野良猫にエサを与えて飼い慣らす所長。肉球の跡は私が掃除するなんて!

建設会社の事務員

私は33歳の女性で、岩手県に住んでいます。仕事は建設会社のパートで事務員をしていて、給料は約7万円です。4年ほどお世話になっています。

仕事内容は、主に見積書の作成と打ち込み、受注工事の書類作成、費用の計上書類作成、工事ファイルの作成など、受注した工事に関する仕事です。

お客様へのお茶出しや掃除などもします。

あとは、郵送書類を郵便局に持って行ったりなどの軽い外回りがあります。

所長から頼まれれば、見積書を依頼先様に届けたりもします。営業所なので、給料の計算など経理をすることはありません。

ほとんど一日中デスクに座っているような仕事です。

所長から頼まれた下請様からいただいた見積書データを本社見積書に打ち込み、それを所長にお渡しして完成という流れです。

本社に提出書類など、すべてにおいてのデータはいったん所長を通してとなるため、私から本社に電話で質問などはしたことはありません。

野良猫を可愛がる所長の甘さが嫌い

今の会社で一番嫌いな事は、本当に個人的なことになりますが、所長の「甘さ」が嫌いです。

当営業所は、工業団地内の一画にありますが、野良猫が多いです。その野良猫にエサをあげて半分飼っている状態です。

休日も営業所に立ち寄り、エサをあげているようです。

なにが嫌かといいますと、営業所内に入れ、そこら中に足跡がついたり、機械類に毛がついたりすることです。

私の業務には営業所掃除も含まれていますが、勝手に猫を入れておいて掃除は私がしろ、というのに納得がいきません。

来客用のテーブルに亜足跡があるととても苛立ちます。

あとは、とても甘やかすので、猫の甘えた鳴き声がとてもうるさいです。

今の職は所長の人柄のおかげでいただけた仕事であると納得していますが、猫の扱いに対しては本当に嫌です。

自分のミスじゃないのに責められる

猫の事以外に、「辞めてやる!」と思うのは、私のミスではないのに責められた時です。

私の作業はすべて所長を通すため、大きなミスなどはありません。しかし所長に時間や心の余裕がないと機嫌一つで左右されます。

私が作業内容に疑問を持って作業前に聞き、その通りに作業したにも関わらず、そのように作業するように私に伝えたのを忘れて、先方のクレームを私のせいにされた時など「辞めてやる!」と本気で思います。

忙しいのは重々承知していますが、私のようなパート事務員は機嫌一つで八つ当たりしたり、セクハラ発言をしたりと、捨て要員なのだなと空しく感じたりします。

あとは、自分が好きで野良猫を入れているのに、猫の足跡などを掃除しろと言われるなど、猫関連のことは、私が辞めればすむことだな、とどこか心の拠り所に日々過ごしています。

価値がある仕事がしたい

こんな会社を辞めて、今度はパートではなく正社員に就き、自立した社会人になりたいです。

また、今は主人の扶養家族に入っているので、被保険者になりたいです。

できることなら月々貯金もできるくらいの職に就き、何がどう転んでも家族を養えるくらいになりたいです。やはりパートといえどもストレスに晒されるのは変わらないので、それ相応の職に就きたいです。

子どもが小さいうちは専業主婦でしたので、働かない生活も経験していますが、本当に世界が小さくなってしまって、私には合いませんでした。

子供が幼稚園に入ると時間を持て余してしまい、それも働きたくなったきっかけです。

会社を辞めても、いつまでも一社会人として仕事をし続けていたいと思っています。

そして、できたら誇れる仕事を、給料面だけではなく、時間を惜しんでも、酷使してもそれだけの価値が見いだせる仕事をしたいと思います。

とてもわがままだと思いますが。

発言に対して的確に応えられるようになりたい

今の自分が身に着けたいスキルとしては、人の発言に対して的確に理解し、それに答えるスキルです。

別方向からの答えなども時には必要かと思いますが、どんな仕事に就いたとしても、必ず人と向き合うことはありますので、その人の意図などをしっかりと理解するスキルは身に着けたいです。

面接にも有利なスキルかと思います。

次に身に着けたいのは、パソコンスキルです。今の仕事も事務の仕事で、パソコンを使用していますが「タイピングがもっと早くなればいいな」と常々考えています。

現在の職に就いてからMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の資格を取りましたが、実践で使うことがないものは忘れてしまっているので、表の作成など、もう一度しっかりと勉強し直したいです。

できればマウスを使わなくて済むように、キーボードを完璧に使いこなしたいです。

年収300万円なら今の会社に留まりたい

実際、300万ほどいただけたら、今の会社に留まろうかなと思います。

生活できて、少し貯金もできたらいいなという現実的な金額です。事務員がいただける金額ではありませんが。

「所長の機嫌一つに左右される」というのはどこに行ってもよく聞くことですので、上司次第で仕方ないことだと考えます。

ただ、野良猫のことに関しては、しっかりと対応策を話し合いたいと思います。留まろうと思った場合ですが。

今現在はパートで、代わりがいくらでもいる職ですので、所長と角を立ててまで話をしようとは思っていません。

しかしそれなりの年収をいただけているのなら、少しでも作業環境が良くなるように打診すると思います。

今の状況であれば、辞めるまで野良猫にも我慢をしようという気持ちです。

上司のために頑張りたいと思えるように

理想の職場とは、上司が部下を一番大切にしてくれる職場です。もちろん、そうなるためには部下が一生懸命であることが必須条件です!

私自身の経験ですが、お客様のためにがんばるというモチベーションは、あまり長く続きません。

お客様にも気の合う方、少し難しい方など色んな方がいるし、必ずしもずっと契約・または来店してくれるとは限らないからです。

それならば、いつも身近にいてくれる上司が解ってくれていたなら、上司の為に頑張ろう、こんな上司のいる会社のために頑張ろうとなります。

このモチベーションのほうが下がりにくく、または下がらせ難いと思います。

上司が部下を守り、部下は上司、または上司のいる会社の為に頑張って結果を出す、これが一番理想的だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です