被災地で無職になった夫と病気の子供を抱え、どん底の生活を送る

東日本大震災で被災し、夫は無気力で無職になった。

私は40歳の専業主婦です。子供が二人いて、下の子はまだ乳児です。

現在の暮らしは、夫の不動産管理から得られる月10万円のみに頼っています。(毎月多少の変動あり)。

東日本大震災で被災し、以前は夫は外で仕事をしていましたが、震災で務めていた会社がダメージを受け、撤退してしまいました。それに伴い会社を退社。

震災以降、夫は無気力になってしまったこともあり、これといった職に就かず無職になりました。義援金、貸付金などが入ったことも夫が無気力になったきっかけです。

貯金があったのも、以前と生活スタイルをかえようとはしない夫の使い方のせいでゼロ。

子供の学資保険からも、お金を借りるも返せる目途がたたず。下の子供が小さく、病気があるため、私は働けません。

夫は、稼ぐときは稼ぐけど、飽きたら辞めるの繰り返しです。かといって、家にいるときも家事育児を積極的に手伝うわけではない状態で、金銭的にはどん底です。

生活は苦しいのに、無職の夫はわがまま言い放題

今の生活はギリギリすぎて、家計簿も気分的につけられません。気分が落ち込み過ぎるので無理です。

約10万の不動産収入は、生活費や子供の給食費などで吹っ飛びます。子供に習い事はさせられません。

洋服も、自分のモノは買えません。子供のものは、中古屋さん、リサイクルショップです。

夫だけやれ洋服やら、あれ食いたいやら言ってきます。

子供たちにだけはきちんと食べさせたいので、安くても良い食材を必死に探します。スーパーは夜に行き、おつとめ品を探します。旬のものは高くて買えません。

私自身は、美容院にも行けません。よっぽどバサバサになれば、1000円カットに行きますが、これもとても無理して行く感じです。実際に美容院に行けるのは、半年に一度くらい。

水道と電気代は月末にギリギリなんとか間に合わせる感じです。

周りは幸せなのに自分の家だけが不幸に感じる

お金がないと非常に卑屈になります。

「周りは幸せそうなのに・・・私の家ばかりいいことない。」と、何をしていてもお金がないばかりが頭にあります。

子供にも、無意識に辛く当たることがあり、ますます自分の状況に嫌気がさすのと自己嫌悪に陥るの繰り返しです。生活を考えない夫には恨みばかり言ってしまいます。

モノを好きに選べないことにイライラします。いかに、安いモノを買うかという思考に走るばかりです。

常に、どうせ好きな事はできないんだ、どうせ好きなモノは買えないんだと諦めています。

若い頃は、笑って楽しく生きれていた時代もありましたが、今は明らかに顔にいじけが出ているようにも思えて、鏡を見るのも嫌です。

テレビで他人の幸せ話を聞くのも嫌ですし、旅行の話題などもチャンネル変えます。

子供ための私物は全てオークションに売り払った

子供たちのために、私は自分の持ち物はほとんど手放しました。ネットオークションだったり、買い取り屋さんだったり。ですから、今は自分の財産はいっさいないです。

大事にしていたモノを、物凄く安く買い取されると、本当に心が痛みました。自分の軽自動車も売りました。

辛いというのは、私の場合「心が痛む」ということです。

私の母親も貧乏だったのに無駄遣いが多かった

私の親は決して収入は低くはありませんでしたが、特に母親はいつもお金ないお金ないと言っているくせに派手好きでした。

習い事は随分母親のやらせたいことをさせられて、お前にはお金がかかると言われ続けました。幼少期にそういう感じだったためか、お金を使うことに物凄く気を使う性格になっていきました。

子供たちをきちんと育てていくお金がない

子供の成長と学費が払えるのかどうか、下の子は幼稚園に行かせてあげられるのだろうか、夫はそういうことをきちんと考えているのだろうか?

七五三や、季節ごとのイベントもやれない状態で、自分たちが病気になったら一体どうすればいいのか?

今は、風邪をひいても、私は病院にも行けない状態です。
年齢と共に、ずっと健康ではいられなくなるはずなのに貯えもないし、恐くて健康診断も受けたくないです(何か病気が見つかっても、逆に困るので)。

下の子供はまだ小さいのに全然良いモノを買ってあげられません。子供たちのためになることを、金銭的な問題で全く考えてあげられない・・・。

進学、入学買いそろえてあげられるのか、行きたい道に進ませてあげられるのか不安しかありません。

子供のためにお金を使い、家族が笑って過ごせるようになりたい

もしお金が入ったら子供たちにめいいっぱいかけてあげたいです。

洋服もきちんと新品で買いたい。絵本やおもちゃも新品で買ってあげたいです。ディズニーランドや遊園地に連れて行ってあげたい、綺麗な家に引っ越ししたい。

子供と、旅行がしたいです。やってみたいと言われている習い事をされてあげたいです。そうしたら、子供の色んな可能性を見つけられるのではと思っています。

夜にスーパーに行くことや、お勤め品の有無で一喜一憂する生活もやめたいです。

贅沢はしなくてもいいから、もう少し好きなモノを買いたいです。また、お化粧や美容に気を使い、自分自身もちょっとは綺麗にしたいです。

とにかく、お金お金と追われる毎日から解放されて、考えに余裕がほしいですし、子供たちと笑って暮らしたいです。

とにかく、笑いたい。それだけを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です