夫が独立し年収が130万円減る。習い事がさせられる親戚に大きな嫉妬心

ヘルパーの資格を取得し独立した夫を支える

私は44歳の女性で、神奈川県伊勢原市に住む専業主婦です。

夫は以前、造園会社に18年間勤務して年収430万円でした。退職して現在は造園業自営の年収300万円です。年間130万円ダウンしました。

造園会社に勤務していたのですが、社長や役員や経理がすべて一族経営の状態でした。

最初に造園会社を設立した先代の妻が社長を引き継いでいましたが、実際は先代の妻の義理弟(70代)が現場をとりしきり、日給を20000円近くもっていっていました。

経理は社長の娘が担当し、上役2人が現場を知らない、庭仕事もできない女性だったので、義理弟に文句を言っても聞き入れてもらえず。

夫が一人で現場監督や仕様書確認、業者間の調整をやっており、不眠症気味になったかと思ったら、去年の9月に癲癇(てんかん)を発症し車が運転できなくなり、退職することになりました。

退職後、車の運転が必要ない電車で通勤できる造園仲間のところで働けるようになりましたが、雇用契約は結ばずに、こちらが起業して造園業同士の請負の形で仕事を一緒にやることになりました。

以前の造園会社にいた時は、厚生年金や保険に入れていましたが、独立してからは夫と私の2人分の国民年金、国民保険料を払い家計が苦しくなりました。

夫は癲癇(てんかん)になって前職を退職したので、健康でいてくれさえすれば構いません。

逆に妻である自分が家計を支えるべく、ヘルパー初任者研修を受講し、老人ホームに時給1200円で勤務したので、夫婦の収入を合わせれば、年収が減った分は取り戻せると思いました。

実際、夫の起業を助け、最初は夫の病気の状態をみながら、週4日しか働けませんでしたが、退職金や傷病手当でなんとか切り抜けられそうでした。夫を支えていこうと頑張る気分でした。

生活費を節約してダウンした収入をカバー

年収が大きく減ったことで、生活で必ずしも必要ではないものは切り捨てるようになりました。

浄水器も子供が生まれてからずっと使用していましたが、はずして水道水にし、新聞もネットで見られるのでやめました。

もちろん外食はしないようにし、作れない時は米だけ炊いて、お惣菜だけ購入するようにしました。

今まで子供が好きな食材を多少高くても購入していましたが、豆腐、ひき肉、鳥胸肉、もやしと安い食材でレシピを検索して、安い献立を開発するようにしました。

お肉がやわらかくなる調味料は、鳥胸肉でも美味しく食べられて重宝しています。

今まで小さいパックで100円で購入していた野菜ジュースは、1リットルボトル180円で安く購入する知恵をつけました。お菓子も出来るだけ手作りのものを増やして節約しました。

授業参観にプチプラファッション

子供の服や自分の服を買うお金も節約しなければならず、今まで子供の服は500円のTシャツや1400円のズボンを購入していましたが、安売り店でTシャツは390円、ズボンも590円のものを探して購入しました。

安くて履きやすい、ショートパンツやTシャツを見つけると、必ず色違いで何枚も購入しました。

お年頃でおしゃれしたい娘からすると、いつも同じようなものを着せられて、服は自分で選ぶ権利もなく我慢させているような負い目があります。

自分も2900円や3900円のカットソーを購入していましたが、やはり1000円未満のお得な服を必死で探しました。

授業参観へ行くのが、なんだかつらかったです。

親子で安売りのお店の服を上下着ているのは、私たちだけかなと思うと落ち込みました。

夫だけ7千円のバッグを買いイラつく

年収が減ったことで、夫は私の食費の使い方を細かくチェックするようになりました。

いつも赤字をだすと、夫に内緒でこっそり口座から下ろして、次の給料で補てんしていましたが、それも出来なくなりました。

週単位で食費をチェックするようになり、ごまかしがきかなくなりました。1日3000円、なんだかんだと買い物していましたが、今は2000円前後でなんとかやりくりするようになりました。

ただ自営業になった夫が、経費でかばんや靴や服を購入するのは、見ていて腹が立つようになりました。

夫以外は安い390円や1000円以下の服で我慢しているのに、なぜ自分は3900円の服や7000円のバッグを買えるのかイライラします。

確かに客先を回るのに、見た目から安い服ではさまにならないとは思いますが、ちょっとはお金をまわしてほしいです。

他人の家族旅行や習い事に嫉妬心

年収が減っても、親せきや友人との付き合い方は特に変わりません。

もう育児も手が離れて、友人たちは仕事をしているので、ランチとかする暇はないみたいです。

けれども一度だけ、役員のランチの集まりは自分から断りました。みんな経済的に余裕がある人の集まりで、ランチ代も高額だったため、実家に用事があると嘘をついて欠席しました。

ただ友人がタイムラインに、どこか家族旅行にいった記事をあげられると、羨ましくなり見たくもなくなりました。

我が家とは違うと、私から壁をつくってしまっています。

親戚に対しても習い事や塾、発表会があると聞くと、お金があるおうちはいいなと正直嫉妬しています。

周囲への態度は変わりませんが、私の不機嫌具合や焦りは溜まっています。劣等感をなるべく顔に出さないように、「うちは何も変わっていません、大丈夫っ!」て顔をしています。

夫を支えるために駆けずり回る

運転が2年間できなくなるという、ハンデをおってしまった夫をフォローするために、代わりに運転することになりました。

夫が週4しか働けない時は、時給1200円のきついヘルパーの仕事を頑張って週4日近くこなしていました。

さらに、通院や開業、確定申告など、自営業の夫を手伝うほかに、勤務後に夕飯を作り、その後夫の顧客回りに付き合い、とても疲れました。

夫が週5~6日仕事ができるようになり、確定申告も無事済ませたころに気が抜けたのか、ヘルパーの仕事中に腰を痛めてパートを辞めてしまいました。

自分の父親も入院し亡くなり、今は葬式や相続に追われています。

合間の時間に在宅でライターの仕事をしています。実家が落ち着いたら、また外でパートをすべく求人を探しています。

優良企業に就職できるよう子供の教育をしたい

以前の年収に戻れたら、まず浄水器を購入したいです。水道水はなんだか塩素などでガンになりやすいとか聞いていますし、はやく安全な水で料理がしたいです。

また子供を塾に入れたいです。小学生高学年になると、やはり勉強が分からなくなりつつあるので、塾で普段ついていけない授業のフォローをしたいです。

またあと2年したら中学生になるので、英語を勉強させたいです。高校入試を見据えて中学では落ちこぼれにならないように、小学校から鍛えたいです。

夫のようにブラック企業みたいな造園会社に入社して、こき使われて一生ついてまわるような障害を負うような人生は歩ませたくありません。

公務員や一般企業といった、安全な職場で働けるように能力をつけられるように、子供には教育を徹底したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です