FXで大失敗、副収入はスキルを活かすと決意した

FXは利益が出るものと誤った認識

私は40歳、男性です。宮崎県小林市に住んでいます。契約社員で年収200万円です。

FXで累積33,972円の損失が発生しました。損失のことは家族には秘密にしていました。

最初はドル/円の通貨ペアで取引を始めたのですが、相場の動きの速さに圧倒されました。

ドルよりは比較的動きが緩く、スワップポイントも見込める豪ドル/円に主軸を移して、本格的に取り組むようになりました。

2015年2月から、FXで豪ドル/円を中心に、およそ1年間取引を行っていました。その時期は超円高からの回復が続いていて、一時的にドル/円が120円を突破した時期でした。

豪ドル/円もドル/円相場に動きが連動して、円安傾向が続いており、またスワップポイントが貰える事もあって、主に買い注文を中心に取引を続けていきました。

当時の私の認識では、株はギャンブルのような危険なもの、という考え方がありました。

相場がどちらに変動しても、利益を出せる可能性があるFXは、やはり危険性はあるものの、比較的安全な投資のように思えていました。

損失が出るほど冷静さを失う

少額の損失のうちは、また次に利益を出せばいいと、自分をなだめる余裕がありました。

しかし、取引にのめり込んでいくうちに、一度に注文する口数が増加していきました。

同じように損失決済をした場合でも、被害額が増大していくにつれ、冷静ではいられなくなっていきました。

取引を行っていた期間の終末期には、損失が出た時にはPCの前で歯を食いしばり、拳を机や自分の太ももに叩きつけながら、声にもならないうめき声を発していました。

今にして思えば、その時の自分は禁断症状に苦しむ、薬物依存患者さながらの状態であったと思います。

相場を読めない自身への怒り、自分を破滅に追いやろうとする(被害妄想)他の投資家への怒り、自分の読みとは反対方向へ相場を動かしてしまう社会動向への怒りと、様々な怒りが渦巻いていました。

挽回するため毎日が一か八か

自身にとっては大きな損失を出しつつも、心のどこかでは、じっと耐えていれば自分の思う方に、相場は回復するという思いが残っていました。

そのため、一時的に損失拡大を停止させるために、売り注文と買い注文を同時に行う「両建て」を繰り返しました。

両建てを継続している間は、片方の注文で損失が発生していても、逆の注文で利益が発生しているため、見た目の損失は拡大しません。

毎夜慎重に相場を見ながら、元々自分が望んでいた方向に相場が動いたら、両建てしていた片方を決済して、元々の注文の損失軽減を試みました。

また逆方向に動き出したら、慌てて両建て注文状態に戻していました。

当時の本業での稼ぎはあまり多くなく、追加資金を投入しようにも、投入すべき資金がそもそも無い事が多かったのです。

なので損失を確定したくなかったら、そのような綱渡りを延々繰り返す他なかったのです。

家族にも言えずに気の休まるときがない

家族にFXをやっていることを打ち明けてはいましたが、損失が発生している事は秘密にしていました。

そして、まだ挽回の可能性はあるとの思いと、損失を出していることの恥ずかしさから、追加資金を出してほしいと、言い出すこともできないでいました。

元々、少ない小遣いを何とか増やそうとしてFXに手を出し、出せる資金のほぼ全てを投じた上で、大損失を発生させてしまっていました。

資金を捻出できるあては全く無く、外見上は普段と全く変わらない生活を送っていました。

しかし、心の状態は尋常とは言えず、自宅で相場を監視している時以外でも、通勤中も、仕事中も、気を抜いたら常にFXのチャートが頭の中を埋め尽くしていました。

「相場が大きく動いていたらどうしよう」

「両建ての損益が逆転していたらどうしよう」

「いつまでこの生活を続けていけばいいんだろう」

辛うじて仕事には影響の無いように踏ん張っていましたが、心の休まる時はありませんでした。

崖っぷちで踏みとどまった

現在も登録アカウントは残していて、いつでも取引を再開できる状態ですが、もうFXはやっていません。

取引を始める前の事前学習で、平常心を保って取引をする重要性を、先人達が様々な言葉で残しているのを目にしてきました。

実際、最初のうちは注文口数も少なくして、あくまで社会勉強の一環として、ついでに利益も上げられれば上々、くらいの感覚で行えていました。

最後の方では、完全に相場に縛られて、もう少しで日常生活も送れなくなるところまで、追い詰められていました。

元々、興味を持つと、のめり込みがちな性格であることと、相場の動きによって損益が上下するのを見ていると、心が休まらないこと。

また、段々早く結果を出そうと、慎重さを失ってしまっていたことを踏まえ、自身にはあまり向かない投資であったと、今は判断しています。

不労所得ではなく自分のスキルを活かして稼ぎたい

投資信託を始めてみることを検討しています。

自身の判断で為替相場や株式投資に手を出した場合、どうしても素人ですので、FXの時のように誤った認識や甘い判断で、大きな損失を出す可能性は否めません。

投資信託は、投資のプロにお金を預けて、代わりに増やしてもらう方法なので、自分で考えて投資するよりは、いくらか利益を出しやすいのではないかと考えています。

後は、本業がカスタマーサポートなので、それを生かしたクラウドワークがあれば、自分の知識や経験を生かせるのではないかと考えています。

実際、サポート業務を外部に委託している企業も多い、という話を聞くので、探してみれば、隙間時間でこなせる仕事に、ありつけるのではないかと思っています。

夢はとても些細なこと

欲を書き出せばきりがないところですが、敢えて書き出してみると…

新しいパソコンを買いたい:約20万円

今使用しているパソコンが、6千円で購入した中古のデスクトップなので、新品の、できればゲームなんかも楽しめる高性能な物に新調したいですね。

車を新調したい:約350万円

仕事柄、長時間車を運転する機会が多く、仕事先が遠方の場合には、やむなく車中泊をすることもあります。

今乗っている車だと、長時間の運転はともかく、車中で寝るにはあまりに狭すぎるのが不満になっています。

トヨタのハイエースくらいの大きな車に、車中泊用のオプションもつけたのが欲しいところです。

自宅を改築したい:約1000万円

両親もそろそろ歳ですので、バリアフリー化や手すりの設置を考えています。あと、個人的に太陽光発電システムの導入が夢ですね。

以上、1500万円ほどあれば、私にとっては人生バラ色になるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です