自転車旅行の費用のため、キャッシングをどんどん利用

自転車旅行の準備のためにクレジットカードを利用しました

私は21歳で、東京都文京区に住んでいます。学生で、収入は手取り5万くらいです。持っているカードは、三井住友VISAカードのみです。

「自転車で一人旅をする」という計画を立てて、それに必要なものを準備するためにクレジットカードを使いました。口座には、準備品を買えるだけの金額が入っていたので、その時は「余裕じゃん」と思って、テント、工具。キャリア(荷台)、などを買いました。

それでも残高には結構余裕があったので、まだまだいけると思っていました。また、そのあとも飛行機代もカード払い。旅の道中もカード払い(無駄な荷物、小銭を増やしたくないから)という風に使っていました。

必要なだけのお金が最初に揃っていたので、その時はいっさい、不安や”問題だという認識”は全くなかったので、とくに残高を気にして購入をするということはせず、どんどんキャッシングをしていきました。

荷台や洋服、輪行袋など必需品をそろえました

自転車で旅をするのに必要なものは旅の中で毎日活用しました。特に自転車のキャリア(荷台)は、重宝しました。自分の洋服、自転車の空気入れ、輪行袋など、重みがあってリュックに背負のはきついものを載せていました。

また、輪行袋を買ったのですが、これは旅の移動にとても役立ちました。これで飛行機に乗せて移動させることができ、フェリーに乗せて積むことができ、電車に乗せて移動することが出来ます。要所要所で使う機会があったので役立ちました。

一方で残念な買い物だったのがテントでした。テントを使える場所が少なく、使える機会がなかったです。しかもその割には重く、自転車のスピードがでなく、疲労感がとても強かったので、役立てて使うことが出来ませんでした。

準備ができ気分は高揚。すぐに物が届くことに感動

「これでようやく旅ができる!」と思い、とても気分が高揚しました。すぐに支払うことですぐにものが届くというスピード感にとても感動したのを覚えています。準備品がそろわないと旅に出ることが出来ないので、揃うまでとても心苦しい気持ちでした。

すぐにでも旅に出たいのにものが無くて出発できないというのはとてももどかしいです。そうしてモヤモヤしているところで、ようやく荷物が届いたので、「今までのモヤがようやく晴れて、これで旅に出ることが出来る!」という風に思っていました。

物を購入することで、減った残高に対して、あまり感じるところは少なかったです。自分に必要なものを揃えるための投資だと思っていたのです。投資と考えると無駄な事はないように思えてくるので、気持ちは特に変化がなかったです。

お金がなくても働いて返せばいいと思っていました

もともとそれなりに金額が入っていたので、特に収入を増やそうという風には考えていませんでした。このまま放っておいて、「知らない間に引き落とされて、、、」というように考えていました。またもしお金が無くなっても、働いて返せばいいかなと思っていました。

荷物を買った時は、余裕があったのですが、旅の途中でお金を使うことが多かったので、次第になくなってきました。しかし、この時も特に気にはしていませんでした。というのも手持ちの金がなくなったら、旅をしている現地で働けばいいやと思っていたからです。

何とか頼み込んで仕事を探せば、すぐに働くことが出来ると思っていたからです。実際は特に問題が無かったので、働くことはありませんでしたが。

出費は予算オーバーだが、支払日が月をまたいで助かりました

「思っていた以上に使っていたな」という感じでした。旅の準備だけなら、そこまで金額がいってなかったのですが、本や、衣類、その他の出費が重なっていたことをすっかり忘れていたので、結果として少しはみ出してしまいました。

その時は運がよかったのか、支払いがいっぺんに来るということはありませんでした。支払日が月をまたいでいたのです。なので最初の月はなんとか乗り切ることが出来ました。もしこれが、月をまたいでいたら、完全に残高を尽きていました。本当に月をまたいでくれて本当に助かりました。

また、その時は旅の途中で請求が来たので、「お、とうとう来たのか」という感じでした。家に帰るのは一か月後だったので、お金は旅中に作る以外はお金をメイクする方法が無いので、腹をくくるしかないなと割り切ってもいました。

返済まで放っておいたがアプリで返済額を稼ぎ、祖父母からお小遣いも

旅から帰ってきたときに、自分の返済額は、2万円でした。なので、何とかすればお金を作れると思って、お金を放っておいたのです。ですが、返済額が近づくまで、結果として何もしなかったのでお金は稼げませんでした。

そこでフリマアプリを使って、使わないものを売ってお金を稼ぎました。PS4や、ゲームソフト、洋服、など自分ではもう使わないものを捨てるのはもったいなかったので、ガンガン売りました。結構買ってもらえたので、結果としてフリマアプリだけで2万円を稼ぐことが出来ました。

また、ものを売りに出している最中に、自分の祖父母からお小遣いをもらい、それが結構な額を貰うことが出来たので、結果としてお金に困ることはなかったです。本当にラッキーだったと思っています。

どれも必要不可欠。多額の請求でも責任を持てるし後悔はありません

特にこれといった後悔はありません。自分に必要な投資だったと思うので、どれも必要不可欠でした。自分には必要なものを買うと考えると多額の請求でも自分に責任を持つことが出来ます。もしこれが適当にお買い物をしていたら、あとから後悔するだけです。

そういった点では自分は今回はうまい買い方をすることが出来たなと思いました。しいて言うなら、何を買うのかしっかり最初から把握しておけばよかったと思っています。

テントなんかは本当に使う必要が無かったので、安物でもよかったし、ひいては買わなくてもよかったと思っています。地味に金額が高かったので、これが無ければ別に必要なものを買うことができたなと振り返っています。

ですがほとんどが自分の意志で買ったので後悔はありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です