オシャレって言われたい!洋服ビンボーの21歳男子はバイト月給3万円

洋服をとにかくたくさん買ってしまう

私は福島県会津若松市に住んでいる、21歳の男子学生です。アルバイトで月に3万円程稼いでいます。

私は洋服にお金を使うことが止められません。

ネットサーフィンをしている最中に、いいなと思う洋服を見つけると、すぐに買ってしまいます。

思えば小さい頃から洋服が好きで、よく母と洋服を買いに出かけていました。

今は学生で一人暮らしをしているため、親にもバレずに洋服をたくさん買ってしまいます。

また、母も洋服が好きなので、実家に帰省すると、母と古着屋巡りもします。そこで欲しいと思う洋服が見つかれば母に買ってもらったり、自分で買ったりします。

食費を節約してでも、洋服をたくさん買います。学生なので、毎日私服を着る、ということも原因のひとつです。

これからもお金がないと思っても、洋服が好きなので、ネットや古着屋で、たくさん洋服を買い続けていくと思います。

オシャレと言われるのが快感でファッションにハマる

洋服好きと思うようになったのは、小学生の時です。きっかけは母の影響です。

幼稚園までは制服を着ていたのですが、小学生になると、私服になりました。

自分で着たい洋服も当時はなかったので、母が選んだ洋服を着て、学校に通っていました。すると、担任の先生や、周りの友達にオシャレだね、と言われるようになりました。

当時の僕からしたら、褒め言葉かどうかもわかりませんでしたが、母にそれを言うと、喜んでいました。

そこで、オシャレと言われることは嬉しいことなんだと気付き、自分でも洋服を選んで着たい、と思うようになりました。

中学高校と制服だったので、私服を着る機会はほとんどありませんでしたが、大学生になり、また私服で通うようになってからは、ネットでも洋服が買えるのでまた再熱し始めました。

とにかく服を買わないと気が済まない

コンピュータを扱っている大学なので、よくネットサーフィンをします。

いろいろなサイトを見ていると、広告として、色々な洋服が紹介されているのを見ると、すぐクリックして見てしまいます。

また、好きなブランドがあり、そのブランドが新商品を発売すると、通知が届くので、すぐにサイトに飛んで、気に入ったらすぐに買ってしまいます。

また、アルバイトの給料が入ると、決まってある洋服のサイトを見て、必ず1着は買ってしまいます。

さらには古着屋を巡るのが好きなので、学校の授業の合間や、休みの日には、よく市内の古着屋を数カ所回ります。

そこで欲しい、と思う洋服がないと満足できず、家に帰ってからネットでまた洋服を探す、というのが習慣になっています。

洋服に使った金額は100万円以上

今までに洋服に使った総額は、小学生から考えると、100万円は超えていると思います。

必ず買わなければいけないものなので、ある程度のお金がかかるのは仕方ないですが、私の場合は「買い過ぎ」だと思います。

少なくとも半分以下にはできたと思います。

仮に、洋服を買わなかったとして、今手元に100万円あったら、歯の矯正がしたいです。

僕は八重歯なので、1年くらい前に矯正の診断を受けたのですが、100万円かかると言われ、断念しました。

今後歯の矯正ができるとすれば、宝くじが当たるか、洋服の分の100万円が戻ってくるか、何年間かかけて貯金するかしかありません。

しかし、洋服が大好きなので、生涯かけて宝くじを当てたいと思います。

それか、堅実に貯金をして、いつかは歯の矯正ができるといいなと思います。

食費をケチってでも洋服を買う

洋服はついつい買ってしまいますが、食べ物にお金を払うのは渋ります。

元々は食べることが大好きで、去年の今頃は、今よりも7kgほど太っていました。

しかし、洋服にお金をかけるようになってからは、食べ物にかけるお金がもったいない、と感じるようになり、今では無意識に、食べ物にお金をかけないようになりました。

以前は焼肉の食べ放題などにも行っていましたが、今では絶対に行きません。

家では納豆や豆腐など、ヘルシーでお金がかからないものを食べています。

その事を親に言ったら怒られました。(笑)

たくさん食べずに病気になってしまったら、医療費の方が高いと。だから無理してでもたくさん食べなさいと言われています。

安くてお腹がいっぱいになって、栄養がある食べ物を、これから見つけなきゃと思っています。

洋服を選ぶセンスをもっと褒められたい

僕が洋服をたくさん買うのは、もっとみんなに褒められたいからです。

自分の洋服を選ぶセンスを、みんなに認めて欲しいと持っています。

僕は身長がそこまで高くないので、着る洋服によってスタイルがよく見えたり、オシャレに見えるように努めています。

女性であれば、自分をよく見せるために化粧をしたりできますが、男ではなかなかできないので、洋服で個性を出していくしかありません。

そこで、自分に似合う色や洋服を、いろんな人の意見を通して知り、研究していかなければいけないと思っています。

最近は自分に似合う洋服が分かってきたので、洋服をネットや古着屋で買う際にも、迷わず選んで買うことができます。

それが原因でまた次々に洋服を買ってしまうのかもしれません。

結婚したら子供のために洋服を買いたい

正直、洋服にお金を使うことを無駄遣いとは思ってません。

止めるつもりもないし、止めたくないです。止めてしまえば自分が好きじゃなくなるかもしれないので。

けれど、もし洋服を止める原因があるとすれば、結婚かなと思います。

つまり、将来の奥さんや子供のためにお金を使う、となった時だと思います。

今は自分に使っているお金を、他の誰かの為に使わなければならない、その時が来ないと止められないと思います。

もし、子供ができれば、母がしてくれたように、子供にオシャレな洋服を買い与え、子供にオシャレになってもらいたいです。

そして、その子供にも洋服好きになってもらい、その下の代がみんな洋服好きになればいいなと思います。

自分は家族のために仕事に専念します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です