金運なくて財布を落としてばかりの女性。お金の神様は微笑んでくれる?

社会人になってから2度も財布を落とす

私は群馬県在住の38歳、女性です。 現在は事務職で月給13万円です。

高校生の時に財布を落としたり、社会人になってからも二度財布を無くしています。

なぜかよく財布を落としたり紛失してしまう事が多いです。

無防備にバッグを開けているわけでもないのに、財布だけが消える事があります。紛失届等も提出していますが、財布すら見つかりません。

親や友人にも金運がないのではとよく言われます。

あと、よくレジ前で、あと1円に泣くことが多いです。

なぜかあと1円が財布に無く、仕方なく大きいお金をこわすしかなくなります。なので、レジ前で小銭入れを何回もひっくり返してしまいます。

宝くじも購入しますが、当たったためしがありません。ただ、何年か前に一度だけ年末に1万円当たった事があります(笑)。

1度だけですので、私の金運レベルは、1~10の10段階(1が一番金運がない)で「金運レベル5」だと思います。

財布を無くす事が多かった

財布を無くさないように、チェーンをつけたり、必要以上に財布が気になり、買い物中何度もバッグ内を確認してしまったりする癖がつきました。

また、それほど大金を持ち歩かないですが、中身の金額を常に把握する癖もつきました。

見ず知らずの人が無防備にバッグ等を開けて持ち歩いていると、何だか危ないな、などと要らぬ心配さえしてしまいます。

また、財布を新調する場合も、少しゴツめの物を選びます。存在感のあるものの方が無くしにくいかなと勝手に思っています。

バッグも手提げより、ショルダーバッグ等を持つようにしています。

何度も財布を無くしていると、結果、心配性になるという事がよく分かりました。財布だけ無くすのは金運が無いせいでもあると感じます。

コツコツ貯めていくことが金運に繋がる

私に金運がないのは、完全に運だと思っていますが、意外と、買いたいものがどうしても我慢できない、という一面もあり、使ってしまう事もあります。

もっと、コツコツ貯めていたら、金運の神様も味方してくれているのかもと、思います。

前に何かで、1円を大事にしないと1円に泣く、というようなことを聞いたことがあります。

金運が無いのではなく、いくらでもいいから少しづつ少しづつ貯める、という事が金運に繋がるのかなとも思います。

宝くじのように一攫千金を狙うのではなく、貯蓄を重んじることにより、お金の神様が微笑んでくれるのかなと思ってしまいます。

今この文章を書きながら、ふと感じました。

金運が無いと思っているのは自分だけで、実際はあるお金を大事にすれば、そのような思い込みも、消えるのではないかと。

蛇革のお財布で金運アップ!?

金運アップのために、とりあえず、古いかと思いますが、「蛇革のお財布」を探したりしています。

あとは、風水で金運アップの方法を調べて実践したりしています。

あとはかなり個人的ですが、宝くじなども直感で購入するようにしています。あまり欲を持たず、直感で売り場に足が向けば行く、子供に運を託し買わせてみるなど色々試しております。

一番大事なのは、お金を無駄にせずコツコツと貯蓄することだと思うので、少しづつでも貯めていくことが、金運に繋がると信じています。

最近手相も、金運の線が薄くても自分で書き足せば、運もその通りになると聞きました。

まだきちんとは実践していないのですが、やり方を調べたのでやってみたいと思います。

最後は神頼みのところがあるので、金運が上昇するパワースポットなど調べています。

お金は幸せになるための道具のひとつ

生きるという事です。お金=生活ですし、幸せになるアイテムの必須な道具の一つだと思っています。

もちろん、お金だけでは幸せにはなれません。

あるに越したことはないですが、ありすぎるとそれはそれで、自分の浅はかさを知っておりますので、ほどよくある、位がいいと思っています。

子供もおりますので、絶対的に必要なものであります。お金を稼ぐ為に頑張る、それこそ子供の為ともなると、もはや「生きる」そのものであります。

無くしたりなんて言語道断ですので、最近は落としたり紛失したりという事を未然に防ぐため、つねに財布を確認するなど、気をつけています。1円も落ちていたらすぐに拾うようにしています。

お金は夢でもあるので、地道に金運が開けたらいいなと思っています。

途中で諦めたら「お金の神様」は微笑んでくれない

今お金で困っている人は、「金運がない」という風に思い込まない事が大事かと思います。

金運が無いのではなくて、たまたまお金に結びつかないだけで、きっと努力が金運という結果となってかえってくることを信じましょう。

金運が無いんだと諦めてしまうと、お金の神様は微笑んでくれないような気がします。

お金に結びつくんだという強い精神が大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です