44歳の子持ち女性がハローワークで掴んだ希望職種

質の良い仕事が多い

滋賀県大津市に住んでいる44歳の女性です。職業は一般事務で、収入は13万円です。現在の仕事はハローワークで探しました。

求人広告(新聞に入ってくるもの)や、新聞の求人欄、ありとあらゆる求人情報を日頃からチェックしています。

でも、やはり一番情報が多いのがハローワークではないかと思います。だから、いろんな情報をチェックしながらも、メインはやはり、数が多いハローワークで探すのがよいと思いました。

また、公共機関なので、たとえば極端にいえば法に触れるような職は混じっておらず、質の良い仕事が多く挙がっているようにも思います。

転職する際にはいつも最寄りのハローワークを利用しており、近くて便利な場所にあったということも理由の一つです。

私にとっては、ハローワークは長年にわたって利用しており、利用の仕方もよく知っていたこともありました。

企業に電話をかけなくて良いのがメリット

一般的な転職活動というのがどのようなものかはよくわからないのですが、私の中では転職といえば、必ずハローワークを利用するのが当たり前のようになっています。

今まで転職した中で、なかには求人広告から入社した時もありましたが、何社か転職したうちのほとんどはハローワークからの紹介です。

公共の機関であることも安心だし、ハローワークを仲立ちとしていることで、自分から直接企業に電話しなくても良いこともメリットです。

最初に電話をすることは必要なことではありますが、けっこう緊張しますので、ハローワークの方にしていただくと、面接に行きやすい気がします。

また、企業に関する細かい就業条件や雇用条件などの情報もハローワークならではと思います。

交通費支給で手取り15万円が条件

一般事務の仕事を希望していました。給与は高ければ高いほど・・・とは言いたいのですが、職種上、それほど高給は望めないことは分かっていました。

でも、最低15万は手取りでいただきたいという希望は持っていました。就業時間は朝の9:00~17:00、残業はできれば(子育て中のため)なし、休日は土日祝希望です。

また、交通費は全額支給(けっこう一部支給やいただけない職場もあります。)、家から程よく近いところ。あまりに近いところだと、近所の人に会う、など不都合なこともいろいろあるので、電車で10分くらいのところに通えればと思っていました。

賞与もできれば支給あり、人数はあまり多くない職場、私は女性ですが、特に女性の数は少なければ少ないほどよいと考えていました。

親身に対応してもらうには自ら積極的に!

その会社についてインターネットで調べる。どんな雰囲気か、周りの環境はどんな感じか、など。聞ける人がいればそれとなく会社のことを聞く。

実際にそこまで足を運んでみて、交通の便は良いか、駅から歩いてどのくらいの距離か(書いてあるのと、実際に歩いてみるのとでは意外に思っていたのと違う場合があるため、)ハローワークに足しげく通って、担当の方にいろいろ相談をしました。

ハローワークには自分の希望の条件を伝えてあるので、それに該当する仕事が出たら教えていただけたりもします。分からないことは積極的に質問もしました。

自分から働きかけると、ハローワークの方も親身になって教えてくださいます。

あまりに仕事に就けなくてめげそうにもなりましたが、なんとか頑張ろうという気持ちを捨てずに頑張りました!

無事、採用が決まる

ハローワークでの職探しから採用までの流れはこんな感じです。

相談→ハローワークに自分の希望する仕事を紹介してもらう→先方に連絡してもらい、面接等の日時を決めてもらう。面接指定の日時に会社に行き、(ハローワークの紹介状、履歴書その他先方の指定のものを持参する)面接を受ける。

会社の採用担当者が、採用の場合は何日以内に連絡しますが、不採用の場合は提出書類を返却します、という指示を下さいます。

その後、無事に採用の電話をいただき、就職の運びとなりました。

不採用の場合は、たいてい電話ではなく、提出書類がだいたい面接後1週間くらいしてから郵送で自宅に返却されてきました。

中に、先方の担当者より、不採用となったという内容の手紙が入っています。採用、不採用いずれの場合もハローワークに連絡が行きます。

失業中の悩みが解消。性格まで明るく!

採用の連絡をいただいたことで、それまで仕事探しのことばかり考えていた生活が一変して、新しい仕事に慣れることに精いっぱいになりました。就職活動は時間とお金がけっこうかかります。

お金というのは些細なことかもしれませんが、交通費や、履歴書用紙代や、コピー代、写真(履歴書添付)などのことです。仕事についていれば気にならないかもしれませんが、失業中の身にはそれくらいの費用もけっこうばかになりません。

仕事に就いたことで、精神的にも安定し、性格も明るくなったと思います。

失業中は全く先が見えないので、このまま仕事が見つからなかったらどうしよう、とか後ろ向きなことばかり考えてしまうのです。

不採用の場合はまた次の仕事を探すことで頭がいっぱいになり、生活はそれほど変わりませんでした。

職員ごとにアドバイスも色々…

身近な職探しならハローワーク

ハローワークはやっぱり仕事がたくさん来ていると思います。求人情報誌やチラシと比べて格段に多いです。

そして、私にとってはやはり身近で職探しがしやすいです。

今まで何回となく転職してきましたが、ほとんどはハローワークで見つけてきました。

職員の中には冷たい方もけっこうおられますが、年齢的にこの仕事はどうだとか、もっと希望の幅を広げないと見つからないよ、と言うようなアドバイスも下さる方もおられます。

ただ、ハローワークに通っていると、周りの人に顔を覚えられてしまうのではないか、とかまだ見つかっていないの?みたいなことを思われないかなあなど、余計な心配もしてしまいました。

インターネットサービスもありますが、仕事をしながらの転職は少し難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です