーパーで148円で売っていたとしても、買いません。

これは主にポイントを集めるためで、ポイントがつかないスーパーでは、日用品の買い物をしなくなってしまいました。

ドラッグストア=日用品や備蓄商品を買ってポイントを貯める場所、という感じで、その中毒になっているのだと思います。

レシートのポイント残高を見ると落ち着く

私はもともと依存症体質であり、ハマりやすい傾向の人間です。

今はドラックストア通いが趣味のようになっていますが、その前はネットショッピングにハマっていて、グレードアップに力を入れていました。

その前は、フリマアプリにハマっていて、ほとんどの生活用品をそのサイトで補っていました。

そういう傾向を考えると、一過性のポイント依存なんだと思っています。

ポイントを貯める、お買い物券をもらう、お買い物券で贅沢品を買う、またポイントを貯める、の無限ループに陥っているんだと思うんです。

「悪い事をしていない、お得に買い物しているだけ。無駄使いではない」と自分に言い聞かせているのは、もうすでに負い目を感じているからなんでしょう。

イライラしても、レシートのポイント残高を見るだけで落ち着くので、重症かもしれません。

買い物依存症と不安神経症

私は買い物依存の経験者です。不安神経症でもあります。

以前に比べれば、買い物もしなくなってきましたし、不要な物は買っていないつもりなんです。

お金の管理もできています。

しかし買い物依存は、何かに化けるだけで、洋服を買わなくなればCDを買ったり、ギャンブルやお酒に走ったりするので、特に気をつけて生活しています。

もともとがハマりやすくて飽きやすいタイプなので、今は出来るだけ、慎重に物を選んだり、比較したり、優先順位をつけたり、冷静になる期間を決めたりしています。

けれど、ドラックストアでの買い物は止められません。

恐らく、ポイントに踊らされている自分が馬鹿らしい、と思うようになれば、無駄使いは減ると思います。

それに、不安神経症が落ち着いてくれば、震災の事も忘れて、無駄な備蓄はしなくなると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です