健康系チョコレートバーが止められないパート勤務の30代男性

健康をうたうチョコレートバーが止められない

私は新潟県新潟市に住んでいる35歳の男性です。パート従業員で、年収は200万円程です。

私が、お金がないのについ買ってしまうのは、プロテインバーなどの何かしら体にプラスの効能が期待できる、健康的なチョコレートバーです。

もともとチョコレートは大好きなのですが、好きだから、とたくさん食べてしまえば、その分カロリーもどんどん摂取することになり、太ってしまいます。

しかし、プロテインバーなど、健康を謳った商品のチョコレート味であれば、健康になにかしら良い効果が期待できるのではないか、と思って罪悪感も薄れます。

こうして、毎日のようにチョコレートバーを購入してしまいます。

ダイエットするには、食べないのが一番なのですが、好きなものを控えたら、それがストレスになって余計に太る、などと自分に都合のいい言い訳を考えては、ついついお金を払ってしまいます。

健康雑誌で知り、チョコレートバーを食べ始める

チョコレートが好き、でも止められない、でも太りたくない。

これらすべての悩みを解決してくれるのが健康を謳ったチョコレートバーであるとの結論に至って、毎日購入するようになりました。

最初にその商品を知ったキッカケは、ある有名な、毎月筋トレなど、健康に関する情報を掲載している雑誌の記事です。

その記事ではプロテインバーを紹介していたのですが、ただプロテインを摂取するだけでなく、ちゃんとお菓子としても楽しめると書いてあったので、そこに魅力を感じました。

コンビニやドラッグストア、スーパーマーケットでも良く目にしていたので、一度買ってみようと思い購入しました。

値段も100円前後とそれほど高くなく、確かに美味しかったので、それ以来ハマってしまいました。

お気に入りのフレーバーをローテーションで

私が良く買う健康的なチョコレートバーは、明治の「プロテインバー」の、ベイクドチョコレート味のもの。

それとアサヒ食品グループから出ている、「1本満足バー」のプレーン、ホワイトチョコ、ブラックチョコ、3種類ともローテーションを考えて買います。

私はジムに通っているのですが、明治の「プロテインバー」は、ジムに行く1時間前に、コンビニやスーパーで購入することが多いです。

時間に余裕のある時は、ホームセンターで箱買いしてストックしておきます。

アサヒの「1本満足バー」は主に、この商品のキャッチコピーにある「夕方からの頑張りに」とあるように、お昼と夜ご飯の間の小腹のすいた時に食べる事が多いです。

コピーの通り、これ一本で夕食まで持ちます。

1本120円が積み上がって年間約9万円の出費

1本120円として、1日2本買うので240円。月にすると7200円、買い続けて1年は経つので、8万6400円使ったことになります。

今まで買ってきて、これが原因で太った、など、そういった後悔はないです。

ただこれだけの金額があったら、そこそこ良い服が買えたのではないかと思います。

また家は、今いたるところにボロが出てきて、お金が無くて修繕を我慢している部分があるので、そこの修繕費にも充てられたな、と思います。

とくに網戸が、ひどい傷みようなので、これだけの金額があれば、サッシごと替えることも出来るな、と思いました。

その他にも6畳の部屋であれば、畳を総取り替えすることも可能だったのではないか、と思っています。

1本の価格は小さいですが、積もれば大きな出費になりますね。

本を頭脳もマッチョになれたかも

プロテインバーなどのチョコレートバーはついつい買ってしまいますが、一方で、本を買うのを躊躇ってしまいます。私は本は大好きなのですが。

人生を充実させるには、カラダの栄養だけではなく、頭の栄養、つまり知識も必要なのに、体ばっかりマッチョになってしまっているので可笑しな話です。

生きていく上では、今の時代は知識のほうが大事でしょうし。

今回、年間に掛かる総費用を計算する機会があったので、それをもう少し、本の出費に回してもいいのかな、と思いました。

うちの父親の昔からの口癖は、「本に出すお金はケチるな」というものです。

7本のチョコレートバーを我慢すれば、単行本を一冊買うことができます。

読み込む場合は、私は書き込みとかもするので、今後ちょっと購入を控え、本代にも回していこうと思います。

チョコレートバーでブルース・リーを再現!?

私はとにかく子供のころからチョコレートが好きです。

ただ年齢的にも衰えに入っていく時期ですし、そろそろカロリーを控えないと基礎代謝が落ちてくるので、肥満も怖くなってきます。

でもチョコはどうしても止められない。

その願望を、罪悪感なく叶えてくれるのが、健康を謳ったチョコレートバーです。

また、昔から私はブルース・リーに憧れているので、細マッチョ願望がありました。

そこで、チョコレートバーの中でもプロテインバーをよく買ってしまいます。

そのお陰なのかわかりませんが、今ではチョコレートを楽しみつつ、細マッチョ体型に近づいてきた、と思っています。

自分の舌も満足させて、体作りも満足のいくものに近づいているので、金額的な後悔はありますが、健康面での後悔はありません。

チョコレートバーは食べ続けます

今のところ、成果は出ているので止めないと思いますが、理想の体型になったらチョコレートバーは止めると思います。

また、他の健康面を謳ったチョコレート製品が出れば、そちらに浮気する可能性は大いにあります。

それと、日々掛かっている金額をスマートフォンなどのアプリで管理して、年額を算出して、身にそのダメージを染み込ませていけば、この無駄遣いを止める道が開けていくように思います。

ただ今のところ、あまり無駄遣いという感覚はないかもしれません。

ついつい買ってしまう、という感覚は確かにあります。

ちょっと中毒気味な傾向も出て来ているのかな、とも思うので、せめて1日1本にするなどの自制が必要かなと思います。

今は独り身なので、あまり真剣に考えてはいませんが、結婚などしたら、家計のことを考え、止めるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です