人工知能で新しい産業が生まれる

車業界のコンサル営業

私は沖縄県に住む28歳の男性です。職業は営業職をしていて、収入は手取り20万円です。

私が行っている仕事は、コンサルティング営業を基準に行っています。具体的な内容に関しては、車屋さんのお店つくりを手伝っています。

より売上利益を伸ばす為にどのようにしたらいいかなど、雑誌を使って、広告を行い、集客を増やしたりなど、インターネットで宣伝をして来客を増やしたりとしています。

雑誌に載せる際には、デザインや校正なども行います。またお金の集金業務も行っています。引き落としなどされていない店舗に取り立て業務を行ったりもしています。

昇給に関しては、年二回の人事考課がありますが、部署が赤字だと個人黒字を出したところで昇給することはありえません。

私達が行っている車業界ですが、右肩下がりになっています。

理由に関しては、大手車業界に力が偏っているので、結局小さい店舗は太刀打ちが出来ないため、厳しい状態となっています。

人工知能の導入で契約アップ

人工知能のを入れ込みたいという声は、業界内でもとても多くあります。実際に現在会社では、人工知能を入れ込もうと言う話になっています。

その内容が、営業において訪問回数が獲得につながり、また訪問回数が解約につながります。

人工知能を入れ込むことによって訪問率を管理し、それに沿った営業マンが動くことによって契約件数が増え、解約が減るという算段です。

さらにGPS機能とカレンダーを併用することによってアポイントの調整とまたは、効率的にどう営業に周ればいいかを知らせる機能を摸索している状態です。

また、お金の回収に関しては、入金日が近づけば自動的に電話をかける様にしてクライントにアナウンスを流すようにしたりと、クライアントも管理出来るようにしたいです。

人工知能は電気代だけで人件費ゼロ

将来的に人工知能により、かなりの業務改善が見直されると思います。また、時間の短縮がされ残業が減ると思います。

更に良いのが人工知能の場合、電気代しかかからないので、人件費なんてありません。なので管理費は、ほとんど0円のままです。

最低限の電気代だけで、最高のパフォーマンスを出す人工知能が会社に導入されれば、会社の売上利益は上がり、残業がなくなり、業務の効率化、プライベートの時間が増えます。

更に、人間的にもモチベーションが上がり、いい方向への相乗効果が生まれると思います。

上司から、わかっていることをとやかく言われることもなく、ただ支持に従えばいいので、かなり楽にあると思います。

もし契約が取れないとしても、それはシステムの問題になってしまうので、営業マンからするとかなり好都合なものになります。

人工知能は人間を楽にしてくれる

私は、人工知能が業務を奪ってもなんとも思いません。逆に嬉しく思います。

現状、残業だらけの毎日を過ごしていますので、出来る限りの業務を是非奪っていってほしいと思います。

しかしながら、周りの方は、結構心配らしく「仕事がなくなったらどうしよう」と、言いますが、人間と人工知能には圧倒的な差があります。

それは、まだまだ人工知能には感情が無いことです。営業とは対、人と接する仕事です。まだまだ人工知能が人の感情を読み取るまで先の話だと思います。なので私の場合は業務をどんどん奪っていってくれと思っています。

そもそも人間を楽にしてくれるのが人工知能の役目だと思いますので、進化をしてくれたら助かると思います。

逆に人間の仕事をどんどん奪えば、今度は時間が作れる人間は新しい仕事を生み出す為に時間を作れるのでいいと思います。

人工知能によってなくなる仕事

人工知能が発達してなくなると思う仕事は、データ入力や事務職になると思います。人間が判断しなくても良い工場などは、人工知能に任せておけばいいと思います。

また、ドライバーもいらなくなりますし、もちろんパイロットもいりません。スーパーのレジの方もいらなくなるでしょう。更に学校の先生減ると思います。

3Dプリンターも有りますので、それを人工知能が扱える様になれば、今度は建築業界も減ると思います。

人工知能によってなくなる仕事は、人間と関わることの無い流れ作業など、工場など、考える事にお金を生み出すことと関係のないところが根こそぎなくなると思います。

気持ちを売るなど、思いやりなど考えないと行けない仕事に関しては、どんなに人工知能が発達したところで変わることはないと思っています。

人工知能が発達しても仕事はなくならない

人工知能の発達によって心配な事は特にありません。仕事にあぶれる事なんて私が生きている内はありえないと思います。

その理由は、私が生きている間にそこまで人工知能が成長しないと思うからです。逆に人工知能で業務の効率化になると更に新しい産業が生まれると思います。

今までは安いお店でも、人工知能が機能することによって、より接客に力を入れれる様になったり、更に世の中は豊かになっていくと思います。

なぜなら、今まで仕事をしないと資源や食料が回らない為、そのために仕事をしており、かなりの時間を浪費しています。

しかし、人工知能が備わる事で、その業務を人工知能に任せてしまえば、その手の空いた人たちは、さらなる産業に手を入れ始めるからです。

人工知能で私の仕事を奪ったとしても、仕事がなくなることはありえないと思います。

日本の未来

これからの日本は、2020年までは夢で溢れていると思います。

私は、オリンピックモードで盛り上がっている日本が不安です。なぜなら、オリンピックの為、外国人観光客がかなりの量で入ってくると思います。

当たり前ですが、そのために企業はその対策を行います。大量生産をする。またそれをさばくために店舗の拡大、人員を増やしたりすると思います。

当たり前だと思います。オリンピックのチャンスを掴もうとしているのですから、しかし、オリンピックが終わったらどうなるのでしょうか?外国人観光客は減り、通常の日本に戻ります。

つまり、オリンピックに向けて対策をしてきたものが、全てマイナスになります。例えば家賃もそうですし、人件費もそうです。

オリンピックが過ぎた日本には、今未来を感じられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です