人見知り・コミュ障害・不安障害の私は1週間で事務職をクビに…

日誌の内容が不十分と言われ

私は23歳の女で、大阪府で事務職をしていました。年収190万、正社員5人の会社を6日ほどで解雇されました。

その会社は毎日学校の日直みたいに1人ずつ日誌を書かされるのですが、最初は覚えることが多いので、感想などをしっかり書いていたものの、4日目あたりから書くことがそんなになく、明日も頑張ります云々を書きました。

そしたら次の日、他の社員の方に日誌の文章をもっと長く書いた方が良いよと言われました。

社長か奥さんではなくて社員がチェックしてるのか?と思いましたし、やはりそんなに書くことがなく、その日も短い文章になってしまいました。

今思うと社長か奥さんが社員の方に忠告してもらうように言って、それで私が改善するか見ていたみたいです。

入社して一週間ほどですし、教えてもらっている段階なので大きなミスもしてませんし、これ以外に解雇の理由が見当たりません。

たったの一週間でクビ

まず、はあ?と思いました。入社して一週間しか経ってなくて何言ってんだと。一週間で人の何がわかるんだと。

こんな会社に入ったのがこっちの間違いだと思いました。

社員の方が1人辞めるため、その引き継ぎで私は入社したのですが、その辞める方だけが愛想が良く、それ以外の人は皆感じが悪かったので、ある意味解雇されて正解でした。

社員全員とお昼を食べるのですが、皆暗く何も話さず、少しだけ会話しましたが、嫌味のようなことを言われ、その発言が今でも許せていません。

それに自分でやめると言わずに勝手に一週間で解雇されたことは、非常に腹立たしいです。私のプライドは傷つきました。

あと中国人夫婦が経営してる会社なので、中国人てそんなもんなのかなと思いました。

アルバイトでもなんとかなる

元々実家暮らしなので、家賃が払えなくなることや困ったこともなく、生活は別に変化はありませんでした。貯金も少しはあるので家にお金を入れられますし、遊ぶお金もあったので特に不自由はしてません。

しいていうならば、また就職活動をしなければならない絶望だけがありました。

しかし一週間ほどでの解雇なので履歴書に傷が付くこともなく、その点はまだマシに思えます。

ただ就職活動が苦手でいつも長引くので、就職する以前にバイトを始めようかと思い、応募したバイトはすぐ受かり、しばらくアルバイト生活をしていたので解雇されても完全に職を失ったわけではありませんでした。

だからまたアルバイト生活に戻りました。

実家に住んでいる限り職を失ったからといってそこまで絶望することはないです。

もう解雇されるのは嫌だ

世の中には一週間で解雇される会社もあるんだ、と身をもって知りました。ごく稀でしょうけど笑。

確かに専門学校卒業したてで、学生気分が抜けてなく社会を舐めていた部分もありました。でもこんな理不尽なこともあるのか?と社会に対する不安というより社会に対する不満や苛立ちは生まれました。

同期のみんながちゃんと就職してるなか、私だけこんなんで良いのか?と焦りました。そして就職活動が苦手な私にとって、またしなければいけないことだけが不安でした。

あとはまた一週間で解雇される会社があるのかもと思い、他の会社でも入社してからの行動が少し慎重になりました。

しかしこのことがあって以来、偏った考えにはなりますが、どこでも社長、中国人はあまり信用できないなと思ってしまいました。

ハローワークがしっかりサポート

ハローワークからの就職でしたが、ハローワークの担当の方に一週間で解雇されたことを報告したらその方も驚いてました。

今までこんなことはなかったみたいです。

解雇された会社についてこれまであったことを話すと変な会社だとハローワークの方も言っていて、また突然解雇される人もいるかもしれないと、パソコンのデータに登録しといてくれました。

アフターフォローは引き続き窓口での相談やパソコンでの検索など転職支援をしてくれました。税金は一週間ほどなのでおそらくなかったです。給料も翌月ちゃんと口座に振り込まれていました。

ハローワークの方がしっかりサポートしてくれたので大丈夫でした。

あとは自分がまた就職活動を頑張るしかありません。

嘘がつけない性格

私は人見知り、コミュニティ障害、不安障害の三重苦なので面接が非常に苦手です。

記憶力はあるので、面接対策の文章を覚えるのは良いですが、思ってもいないことやお世辞などを言えない性格でもあり、入社希望の理由など聞かれた時、条件でしか惹かれていないので、御社の理念がどうとか言うと、どうしてもたどたどしくなってしまいます。

人にじっと見られるのが怖いのと、自分に自信がないので、はきはき話せません。それになぜ日本の就職は思ってもないことをスラスラ言えるような人が有利なのでしょうか。

嘘つきでアドリブが効くような人はすぐ受かります。

私はなんでも正直に答えすぎて面接落とされます。それをわかっているのに面接でどうしても嘘はつけません。

解雇されるのも経験のうち

社会への不満、苛立ち、焦りを生み出しました。

頑張って就職活動をしても報われないんじゃないか、また解雇されるんじゃないかなどと、ネガティヴに考えてしまいます。

あと私のプライドや自尊心が大きく傷つきました。解雇はやはり恥ずかしいことだと思うので友達には絶対言えません。

しかし解雇されたおかげでこういう風に文章を書いて自分の経験を生かせてはいると思います。

普通の人が体験してはいないことを、自分が体験してるというのは良いことだと思います。色んな経験があった方が人生は良いんじゃないかと、その辺はポジティブに考えることができます。

今になって言えるのは解雇も過去の一つの経験に過ぎないかと。もう二度と解雇されたくはないですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です