月収3万円。アイシャドウの衝動買いが止められない23歳フリーター

アイシャドウを買うのを止められない

私は神奈川県横浜市に住んでいる、23歳の女性です。フリーターをしていて、月収は約3万円程です。

私がつい買ってしまうものは「アイシャドウ」です。

ドラッグストアからデパートで買えるものまで、様々なアイシャドウがありますが、商品によって色味や質感が違うので、いろんなパターンのメイクを楽しめます。

行く場所や会う人によって印象を変えるのは、メイクの醍醐味だと思います。

メイクの中でも、特に目元は第一印象を左右する、大事なポイントです。

普段は、ドラッグストアに立ち寄った際に、アイシャドウは必ずと言っていいほどチェックします。たまの贅沢としては、デパートで売っている、少し値の張るものを買っています。

アイシャドウは減るのが遅く、使い切るまで時間がかかります。

たくさんのアイシャドウのパレットを並べて、眺めているだけでも幸せな気分になれるので、これからも買い続けると思います。

就活を機にアイシャドウにハマった

私がアイシャドウにハマったきっかけは、メイクを勉強し始めたことです。

私は、大学時代の就職活動を機に、メイクを始めました。

それまでほとんど、メイクには興味がなかったのですが、勉強を始めると非常に奥が深いことが分かりました。

その人の顔立ちや、なりたい雰囲気によって、選ぶ色や塗る場所が違うと知りました。

ならば自分に似合う色は何色だろう、ビジネスシーンでも使えるメイクは何だろう、と思いました。

そして気付けば、メイクに夢中になっている自分がいました。

特に気になったのがアイシャドウです。

初めてメイク商品を買いにドラッグストアに行った時、何色も入っているパレットを見て心が踊りました。

こうした商品を使いこなせるようになってみたい、と思ったのがアイシャドウを買うようになったきっかけです。

アイシャドウを買うと気持ちが落ち着く

外出先でドラッグストアを見つけると、必ず店に入ってしまいます。そしてついアイシャドウを買ってしまいます。

ドラッグストアは至る所にあり、特に大きな店舗にはついつい足を運んでしまいます。

新商品が発売されていたら必ずチェックします。

また、嫌なことがあったときにも、ストレス発散として買ってしまいます。この場合は、安いものをひとつだけと決めています。

ブランドを問わず、自分の気に入ったアイシャドウを買うことで、気持ちが落ち着くのを感じることができます。

自分へのご褒美として買ってしまうこともあります。

緊張する場面や、苦しい場面を乗り越えた時に、自分をいたわるためにも買います。この場合は高級ブランドのアイシャドウに手が伸びることもあります。

私にとってアイシャドウを買うという行為は、気持ちを落ち着かせる為に必要不可欠なのです。

アイシャドウに5万円費やした

今までに費やした総額は、おそらく5万円程だと思います。

正確には分かりませんが、使ったことのある商品数からして、それぐらいだと思います。

そのお金があれば今ごろは、洋服等の必要経費にあてられたのではないかと思います。

私は洋服よりもメイクの方が好きなので、ついメイク用品にお金をかけてしまいますが、5万円もあれば、洋服代や貯金にもまわせます。

それに、自宅には必要最小限の家電しかないのですが、5万円あったら、キッチングッズや加湿器などの家電も買えたと思います。

レシピ本や、少し大きめの冷蔵庫などを買っていれば、今よりも充実した食生活を送るとか、料理にももっと興味を持っていたかもしれません。

がっつりメイクに節約ファッションが釣り合わない

私は、アイシャドウはついつい買ってしまいますが、洋服にはお金を払うのを渋ってしまいます。

洋服はいつも、ファストファッションなどの非常にシンプルなものを着ています。

せっかくメイクを頑張って綺麗にしているにもかかわらず「着ているものは地味」というのは、自分でもおかしいと感じます。

一応、周りを不快にさせない程度に身だしなみには気を使っていますが、しっかり作りこんだ顔と、気を抜いてしまっている洋服で、ギャップが大きいかなと感じます。

本来なら、メイクも洋服もきちんとするべきなのでしょうが、今の私は洋服にさほど興味がありません。

ですが、年齢を重ねていくにつれて、洋服もそれなりに気を使わなくてはいけないと思っています。

今後はメイク同様、洋服も勉強し、綺麗なメイクと釣り合いのとれた服装をしてみたいと思います。

アイシャドウで自分に自信が持てる

アイシャドウを買う一番の目的は、「自分に自信を持ちたい」ということだ思います。

大学時代にメイクに興味を持つまでは、外出しても、ほとんどメイクはしていませんでした。

誰も私のことなど見ていない、と思っていたからです。

ですが、アルバイトなどで世間一般を知るうちに、身だしなみの大切さに気付きました。

そのためにはまずメイクを勉強しようと思ったのですが、膨大な商品から自分に似合うものを見つけ、どういう手順で何を塗ればいいか分からず、上手くメイクできない自分に自信をもつことができませんでした。

その中でも目元のメイクに苦戦しており、これだと思う方法に出会えないまま自己流で練習していました。

しかし、就職活動ではメイクは必須のため、自分に自信をもつためにメイクレッスンを受けました。

様々なメイク用品の中でも、特に第一印象で重要になる、目元に使うアイシャドウにハマって行きました。

理想のアイシャドウパレットを探して

自分に一番似合うアイシャドウ商品を見つけることができれば、今の無駄遣いはやめられると思います。

「一つのパレットに自分に似合う色全てが入っている」、という理想のアイシャドウ商品にまだ出会えておらず、そのせいで、いくつかのパレットを併用しています。

また、私自身の顔つきからすると、流行色やよく売られている色が似合わないため、アイシャドウ一つ探すにしても苦労しています。

結果的に、多くのパレットから一色ずつしか使えないということもあり、手持ちのアイシャドウがどんどん増えていっています。

もし今後、一つのパレットに自分が似合う色全てが入っている、という商品に出会うことができれば、「つい買ってしまう」という状況が改善できるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です