洗濯機が買えない薄給の電気工事士は自炊してデート代を捻出

洗濯機が買えず週1回のコインランドリー通い

私は19歳の男性で現在は電気工事士をしており、給料は160000円前後になります。

1番影響が出ている場面が食事で、毎晩スーパーの見切り品(割引のシールが付いているもの)を買いにいったり、もやし・納豆・豆腐などの安くて量のあるものを食べる日々を繰り返しています。

今は一人暮らしをして6ヶ月目なのですが、未だに洗濯機が買えず週1回コインランドリーに行き、まとめて洗濯をしたりしています。

それでもパンツや靴下など毎日使うものはすぐに数がなくなってしまうのでその為にわざわざコインランドリーに行くのは勿体無い為、家の浴槽で手洗いすることも多々あります。

自家用車も1台持っていますが、燃費がよくなくひどい時は1週間に2回も給油しなければならない時もある為、基本的に通勤以外は徒歩や自転車を利用して移動するようにしています。

1人暮らしを始めたら初任給は残り3000円しかない

高校卒業後、すぐに一人暮らしを始めたことだと思います。

家は両親に用意してもらいましたが、家電や生活用品など全くゼロの状態からのスタートだったもので、幸い高校時代のアルバイト代があったからよかったものの、食費だけの出費で、初任給1週間前には残り3000円ほどしか無い状態になっていました。

給料が入ってからも、光熱費・車の任意保険・携帯料金など+必要な家電や食料品、生活用品なども買わなければなりません。

休日には、付き合っている彼女のデート代(彼女はまだ高校生でアルバイトもしていない為ほどんどお金は出してあげている)での出費もあり、自分に対しての娯楽へ回すお金がないくらい毎月毎月かつかつの状態になっています。

自炊をして200円~300円浮かしてます

平日のお昼ご飯はお弁当を自分で作るようにしています。前日の晩御飯の残りや前日に買った見切り品の惣菜などを詰め込んで入れるだけでも、コンビニで買う弁当よりも200円〜300円くらい浮かせられています。

家での水分も、お茶を一気に2Lほどたき、なるべくそのお茶を飲むようにし、ジュースやコーヒーなどにお金をかけないようにしています。

他には、メルカリで使わなくなったものやいらなくなったものを売り、少しでも多くお金が入るようにしています。

メルカリは売上金を銀行に振込む際に10000円以上の振込みで216円の振込手数料が無料になるので10000円分の売上金が貯まるまで物を売って、貯まってから振込を申請するようにしています。

生活費の引き落としは精神的にキツイ

やはりなんといっても食事です。美味しいものが食べられないだけならまだしも、必要最低限ほどしか食べられないほか、安い食材ばかり使っていて(特にもやしなんかは)食感や味がワンパターンで飽きてしまう事です。

それでも給料日前にはどうしてもお金がなくなるので、もやし・豆腐などの安くて量がある食材にはすごく助けられています。

ほかには光熱費や携帯料金が引き落としされた後に、銀行口座の残高を見る時がキツイです。

引き落としされることは前もってわかっているのにも関わらず、万単位のお金が一瞬にして引き落とされるのを数字で目の当たりにすると精神的にキツイです。その分給料日の日の振込みによるお金の加算はすごく嬉しいですが。

人生を楽しめていない

うまくやっていけるとは思うのですが、それ以上に人生を楽しむことができないと思います。

今でさえ自分のしたいこと(趣味や娯楽)ができていないし、彼女にも気を使わせてしまっている状態が続いています。

満足な食事や休息がとれていないことで、仕事にも影響が及ぼしていく可能性もあるし、家事や仕事に追われる日々が続くと時間の制限もどんどん窮屈になっていく中、周りの人や友達と関わる時間も減っていき、交友関係にも支障が出てくると思います。

自分1人としては最低限度の生活を送ることはできますが、私は人生を楽しむ為に、その周りの人たちとの関係も長く続けていきたいと考えているので、今この状況を打破していきたいと常々思っています。

お金が余ったら精神的にも余裕がでる

今の給料が大体160000円前後の状態でかつかつな生活を送っています。

あと、50000円あれば余裕を持って生活していけるなと思います。光熱費や携帯料金、車の任意保険のお金は最小限に抑えることができているためあと1つ欲をだすのであれば食費にゆとりをもたせたいなと思っています。

あと50000円あれば、最悪、外食を週2回ほどしたとしてもたかだか1人なので4000円〜多くても6000円ほどしか減らないと思います。

それに普段からもう少しいい食品を使った料理やご飯を食べることで体の元気も取れるし、外食によって料理する時間や手間が省けるので時間にもゆとりを持てると思います。

余ったお金は貯金に回せるので精神的な余裕も出てすごくいい循環ができるのではないかと思います。

今をよりよく過ごすために

お金がないからといって借金するのではなく、少し我慢するだけでも十分に寝ること・食べることの2つはできると思います。

自分の器量の良し悪しを決めつけず諦めずに毎日の生活を全力で過ごすことができる方法を見つけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です