年収800万円の男性営業が止められないコンビニの「アレ」

コンビニのホットスナックに夢中

私は京都市在住の、49歳の会社員(営業職)です。年収は800万円です。

私はコンビニのホットスナック系商品をよく買ってしまいます。

お弁当などのごはんを買ったついでに、もう一品、として買うこともありますし、間食として買う時もあります。

別に、それがないと空腹が満たされないとか、おかずが足りなくなる、という訳ではありません。あくまでもおやつ、デザート的な感覚で買っています。

お気に入りはコロッケ、メンチカツ、から揚げ、アメリカンドッグです。

最近は、値段の高いプレミアム商品も販売されていますが、普通の1個100円前後のものを買っています。プレミアム商品は買ったことがありません。

中華まんを買うこともあります。季節によっておでんなどの販売もあり、最近ではドーナツなども並んでいますが、それらには購買意欲をそそられません。

前の人が買ったのを見て自分も食べたくなった

ホットスナック系商品は、レジ横に目立つように並んでおり、手軽感があります。ついでに一個、という感じです。

初めて買ったきっかけは、目の前に並んでいる人が買っていたので、自分も食べたくなった、ように記憶しています。

もちろん、商品そのものがおいしそうだったから、である事は言うまでもありません。

普段は営業車で、移動しながら営業活動を行っており、車を運転しながら、パンやおにぎりで食事を済ませることも珍しくありません。

おにぎりを3個買って食べるよりも、おにぎり2個とメンチカツにしてみようかな、と思ったのが、初めて買った時の状況だったと思います。

その結果、おにぎり3個と同じような、十分な満腹感が得られたため、炭水化物だけでなく、ホットスナックを組み合わせて買うようになりました。

食事だけでなくおやつとしてもハマっていった

最初は、食事の際に買っていました。

おにぎりをメインにするときは、プラスでコロッケ、メンチカツ。パンをメインにするときはから揚げが多かったと思います。

あくまでも食事の一部として、満腹感メインで選んでいました。

しばらくして、午後の休憩時にも買うようになりました。おやつ替わりにホットスナックを食べるようになったのです。

おやつ替わりの時も最初はコロッケ、メンチカツ、から揚げを買っていましたが、ある時、試しにアメリカンドッグを買ってみました。

コロッケなどは普段の食事でも食べるものですが、アメリカンドッグは、お祭りとか海の家でしか食べないもの、という感覚でしたので、食事の一部としてではなく、おやつとして買うようになりました。

ホットスナックに使った金額は5万円

ホットスナック系を買う頻度は週1~2回です。

1個100円として月1,000円以内、年間10,000円とします。

この習慣がついてから5年程立つので、今まで使ってきた総額は50,000円くらいだと思います。

今すぐに50,000円戻ってきたら、ちょっとした物が買えますし、ちょっとした旅行に行くこともできます。

私はお酒が好きなので、誰かと飲みに行くかも知れません。

ただ、ホットスナックを買わなかっただけでは月1,000円ほどしか影響がありませんので、多分、缶コーヒーを買ったり、本当のおやつとして、お菓子を買っていたと思います。

買わなかったとしても、結局はコンビニの売り上げになっていたんだろうな、と思います。

それすらもせず、同額を貯金していたとして、今5万円あるとしたら、多分テニスラケット、バッグ等を買うと思います。

タバコも止められない

私は喫煙者です。最近はIQOSに変えました。

ついつい使ってしまうお金に、タバコは含まれません。なんたって、生活必需品だからです。

若いころ、お金が300円しかなく、お昼ごはんを食べるかタバコを買うか悩んだ結果、タバコを買った記憶があります。

給料日前日で、今日さえ耐えれば明日は何とかなる、と考えていました。今日を乗り切るためには、半日くらいごはんを食べなくても何とかなると思い、タバコを買いました。

空腹は耐えられても、タバコは耐えられないと思いました。

これは、喫煙者でない人には、全く理解できないエピソードだと思います。

喫煙者でも、全員が同意する話ではないと思います。「むしろ、ほとんどの人がおかしい」と感じると思います。

でもこれが私の優先順位でした。

ホットスナックはストレス発散

ホットスナック系を買う理由は人によって様々でしょう。

普通の人は、コンビニでたまに買うホットスナックを「ついつい買ってしまうもの」とは考えず、日常的に、何の意識もなく買っているんだろうなと思います。

私は食べ物にあまり興味がありません。好き嫌いはなく、何を食べてもおいしいし、逆に食べたいものもあまりありません。

食べ物はエサ。エネルギー補充のための物質であり、それを補充するのに時間すら使いたくありません。

そのため、待ち時間が発生するファミリーレストランで食事などはせず、コンビニやドライブスルーで買って運転しながら食事をしています。

もちろん、日々、食事をする時間が取れないほど忙しいわけではありません。

私にとって、ホットスナックを間食をすることは、多分、ストレス発散なんだろうと思います。

ストレスが無駄遣いの原因

今の無駄遣いをやめるには、ストレスがかからない状況になることが一番だと思います。

今の営業の仕事を辞めれば、多分ホットスナック系を買うことは、なくなると思います。

少なくとも、車で移動する営業職を辞めれば、この無駄遣いはなくなると思います。

このストレスは、うつ病になるほどのストレスではなく、「ちょっと疲れたな」、「リフレッシュしたいな」程度のストレスです。

うつ病になる程のストレスを発散するためには、テニスなどの趣味で対応しています。

この、ホットスナックをついつい買ってしまう程度の無駄使いは、週末にはしません。自家用車で出かけるときには買いません。

仕事という拘束から外れ、自由を得られば、多分止められると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です