人工透析で週3日の通院。月10日しか働けず、給与が500万円減った男性

通院生活で現場職から事務仕事

私は61歳の男性で、東京都北区に住んでいます。

以前は設備配管工事でしたが、病気で仕事が続けられず、現在は同じ会社の事務と現場代理人で年収180万円です。400万円~500万円の減収です。

2年ほど前から薬で腎不全の進行を遅らせていたのですが、ある日突然体調が悪くなりました。

病院へ行ったのですが入院で即人工透析でした。人工透析をした時点でもう仕事は無理だと思うと、とてもショックでこれからどうするか非常に悩みました。

今は退院する事が一番だと思いましたが、今までの仕事の残り、やりかけた仕事が色々頭に浮かんで、なかなか寝付けない日が続きました。

治る病気ではありません。一生、人工透析で週三日は病院通いです。

とにかくショックでした。一生死ぬまで続く治療なので、先が見えないことと、これからの生活費の事で頭がいっぱいでした。

人工透析をしていると普通の仕事はできないので、しばらくはノイローゼ気味になりました。

とにかく早く仕事を探し、少しでもお金を稼がなくてはと頭の中はそればかりでした。心境的にはショックと無力感でいっぱいでした。

孫と外食を楽しみたいが生活が厳しい

給料が大幅に減って、とにかく節電をしました。

階段や部屋の電気など、消せる電気はとにかく消す習慣をつけました。もちろんエアコン、テレビ他いっぱいあります。

旅行なんてとんでもないことで「行ければいいね」を通り越して、ただ「無理」の一言です。外食もほとんど行けなくなりました。

しかし、孫がたまに遊びに来るときには5回に1回ぐらいはファミリーレストランに連れて行ったりはしますが、とてもきついです。

食事もなるべくあるもので済ませています。今までとは違い贅沢は言えません。以前は夕食でこれはヤダとか、わがままを言っていましたが、今は我慢しています。

いっぺんに収入が減ったので、なかなか節約生活に慣れませんが、しかたないですね。

家電製品は壊れるし、玄関ドアも直せない

とにかく収入がいっぺんに減ったので生活レベルを下げる事が出来なくて困りました。病気になったのも非常にショックなのですが、お金が無いのがとても辛い事です。

無い時に限って、あっちもこっちも壊れはじめ、冷蔵庫が壊れ、炊飯器が壊れ、トイレのウォシュレットが壊れ、踏んだり蹴ったりです。

おまけに玄関ドアまで壊れてしまい頭が痛い所です。

炊飯器などはローンで買います。今までは現金で買っていたのですがもう出来ません。

収入が無いのはとても苦しい事で、生活していても何となく活気が無く、結構辛い事もあり、これから先どうやって生活すればよいのかとても不安です。

玄関ドアも直さずそのままですが、しょうがないです。

透析中心の生活が一生涯続く

週に三日、人工透析をしているので普通の仕事が出来ないのが残念です。以前の仕事をしている時より性格は静かになったと思います。

家にいる時もなるべく邪魔にならないように、別の部屋でパソコンをしたり、テレビを見たり、音楽を聴いたり、とにかく昼はほとんど別室にいます。

これからの生活費をどうしようか、なるべくなら家で出来る仕事、パソコンで出来る仕事など色々探しています。

生活パターンとしては週に三日は人工透析なので、ほぼ透析を中心に生活をしています。

この三日間は病院で一日つぶれてしまうので、一生この三日間は無しです。

散歩もするのですが毎日どこまで歩こうか悩むので、最近は同じコースを歩いています。生活費をどうするか頭が痛いです。

生活が苦しいことを親戚や近隣に言えない

年収が減ったことを何か言う人はいませんが、人工透析を始めて大変でしょうとか、大丈夫とか色々言われます。

となり近所の人も何も言う人はいません。ただ陰で何を言っているかは分かりません。

特にお金が無いことを生活に出している訳でも無いので、分からないと思います。表面的には今まで通りなので。

親戚にお金を借りに言った事もないし、顔に出さず、態度に出さず、普段通りにしています。

しかし、家の中でお金のことを聞くたびに頭が痛いです。

どうしようもないので、気持ちばかり焦って、今月もどうしようかと言葉を聞く度に、ショックと失望感で一杯です。

月10日間でも働けることが救い

週三日、人工透析なのですが、それ以外の月、水、金はあいているので、今までいた設備の会社で事務仕事や現場の代理人をしたりして、少しですが仕事をさせてもらっています。

月にすれば十日程しか出来ませんが、それでも生活の足しにしています。

病気でいきなり働けなくなったので、一日家に居ると体が鈍ってしまい、逆に早く老けそうで嫌ですね。

週三日でも電車に乗って仕事に行く事はとてもいいです、精神的にもいいですね。

今までと違い体は動かしませんが、まる一日家に居る事を思えばいいです。

今は、出来る事を最低限やるしかないと思うので、年収が減った事はもう諦めて、これからをどうするか考えて行かなければなりません。

貯金をしてこなかったことを激しく後悔

落ち着いたら貯金を始めたいです。外食したり、旅行したり、車を買ったりしたいです。

以前はまだまだ働けると思っていたので、収入はほとんど使ってしまいました。本当に戻れるなら貯金したいです。

いつ病気で働けなくなるか分からないので、お金は持っていた方がいいですね。かなり後悔しています。

又、戻れるのであれば、家の修繕、家電製品の購入など色々あります。収入が無くなってからあちこち壊れはじめ、嫌味ではないかと思うくらいです。

以前に戻れたら病気も以前のように健康に戻して欲しい、それでお金を使う暇も無いほど働いてみたいですね。

「たられば」ですが、出来たらや戻れればと後悔ばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です