大量の迷惑メールと24万円の高額請求。テレビの詐欺特集で回避した

突然大量の迷惑メールが送られてきた

東京都新宿区に住む24歳、男性です。

携帯にアダルトサイトから24万円の請求メールを受信しました。

このメールを受信した時期、自分の携帯に迷惑メールが異常に増え、どこからか自分のメールアドレスが漏れたのかなと思っていました。

アダルトサイトからの請求メールは一件ではなく、何十通ときていました。

アダルトサイト以外にも、風俗や出会い系、高額金当選などあらゆる迷惑メールを受信していました。

迷惑メールの内容は、アダルトサイト内で閲覧した動画の料金として請求されました。料金を支払わない場合、法的手続きを行うといった脅しをかけるような趣旨が書かれておりました。

自分には全く身に覚えがなく、知らないアダルトサイトの名前だったので、すぐに架空請求だとわかりました。

請求は無視したが個人情報の流出が不安

最初は驚きましたが、その頃にテレビ番組などで架空請求が取り上げられていた時期だったため、不安になることはありませんでした。

日に日に迷惑メールが増えるにつれて、自分のメールアドレスをどこで知ったのかということの方が不安でした。

迷惑メールに関しては、無視していればいいですが、個人情報である自分のメールアドレスがそういった架空請求業者にどのように渡ったのかが気になりました。

もしかしたら、自分が何かに登録したものから流出したのかなど考え、メールアドレス以外にも個人情報が漏れているのではないかと不安になりました。

結局、メールアドレスを変えることで迷惑メールは減りましたが、不安は完全になくなることはありませんでした。

「脅し口調」「連絡先が携帯番号」で詐欺と確信

迷惑メールの文言が明らかな架空請求的な内容だったので、拒否しました。メール内容には、具体的な個人名などが一切書かれていなかったので架空請求だと判断しました。

メールに書かれた請求額もアダルトサイトを利用しただけにしては高額すぎる金額でした。

「支払いを拒否した場合に法的手続きをとる」「勤務先や自宅に直接連絡を取る」など脅し口調だったため、一般的な請求内容メールではなかったのも架空請求だという判断理由になりました。

また、連絡先が携帯電話の連絡先が書かれており、一般企業ではあり得ないことでしたので、使い捨て携帯を使っていることが明らかでした。

以上の理由で架空請求と判断し支払いを拒止しました。

拒否したところで、先方からの連絡もなかったので、架空請求だったと確信しました。

悪質業者に電話していたら被害は拡大していたはず

もし、仮に支払っていた場合、架空業者間で支払う人間として自分の連絡先が共有され、今まで以上に迷惑メールが増えたと思います。

また、支払いの際に、業者と電話で連絡するとすれば、電話番号や名前などの個人情報が流出しかねません。

迷惑メールの内容が具体的な内容になり、信憑性が増してくるのではないかと思います。連絡先や名前ならまだしも、自宅や会社の住所がバレてしまった場合が最も厄介だと思います。

電話で業者と話す際に、おそらく向こうはこっちの個人情報を聞き出そうとしてくると思います。

ここで、口を滑らせてしまった場合、自宅や会社に押し入ってくるなどの被害が身に及ぶのではないかと思い、ますますお金で解決しようと考えると思います。

家族にバレるのを恐れ、支払いに応じる男性もいる

アダルトサイトの請求といった人には知られたくないこと、相談しにくい内容といった人の見栄、世間体を利用した詐欺だと思います。

実際にアダルトサイトを利用する男性は多いと思います。

メールの内容をよく読めば、明らかに架空請求だとわかりますが、もし、その内容にたまたま自分の行動と類似する点があれば、そのメールの信憑性は一気に増します。

そうなれば、お金を払って、家族や身内、友人にバレないように解決しようとすると思います。

最終的にお金を払って解決するか、無視するかの二択になると思いますが、心理的に追い込むことで判断能力を鈍らせ、結果的にお金を払わす方向へと持って行く悪徳な方法だと思います。

バレたくない、見つからないうちに解決したいと思わせようとする心理に訴えた詐欺だと思います。

詐欺の知識が被害者を減らす

アダルトサイトの請求詐欺を無くすには、教育が必要だと思います。

インターネットが小学生まで普及した現状、そういった架空請求、ワンクリック詐欺について学ぶことで、被害者を減らすことができると思います。

知識を持たずに、ワンクリック詐欺に出くわした場合、パニックになり、画面の指示通りに進めてしまうと思います。

ワンクリック詐欺というものがあるという認識さえあれば、冷静に判断しできるはずです。

小学生からのインターネット、情報リテラシーを教育し、高齢者などには啓発活動を行っていくなど、地道な活動が今後の被害者を減らしていく方法だと思います。

仮に自分がそういった詐欺の知識を持たないまま詐欺に出くわした場合、回避する自信はありません。

知っていることが最大の予防策だと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です