日雇い労働を脱出して安定した職に就きたい。21歳男性の奮闘記

日雇いから安定した職へ転職を希望する

大阪府茨木市 に住む21歳の舗装工で月収は15万円前後です。今の仕事は、ハローワークで探したものではありません。

建築現場での作業員という日雇い労働をする中で、他の仕事をしたいと思うようになり、その気持ちはどんどん強くなっていきました。

友達がハローワークで就職を決めたこともあり、ハローワークで就職することは、ハローワークの協力も頂き、待遇も満足のいくものだと聞いた事がありました。

営業職やドライバーの仕事をしたいという興味もあり、ハローワークに出向く後押しになりました。

その他、安定したきちんとしたお仕事は、ハローワークのような国の機関を通じての方がより勤めやすいと思う、勝手な思い込みもありました。他になんの仕事がしたいかなど、求人情報を確認するのと同時に、考えていきたいと思い通いました。

ハローワークの必然性を感じていた

私にとっては、ハローワークを除けばタウンワークによる就職活動と、スマートフォンのアプリで見れるような求人情報などしか、就職活動の知識がなかったので、ハローワークを利用しに行くのが、決まっていたようなものでした。

また、友人などの紹介を経て、仕事に勤めるようなことも何度かありましたが、日給が限られており、福利厚生の面でも、色々と不便さを感じることが沢山ありました。タウンワークなどで職を探しても同じことでした。

安定を求める上で、きちんとした環境の整った仕事につくことを、とても重要視していたので、ハローワークに行きました。

福利厚生が充実している企業がいい

私が希望してた職種は、営業職や飲食業、またはドライバーなどで、これらを主に探しました。

私は、単調な作業も別に苦にはなりませんが、そういった建築関連の仕事以外に、人と人が接するような仕事をしたいと考えていたので、こういった仕事を探してみました。

ほかには、スパルタのドライバーで高給を目指してみたいと思ったり、営業職で、インセンティブの獲得という歩合報酬を求めようと思ったりもしました。

また、しっかりとした福利厚生の充実した会社に就くことも考えました。

保険の加入や、有給休暇、海外慰安旅行などが充実した仕事も探してみたいと思い探してみました。いい仕事もありましたし、ドライバー業務などもありました。

面接時の基本マナー

ハローワークに求人が出ていた会社に就職活動をする際、特別これといって自分から言える事はありません。

しかし、全体的に言えることは、スーツをしっかりと着こなし面接へ向かい、少し色の抜けた髪を黒染めし、ヒゲなどをキレイに剃ることなどを気をつけていました。

ハローワークでの相談員の方のアドバイスで、「受付時間の10分くらい前には着くように」など聞きましたので、約束の時間に遅れないようにしました。

また、書類の面では、履歴書のちゃんとした記入方法、それから履歴書の用紙もちゃんとした用紙があるということを学び、職務経歴書をしっかりと書き込むことも教えてもらいました。印象のよい写真を撮り添付するなど気をつけました。

応募から面接、試験への一連の流れ

まず、ハローワークで相談員の方が面接をして頂ける会社に、面接の日程の調整の連絡をして頂き、面接の日時が決まります。その時に、自分の都合を必ず把握しておかなければなりません。

そして、次は面接をし、その時に、履歴書、写真、職務経歴書などを用意します。

そして書類選考、面接を経て3日から1週間ほどの期間を置いて、相手方の会社から電話で採用通知を受け取る場合と、郵便物にて採用通知を受けることがあります。

また、二次審査を実施している会社もあったり、筆記試験があったりもいたします。その、順番においては会社によってばらばらですが、そういうことを経て採用か不採用にかかわってくるので、気を抜いてはなりません。

退職は転職先が決まってから

採用されたことで、環境がだいぶ変わりました。

まず、その職場必要な道具や、物というのが必ずあります。また、個人情報の書類の準備などもあります。採用された会社に関する手続きや、準備などに追われ、通勤時間など変更する事がありました。

そして、これは私の場合ですが、前職の休日などにハローワークに通っていましたので、前職を辞める手続きをしていなかったので、「何日までに辞めさせたいただく」など伝える必要があります。

不採用の場合は、自分のどこがいけなかったか、社会人として見つめ直し、律儀さや丁寧さなど、そういったことを次の面接で直して挑もうと、こころがけてきました。

目移りするほど求人がたくさんある

ハローワークは、私と会社のパイプラインのような存在と認識しています。

良かったことがたくさんあり、私は比較的年齢の若い段階でハローワークに通っていましたので、常識に乏しい事もありました。

そういった面で、社会人として、働く人として、心掛けなければいけない事を、たくさん学べましたし、ちゃんとした履歴書の書き方や職務経歴書の書き方のフォローも頂けたことはこれからも役に立つと思いますので、いい経験でした。

それに、相談員の方に色々とアドバイスなどをいただけたので、とても就職活動がスムーズにいきました。

悪かったことは、職種がたくさんありすぎて、面接を色々と回ってしまったことで本命のようなものを失いかけたことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です