スロットで作った借金があるから、彼と結婚したくてもできない

デートも朝からギャンブル

金融企業で営業をしている29歳女性です。東京都に住んでおり、月収は残業代込みで26万円です。

高校から付き合っていた彼氏と同じタイミングで大学生となりました。大学生になると、その彼は大学の新しい友人たちとギャンブルをするようになります。朝はパチ屋に並び、大学はサボって夜は麻雀の日々。

次第にデートも朝からパチ屋に並ぶようになりました。そして、始めは彼が指定した台のスロットを回すだけでしたが、7500枚、8500枚という枚数を経験すると自分自身もハマってしまいました。

始めは1人で行くことはありませんでしたが、少しづつ1人でも行くようになっていました。

ジャグラーの中毒性にはまった

私は最終的にはスロットのジャグラーだけしかやらないようにしていました。

ジャグラーはこの台はこの辺りで光るんじゃないかと予測して、それが思った以上に光ったときはとても快感です。

そして500回転600回転、時には1000回転以上ハマった後に爆発する場合もあるため、なかなか当らずお金を費やしても当たるまで打ってしまいます。

沢山やっていると、なかなか当らず途中で台を替えた後に他の方が直ぐに当ててしまうなんてことも必ず経験するため、なんとなくいつもあと数回で当たるんじゃないか、と考えてなかなか席を離れることもできなくなります。

次第に、勝った金額よりも一回でも光る瞬間を見たいという気持ちになりそのまま続けてしまうようになります。

このように、ジャグラーはもっと光る瞬間を見たいと思ってしまう中毒性があります。

何も残らない人生に幻滅

幻滅するのは、ギャンブルで一日が終わってしまい、お金もマイナスになってしまった時です。

お金が増えるならまだしも、マイナスになってまであのタバコ臭い場所で「自分は何をやっているんだ、1日あれば勉強なり他の趣味なりもっと有意義に過ごせたのに。」と幻滅してしまいます。

とくに、今はSNSで友人だちが休日をどのように過ごしているかを簡単に見ることができますし、大抵はキラキラした休日を断片的に見せられるため、インスタグラムなどを見ると余計に自分の人生の虚しさを感じてしまうことがあります。

スロットは1日中やっても、1ヶ月1年と続けても何の身にも付きませんし、負けるときは負けます。

何も残らない、むしろマイナスの日々を過ごしてしまったと我にかえりながら自分に幻滅してしまいます。

ギャンブルのことは誰にも言えない

ギャンブルをするようになってから、友人と休日のたびに会ったり、遊んだりすることが極端に減りました。

何となくギャンブルをしているということは誰にも知られたくなく黙っていたので、仲の良い友人にももちろん言うことはなく、会う回数も減りました。

それまでは女子らしい遊びが好きでファッションやメイクに敏感で、お洒落なカフェに行くのが好きでしたが、ギャンブルを始めてからはお金も常に無いので、そういったものの興味も薄れていきました。

逆に、薄暗い小さなバーで静かに1人でお酒を飲んだら、そこの常連さんのおじさんやおばさんたちと過ごすことが増えました。

そういう方は大抵ギャンブルをしているので話も会うため、キラキラ女子らしい性格から男らしい性格に変わったと思います。

キャッシングで借金してまでギャンブル

ギャンブルをやめたくてもやめられないのはやはり辛いです。

お金が無いので苦しいのですが、ギャンブルで負けてしまうと、何とかしてギャンブルで取り戻そうとしてしまいます。

最高で10万円負けてしまったことがあります。結局は負ける方が多いので、常に2歩進んで3歩戻る状態です。

それでも他にお金を稼ぐ方法も分からず、結局直ぐに稼げるのはギャンブルしかないのではないか、と考えてしまい、悔しさや勝ちたいという気持ち、そして単にスロットを打ちたいという気持ちに負けてしまい、止めることができません。

そんなもんですから、どんどんどんどんお金には困り、キャッシングを利用してまでギャンブルをしてします。

自転車操業が辛いですが、それを解決するためにもさらにギャンブルをしてしまうので悔しくもあり、とても苦しいです。

生活費もスロットもキャッシング頼み

まず、ギャンブルが原因でお金が常にありません。数年前からギャンブルで負けた分をギャンブルで取り戻そうとするうちに貯金も底をつき、次第にキャッシングを利用してまでスロットを打つようになりました。

今ではキャッシングのリボ残やショッピングのリボ残が沢山あり、毎月10万円近くカードの支払いで消えていきます。

そのため毎月生活費が足りないのでキャッシングをする、スロットを打つためにキャッシングをする、の繰り返しでリボ残も返しても返しても増える一方という状況。

これが続くといつか破産してしまうのではないか、という恐怖や、デートや飲み会さえもお金を気にして楽しめない日々が続くので、先が見えずとても苦しいです。

借金があるため結婚できない

ギャンブルですってしまったお金がもしあれば、今頃転職して自分の好きなことをしていると思います。

今はお金が無く、転職して給料が減るのがこわくてなかなか転職に踏み切ることができません。

また、転職して一時的にでも収入がなくなってしまえば、家賃も払えなくなりますし、生活することができません。

もう一つ、もしギャンブルですったお金があれば、結婚していると思います。

私には結婚したい彼がいますが、自分の貯金が無いどころか、借金があるなんて彼にいうことが出来ないため、結婚の話になっても何となくまだ先のような雰囲気を作っています。

ギャンブルをしていなければ、今頃好きな仕事をして、結婚もして幸せに暮らしているんだろうなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です