手取りで月15万円稼げるクラブのフロアレディ

お客から貰ったチップは自分のものに

私は京都府京都市在住の41歳女性です。29歳の時に副業として、週末の金・土に週2回ほど都内のクラブのフロアレディのバイトを約2年間していました。手取りで月に10-15万円もらっていました。

勤務時間は、夜7時から1時までです。お客さんがいない時間でも時給は発生しますが、お客さんのテーブルにつくと、ドリンクキックバックがもらえるシステムです。

時給は2500円でした。交通費も出ますし、希望すれば車で自宅まで送ってもらえますので夜遅い帰宅でも安心です。

給料の支払いは一切滞りがなく、日払いによる受け取りも可能でした。

お客様がいない時は、イスに座っておしゃべりをしていても何も言われませんし、暇だからと言って、掃除などをさせられたことは1度もありません。

また、この仕事を本業にしていた女の子は、自分でお客様に積極的に電話などをして、お店に同伴入店などもされていましたが、お客の勧誘はまったく強要されることはなかったので、私はお店に来店されたお客様の相手をするだけでした。

実は私はお酒がほとんど飲めないのですが、それでも採用していただきました。他の人はアルコールを飲んでいましたが、私はいつもウーロン茶を飲んでいました。

お店の客層も良かったので、いざこざなども一切なかったです。また、お客様からチップをもらった場合は、お店に渡さず自分で受け取ることができます。

週1からOKだったので体験入店

私は女性ということもあり、一般的に男性達が行くスナックやクラブやバーなどへ行ったことはそれまで一度もなかったので、どんな所なんだろうという興味をずっと持っていました。

さらに、どうしても自分のやりたいことの為にお金をたくさん稼ぐ必要があり、副業を探していたのですが、コンビニのバイトはあまりにも効率が悪いですし、レストランのウェイトレスやお店の店員のバイトなども、副業として週2は少なすぎて採用側に好まれません。

その点、夜のクラブの仕事は、週1からOKで、体験入店もできるところが多く、それで1回試してみたことがきっかけです。

試した結果、自分にもできそうと思いましたので、副業としてこのバイトを選ぶに至りました。当時、平日の月-金は会社勤めをしていましたので、金・土の夜の仕事は、普段の仕事にも影響がなくて良かったです。

自分の夢のためにお金を稼ぐ

お店のママ、バーテンダーの男性スタッフ、フロアレディの女の子達は、幸い皆さん話しやすい人ばかりでした。そのお陰で、難なく2年間勤めることができました。

お店の女の子は全部30人ぐらい在籍しているようでしたが、毎日働いている人は少ないので、一度も会ったことのない人も何人かいました。

年齢層は、ママは40代、バーテンダーは20代、ホステスは20-30代中心です。

ホステスの女の子は、このお店の仕事を本業にしている子、学生、副業とさまざまな人がいました。週2-3回しか出勤しない人が一番多かったようですが、毎日勤務して高給を得ている人も数人いて、給料の差に驚いたことがあります。

一緒に働いていた女の子になぜこの仕事をしているのかと尋ねたことがありましたが、早くお金を貯めて自分の夢をかなえたいからという人が結構多かったです。

貯金をして念願の専門学校へ

本業の仕事と副業のお陰で、合計収入は増えて嬉しかったですが、私の場合はひたすら給料は貯金していました。

給料をもらったからと言って、特に外食や遊びに行ったり、買い物などに散財することはなかったです。

正直、週末の夜のみの副業とはいえ、疲労感が常にありました。そんな苦労をして働いたお金だったので、逆にそのお金がとても愛おしく大切にしようという気持ちでいっぱいでした。

私はこの副業をする前と後では、何も生活自体は変わっていません。毎日節約しながら貯金をしていました。

そうして貯金したお金で、晴れてずっと行きたかった念願の専門学校に行くことができました。平日昼間の学校でしたので、仕事を辞めて通いました。そんなわけで、最終的にこのバイトで稼いだお金は、学費と生活費に消えました。

フロアレディの良い点・悪い点

このバイトのメリットは、

①週1回から働ける。
②未経験でも可。経験不要。
③ほとんど座っている仕事なので、体力的にラク。
④勤務中、ドリンクが無料で飲める上にキックバックでお金がもらえる。
⑤日払いにしてもらうことも可能。
⑥勤務は夜なので、副業しやすい。
⑦いつでもシフトを変えてもらえて、休みも取りやすい。
⑧客引きや積極的な勧誘などは一切強要されない。
短時間でも働けて、時給が高い。

 

デメリットは、

①人の入れ替わりが多い。
②初対面の人とでも会話でき、聞き上手にならなくてはならない。
③帰りが遅くなるので、生活が不規則になる。
④夜仕事の後にお腹がすくので家で夜中の2時3時に食べてしまうので、太りやすい。
⑤私服で良かったものの、ある程度綺麗な服装をしなくてはいけないので、洋服代や化粧品代に案外お金がかかってしまう。
⑥お客様にナンパされた時に少々困ること。

クラブのバイトをしたお陰で人見知りを克服

もともと私はあまり話し上手でも聞き上手でもなかったですし、少し人見知りするタイプでもあったのですが、このバイトのお陰でかなり克服することができました。

お客様と接してお話することで、さまざまな職業や生き方をしている人がいることを知り、いろんな考え方や物の見方を学びました。

もし自分の本業の仕事だけずっと生活していたら、同じ会社や同業者の自分と同じような環境の人としか接することがなかったのですが、まったく違う仕事を副業に持ったことで、違う世界の人たちと接したり、話すことができたのは、とても良い経験になったと思っています。

さらに、どうしたら相手が喜ぶか、どういうことを言ったら嫌われるかということなども、学ぶことができました。

無理のない形でできるのならお勧め

副業か本業でも変わってくるかもしれませんが、個人的には興味のあるバイトなら、ぜひ試してみられていいのではないかと思います。

高額バイトの中には、ちょっとレアな仕事やきつい仕事もあります。自分にできそうな仕事を選び、無理のない形でお勧めします。

高額バイトの職種の類は、実際本当に自分がしたい職業ではない場合が多いと思いますので、短期集中でお金を貯めたいなど何かお金に関する目的があった方が続けやすいのではないかと思います。

ただし、雇用条件は事前に必ずきちんと確認することは大事です。

私は副業という形ですが、まったくそれまで縁のなかった水商売の仕事をすることができて、多くの人と出会い、視野が広がりました。

高額バイトというのは、ずっと続けるのはなかなか難しいですが、お金が欲しい人には短期限定でとても有り難い仕事と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です