40万円の補正下着は、ダイエットも支払いも難しかった

スタッフの熱心な説明に、ダイエット目的で補正下着のセットを購入

私は22歳女性で、北海道に住んでいます。現在は専業主婦をしているので、収入はありません。クレジットカードは3枚持っています。携帯がauのため、ポイント利用も兼ねて、auウォレットクレジットカードを愛用しています。

クレジットを使ったきっかけは、以前から興味のあった補正下着屋さんに友達に誘われ、体験をしに行ったことです。

正直その時は、まだ軽い気持ちでとりあえず体験だけでも…と思っていました。私についてくださったスタッフの方が、とても熱心に補正下着の良さを説明してくださり、最初は値段を聞いて40万もするのかと悩みました。

いつも自分だけでやっていたダイエットは三日坊主で続けられず、このチャンスを逃せば自分はもう一生痩せられないのではないかと思い、勧められた補正下着のセットを購入しました。

しかし、40万を現金で払う余裕は私にはなかったで、スタッフさんに見積もりをして頂き、分割24回でクレジットを使うことにしました。

高額でも、高級な下着の嬉しさがありダイエットに前向きになれました

元々、背が低く少しぽっちゃりとした体型がコンプレックスでしたので、ダイエット目的で使用しました。補正下着というものを購入したことがなかったのですが、スタッフさんに正しい付け方や、付けてからマッサージの仕方を教えて頂き、妊娠がわかるまではほぼ毎日着用していました。

下着自体は、今考えても普通の下着と比べて高額なのは理解していましたが、その時は嬉しさや前向く気持ちの方が大きく、ボディチェックに行くたびにマッサージ用のボディクリームなどを毎回購入し、それらもカードで購入をしていました。

何回かお店に通うと、どんどんスタッフさんの推しがつよくなり、また新たな下着も勧められました。しかしさすがにこれ以上購入する余裕はなかったので、お断りしていました。

販売員に「毎月これだけだから大丈夫」と説得され、乗ってしまいました

今では、高くても衣類や家具代などで数万円ほどの支払いをカードでしたことがなかったので、最初は「こんな金額をカードで使ってしまっても大丈夫なのか」と、不安になりました。

しかし一回の支払いでみると、1.2万程度になるので、充分に今のお給料やボーナスで払えるとわかっていたので、それほど後悔はありませんでした。

むしろ初めて高級な物を手に入れたことに、少し優越感を感じました。きっと私を誘ってくれた友人も同じような気持ちでいたのではないかと思います。

また、スタッフさんの金額の説明が慣れていて、「毎月これだけだから大丈夫。正社員じゃない人でも毎月払えてる」などと上手く説得をされ、今考えれば上手くそれに乗ってしまったなあと感じています。

当初は正社員で、24回払いとボーナス、残業代で支払えるはずでした

24回払いで計算をして、1カ月あたりの請求が2万に届かないくらいだったので、約17万ほどの手取りと、年に2回ほどあるボーナスでの返済を主にしていこうと思っていました。

元々正社員での雇用で、会社自体にもそれほど不満となかったため、ショッピングローンを組んでいる間はやめることはないだろうと思っていたので、それ以外でお金を稼いだりは特にしませんでした。

また、繁忙期が年に2回ほどあり、その時は残業代だけでも5.6万ほど入るので、その時に少しまとめて支払いをすれば、24回よりも早く終わるので、割と支払いに対しては具体的なイメージがしっかりとありました。

途中までは、その予定通り支払いを済ませることができていました。他の生活に特に支障もでませんでした。

妊娠と退職で増えた光熱費、家賃、保険料。補正下着の支払いが難しい

1年目まではまだ変わらずに支払いができていたので、そこまで気に留めることなく、時間が過ぎて行きました。しかしその後、お付き合いしている方との子供を授かっていることがわかり、旦那の住んでいる所へ移りすまなければいけなくなったため、会社を退職することになりました。

それから1.2カ月は有給の分のお給料があったので、なんとか支払うことができました。そのあとからは手取りが0円のため、1.2万の支払いがとても重く他にも家賃や光熱費、携帯代や保険など沢山の支払いがまとめてやってくるため、どうしても支払いが追いきませんでした。

その時に初めて高額な金額をカードで支払ったことを後悔しましたし、想定外のことも予測して買い物などしていかないとこのようなことが起きてしまうんだと思いました。

頑張って貯めてきたお金を下ろし、支払いを続けるはめになりました

私の場合、何かあった時のためにと、高校生の時からアルバイト代などを貯金用の口座に振り込んでいたので、そこからお金を下ろして支払いを続けていました。

しかし他にも支払わなければいけないお金があるため、ネットフリマで私物を販売したり、妊娠してツワリが始まるまでは、短期の食品製造のアルバイトを一カ月ほどしてお金を稼いでいました。

そのお陰で今は全額返済ができましたが、もし高額商品を購入していなかったら、頑張って貯めてきたお金をこんなことで使うこともなかったですし、デリケートな妊娠初期にアルバイトをすることもなかったのですごく後悔をしました。

しかし、親にお金を借りたり、消費者金融などでお金を借りることはしなかったので、それは良かったです。

すぐに返済できないものは、お財布と相談して決めなければいけない

一番後悔しているのはせっかくダイエット目的で購入したのに、妊娠がわかったため補正下着を使うことができないということです。補正下着自体はとても気に入っているのですが、こんなことになるなら、産後パートなどできちんと収入を得てから購入すれば良かったと今は思っています。

分割で見積もれば、比較的リーズナブルな金額で支払うことはできますが、トータルで冷静に見た時に、やはりすぐに返せないと思うものは、最初からお財布と相談をして決めなければいけないなと思います。

これからは、高額なものは車や家など絶対に必要になるものだけ、購入しようと心に決めました。なので、皆さんも分割という言葉に騙されず、しっかりと後先のことを考えて購入して頂ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です