深夜にスロット台を片っ端から回す謎のバイトで月に30万円

タバコを吸いながら永遠にスロットを回し続けるバイト

私は大阪府吹田市在住の32歳男性です。20歳のときに高額バイトの経験があります。

仕事内容は、閉店後のパチンコ屋に行き、渡されたメダルを使い、スロット台を片っ端から回す仕事でした。

勤務条件はスロットの経験者である事のみでした。

実働は23時から25時までの2時間で、時給5000円もらえました。30日間の毎日同じ店に通う契約で、合計30万円のバイトでした。

内容の詳細ですが、全部で60台あったスロット台を端から決められた出目が出るまで回して行きます。

実際、2時間かからない日もありましたが、それは日当という事で1万円もらっていました。

60台全て終わると、店員さんが来てチェックし、OKであればそれで終わりです。

2時間以上時間がかかっても1万円以上もらえることはありませんでしたが、タバコや飲み物を飲みながらできる仕事だったので、正直天国のようなバイトでした。

スロットを打ってるだけなのに1万円が貰える

当時、私はスロットにハマっていて、かなり負けが混んでいました。友人数人から借金(総額20万円ほど)もしていた事もあり、かなり焦っていました。

そんな中、大好きなスロットを打ちながらお金が貰えるという事に驚き、飛びつきました。

当時は大学生だった事もあり、怪しむ事なく金額のみに惹かれてバイトさせてもらいました。

今考えれば、とても怪しいバイトでした。

給料も振込ではなく現金手渡しでしたし、毎日1万円ずつハダカ現金でもらっていました。

一番驚いたのは、お店の人がそのお金を財布から出した時でした。個人的にポケットマネーで雇われていたんだと思います。

でも大学生にとっては30万円は大金でしたし、その30日間はとても面白い体験ができました。

怪しいバイトには変な人が集まる?

自分とあと2人の合計3名でのバイトでした。内、一人は大人しそうな女の人でした。

その2人とは30日間、一回も喋ることはありませんでした。おそらく同じ歳くらいの人たちだったと思います。

契約終了の30日目の最後の日に、思い切ってご苦労様でしたと話かけてみましたが、2人ともに軽く会釈だけ返され、そそくさと店から出て行きました。

お店の人も、「あの子たち、暗いね。変なやつらだったね。」と苦笑いしていました。

あまりにも珍しく、怪しげなバイトだったので、変な人が集まってくるんだと思い、自分も深追いはせずにいました。

その後、「またお願いするかもしれないから」と言われていましたが、それ以来連絡はありませんでした。

スロットで稼いだ金で、スロットの借金を返済

稼いだお金はスロットで作った借金の返済に使いました。

20万円の借金を全て返して、残りの10万円は友人と遊ぶお金や飲み代、そして相変わらずのスロット代で全部使ってしまいました。

ちなみに、そのバイトに関してはなるべく口外しないでくれと言われていたので、周りには言っていませんでした。

相手が相手ですので、口外した事がバレたらなんとなくまずそうですしね。

他にも居酒屋や本の棚卸しなど色々バイトをしましたが、普通の時給のものばかりで、当時ほどの好条件の高額バイトには巡り合っていません。今思えば天国のようなバイトでした。

何のための仕事なのかは、10年以上たった今でも分かっていませんが、とても強く思い出に残っています。貴重な体験でした。

実は危険なバイトだったのかも

総合的にみて、これだけでこんなにもらえるの?と疑いたくなるようなバイトでしたので、あまりデメリットはありませんでした。

ただ気がかりだったのは、口外無用だったことと、お金のでどころが不明瞭だった点です。

パチンコ屋に対して良いイメージは持っていませんし、世の中的にもイメージは悪いと思います。そんな相手ですので、下手をすれば危険な目にあっていたかもしれないと思うと、若気の至りでした。

口外無用ということは、責任の所在が明確ではないという事でもありますので、高額報酬で有るが故に、危険な事だったのかもしれません。

このご時世に、同じようなバイトが存在するかどうかは分かりませんが、怖いもの知らずだった当時の自分だからこそできたバイトでした。

怪しい仕事を通じて実感した「堅気の仕事」の大切さ

正直、当時は楽にお金を稼げると勘違いしていました。

でもそれから10年以上色々仕事をやってきて、お金を稼ぐことは簡単ではないという事が分かってきました。一ヶ月で30万円をバイトで稼ぐのはなかなか難しいのが現実だと思います。

怪しく、危険であればある程、報酬も高くなります。

自分が怪しい仕事を経験できたからこそ、普通の仕事の大切さを感じる事ができるんだと思っています。

たまたま、自分は何もありませんでしたが、一歩間違えれば命の危険があったかもしれません。大袈裟だと思われても、何かあってからでは遅いですしね。そういう事が言えるのも、高額バイトを経験したおかげだと思い、今は少し感謝しています。

金銭感覚が狂うことがないように

高額バイトを経験としてやってみるのは有りだと思います。ですが、色々気をつけなければならない点が有ると思います。

まず、明らかに怪しいものは辞めましょう。自分もそうでしたが、仲介業者や管理がずさんなものですと、何かトラブルがあった時に責任の所在が明確ではない場合、解決に困ります。

それから、お金の流れが明瞭である事が必須条件です。やはり、稼いだ金額はしっかり申告できるものである事が大事だと思います。

以上の条件が満たされていれば、やってみても良いかもしれません。

ですが、くれぐれも気をつけて下さい。高額バイトをやりすぎると、金銭感覚がおかしくなってしまいます。お金はそんなに簡単に稼げるものではありません。

お金の大切さを知るために高額バイトをするという気持ちだけは持っておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です