夫は浪費するクズ野郎。生活費が足りず融資とキャッシングに頼る生活

服はリサイクルで家も車も家具も中古

私は30代後半の女性で、大阪府郊外でフルタイムのパートでケアマネージャーをしており、手取りは15万円です。

衣食住で言いますと、私、子供二人の服はリサイクルショップでしか買いません。子供の部活の練習着も、リサイクルショップを探し回り、それでもなかったのでメルカリで購入しました。

娘の靴は、激安の通販、制服のシャツや体操服は、純正品ではなく同じようなものを格安で購入しています。

食費もできるだけ抑えるべく、仕事の合間に安売りの店や業務スーパーで安いものを購入。基本は鶏肉です。魚は人数分買うと高くつくのでめったに買いません。

あとは豚肉やミンチ。牛肉なんて買えないです。国産にこだわっていたらいくらかかるかわからないので、産地にはあまりこだわらないようにしています。

必要なものはほとんど百円ショップで購入しています。ちなみに家も車も家具も中古です。

一番の原因は離婚してくれない夫

私が貧乏になった原因は、間違いなく夫の浪費です。

同い年で会社員の夫はとにかく金遣いが荒く、月20万円程度の収入のうち、小遣いとしてまず三万、それを使い果たして少なくとも月5万円は追加請求。

毎日のコンビニのほか、タバコや高い健康茶、しかも趣味のパチンコで散々借金を作り、さらには家で一日中しているゲームで月に何万円も課金。

先月今月にいたっては10万円課金していました。間違いなく自分の給料分は自分で使い果たしています。言っても暴れるだけで聞かないですし、離婚もしてくれません。

そのほかにも子供が成長し、何やかんやとお金がかかります。特に中学生の息子は、運動部での遠征費や道具、友達付き合いにお金がかさむようになりました。もちろん食費も増えています。

パートや副業や風水もやります

とりあえずフルタイムのパートをしながら、空いている時間に副業をしています。在宅ワークのかたわら、資格を生かして開いている日に単発でヘルパーの仕事をまわしてもらったりしていますが、まったく足りません。

今後は土日の休みに定期的に一日仕事のデイサービスに行こうかと思っています。

ですので、今はボーナスや退職金のある正社員の仕事を探すべく、いろいろな研修に行ったり、求人のあるところを探して声をかけたりしています。

そのほかに、ちょっとばかばかしいかもしれないですが、風水的なことも気にかけるようにしています。

あとは、子供にだけは同じ思いをさせないように、勉強は口うるさく言っています。お金の使い方も夫のようにならないように、きっちり教え込んでいます。

借金はあれど、預金なし。

こういう生活ですと、まず、給料日が一番つらいです。この額で一ヶ月乗り越えないといけないのかと。

あとは、他の家の貯金額をネット等であっても見てしまったり、子供手当ては使わずに貯金するのが当たり前、学資保険も当たり前、という意見を聞いたときです。

我が家は全く貯金がありません。借金のみです。

生活費が足りなくなったときは、銀行で自動融資になるかキャッシングをすることになります。もう本当に情けないです。

あとは、子供の合宿なんかも、お金がなくて親の同伴はしませんでした。飲み会も、用事がある振りをして断ったり。割り切ってすごせればいいのですが、自己嫌悪に陥ってしまい、つらいです。

子供から何かでお金ちょうだいといわれるたびに、いやな顔をしてしまう自分もいやです。

自分の子供にも奨学金という借金を背負わせるのか

一番怖いのはやはり子供が大学に入るときです。

今息子は中学生、周りはみんな塾に行く中、家庭用の教材で自己学習しています。

この先受験が近づいたとき、はたして塾に通わせてあげられるんだろうか。お金がない影響でこどもの学力が低下するのではないか。

そしてその先の大学受験の際、きちんとしたお金を用意できるとは思えません。

実は私も貧乏家庭育ちで、大学のお金は自分で働いて奨学金をもらって支払っていました。返済はつい最近終わりましたが、同じことを子供にさせてしまうのではないかと思います。

この先、夫が悔い改めるか何かしない場合、いつまでたっても全く貯金はできず、ただただ借金が増えていくだけでしょう。

自分が正社員になったところで状況はたいして変わらないと思います。

夫の浪費が無ければおそらく足りている生活費

お金のない理由が夫の浪費ですから、ばかばかしくて家計簿はつけていません。今は世帯の手取りは35万円ほどです。

そのうち、夫の課金含め月の固定費の支払いは少なく見積もっても25万円あります。

そして夫は、少なくとも月に10万円は使います。

もうこの段階で合計35万円です。そりゃ借金も増えるでしょう。

その他の食費は7万円ほど、日用品や子供のお金あれやこれやで15万円は足りないと思うので、毎月手取りが50万円あれば何とかなると思います。

もともと私は15万円給料があるわけですから、ある程度の会社の男の人なら残りの手取り35万円くらいは稼げそうなものですが、実際は全然少ないです。

高卒とはいえ一応毎日仕事に行っているのに、世の中本当に不況だなと思います。

悲観せず頑張って生きましょう

給料日の絶望だとか、先のことを考えると暗くなる、借金がある、夫がくず、貯金もないし希望もない。

そんななかでも何とかがんばって生きている人間がここにいます。

命があれば何とかなります。普通の借金で命をとられることもありません。

悲観せず、がんばっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です