DV夫と離婚!新築マンションから団地に引っ越すも、自由な生活を謳歌

夫は妊娠中から暴力をふるうようになった

私は長野県に住む38歳女性です。結婚して5年後の2013年に離婚しました。長女は4歳、長男は2歳でした。

妊娠中からDVがありました。子供が産まれたら変わるだろうと思っていましたが、酷くなるだけでした。

子供には、手をあげることはありませんでしたが、子供の目の前で私に殴る蹴るの暴力があり、子供に悪影響だと思い離婚する決意をしました。

2人目の妊娠中に浮気もありました。

何度も話をしましたが、頭に血がのぼると話にならず、怒鳴り謝れというだけで、解決になりませんでした。

口数が少ない人だったので、会話が普段からあまりなく、それが当たり前になっていました。

コミュニケーションはとらないとだめでした。

口数が少ないと割り切ってしまったのが、今思えば彼を孤独にさせてしまっていたのかもしれません。性格が合わなかったのかもしれません。

出産で家計は厳しくなった

結婚当初の収入は月に30万ほどありました。妊娠をしてからも仕事は臨月まで続けたのでそのままで、出産してからは20万ほどになりました。

お金が足りなくなり、旦那さんがアルバイトを初めて5万ほど収入は上がりましたが、そのうちに自分のこずかいにすると言い、別通帳に入金するようになりバイト前と同じ金額に戻りました。

出産後は、2ヶ月で仕事に復帰しましたが、短時間労働だったので月に5万ほどでした。

会社が社会保険に加入していなかったため、育児休暇をとると私の収入がなくなるので、働くしかありませんでした。社会保険のある会社だったら、育児休暇をとってゆっくり子供と過ごす事もできたのかなと思います。

出産で収入はかなり厳しくなりました。

購入したマンションは子供への財産

旦那が、マンションを買いたいと言って購入しました。毎月のローンが11万ほど、管理費が2万弱でした。

結婚後は、早く購入したほうが後々楽にはなるでしょうが、収入が少ないので足りなくなる時が何度もあり貯金を崩してやりくりしました。

住宅購入が1番お金がかかるところだったので、うちの元旦那のような思いつきで購入すると大変です。

結婚前からの貯金もありませんでしたから。

私は、中古住宅でよかったんじゃないかと思いますが、離婚後も元旦那は払い続けて住んでいてます。いずれ子供に渡したいと言っているので、このままならそれでよかったのかなと思います。

残せる財産は色んな形があると思いますが、元旦那の考えでは住宅だったようです。

離婚準備。まずは住宅の確保

離婚を決意した時は、金銭的な事は何も見通しはたっていませんでした。決意してから1年かけて準備をしていきました。

まずは、住むところを探しました。アパートなど、色々見ましたが安くても四万はしました。払えない金額ではないと思いましたが、市営、県営団地が安いと聞いて調べました。

離婚届けを出した後でないと団地の申請ができないと聞いて、場所の確認だけしました。

まとまったお金がないと心配だったので、再度加入できるとのことで会社でかけていた退職金を一旦解約しました。そのお金で引っ越しの準備を整えることができました。

それがなければ、離婚することができなかったので、会社の協力が得られてよかったです。

子供達は保育園に預けて働く事にしたので、なんとか見通しがつきました。

生活水準は下がったが自由を手に入れた

結婚している時は、マンションでしたが離婚後は団地に住みました。

マンションは新築で綺麗で広かったので、団地で急に変わったのでしかたありません。以前は「いいところに住んでいるね」と言われる事がよくあったので、子供達は団地をよくは思わなかったみたいです。

年収は、母子手当と仕事があり贅沢はできませんが、生活するのに困るほどではありませんでした。

保育料も以前は3万ほど払っていましたが、離婚後は無料になったので、保護者会の集金などだけでした。

生活水準はさがりましたが、お金に困るほどではないこと、自由に安心して暮らせることができたのでよかったと思っています。

年収は、離婚前よりも働く時間を増やしてあがりましたし、手当もでるので良い方に変わりました。

旦那の家庭内暴力から解放された

離婚してよかったことは、1番は安心して暮らせるようになったことです。

毎日DVに怯えていたのでやっと解放されたという感じでした。

それに自由になりました。買い物、保育園以外はうちにいましたから、夕方までママ友と遊ぶこともできるようになりました。泊まりに来てもらうこともできるようになりました。

朝早く起きて弁当を作らなくてよくなりましたし、食事はたまには簡単な物にする事もできるようになりました。

休みの日は、旦那が起きる前に掃除機をかける事はしませんでしたから、気をつかわずできるようになりました。

洗濯は、夜するのを嫌がっていたのでやりませんでしたが、雨や冬は乾かないので、夜することができるようになりました。

たまに贅沢できるくらいが丁度いい

年収は、あればあっただけいいと思います。

ですが、400万ほどはあればと思います。お金がある人は、自由にしたがる気がするので。

贅沢な暮らしをしたいわけではなく、たまに贅沢ができるくらいが丁度いいような気がしています。

実家に住んでいる人と再婚なら、住宅ローンがなく暮らせると思います。

1人で外食ばかりしている社長もいますから、同じ物を食べていろんな話もできればと思います。

お金もちは、浮気をしそうな気がしますし、ありすぎるのも心配かなと思います。

生活するのに、節約しながらたまに旅行に行ったり、外食したりするのが理想です。少なすぎて、今より生活が苦しくなるようなら再婚はないと思います。ほどほどに稼いでくれる方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です