損得勘定なしで趣味として宝くじを楽しむ

損得を考えずに宝くじを趣味として楽しむ

30歳の女性、東京都品川区在中、
障がい者施設A型通所障がい者のフリーターで給料約7万円。
宝くじを1週間に1回位、千円位買っています。

特にこれといって理由は無く買っています。特にお金に困っている訳でもなく、お金がどうしても必要で買っている訳でもなく、どうしても大金が欲しいとかいう訳でもありません。

宝くじが必要でお金が必要で買っている訳ではなく、遊びで、趣味として宝くじを購入しています。大金を当てようと狙っている訳ではありません。

大金が当たったら当たったで嬉しいですが、当たるお金は数百円とかでもいいや、と思って宝くじを買っています。宝くじを買った金額より当たった金額が少ないと損をするとか、損得考えずに遊びで趣味として宝くじを買っています。

宝くじを買うのに使った金額がいくらで、宝くじの当たった金額がいくらで、何円の損だ、何て考えていたら嫌になってしまうので、そういう損得は考えないようにしています。

小銭貯金でたまったお金で宝くじを買う習慣

ワクワクして楽しみで、宝くじを買えて嬉しい!という気分になります。もし大金が当たったら何にどう使おうかな、もし大金が当たってしまったらどうしよう?!とワクワクする気持ちになります。

小銭貯金をして小銭が貯金箱に貯まったら貯まった小銭で宝くじを買っているので、小銭がこれだけ貯まって宝くじを買えて良かったな、小銭が大金に化けるかな、と小銭を大金に育てているようで、大金に育っていくのを想像して楽しみでウキウキします。

いつも楽しみな嬉しい気持ちで宝くじを購入しています。宝くじ売り場の女性の売り子の方も「当たりますように。」とニッコリしてくれるので、当たったらいいな、と嬉しくなり嬉しくて楽しみな気持ちで宝くじを購入しています。

数百円しか当たらなくてもいいけど、大金が当たったら何に使おうかな、できれば当たっていてくれたらいいな、なんて思いながら宝くじを買っています。

自分なりの宝くじのルール

ゲン担ぎやジンクスをあまり気にしてない方ですが、あえて言うなら、仏滅の日に買うんじゃなくて大安の日に買うようにして、宝くじを買う日にちを変更したりしています。

もしかしたら仏滅の日に買おうが大安の日に買おうが当たるか当たらないかの結果は同じかもしれませんが、ある意味ゲン担ぎで、大安の日に宝くじを買ってみたりしています。

宝くじ売り場で「今日は縁起のいい日で、一粒万倍日です。」と言っていたりすると、これは当たりそうだと思い、宝くじを購入したりしています。縁起の悪い日より縁起の良い日を選んで宝くじを買ったりしています。

あとは自分なりのルールは、いつもお財布の中の千円札などのお札を使ってコンビニやスーパーなどでお買い物をして、安い物を買って、おつりの小銭の五百円玉や百円玉を貯金箱に貯金しておいて、その宝くじ用の貯金箱の小銭が千円分貯まったら宝くじを買いに行く、というルールにしています。

ウルトラマンスクラッチで家族そろって楽しむ

ウルトラマンスクラッチが好きで、ウルトラマンスクラッチを買った時は家で宝くじを買ったその日のうちに家族で仲良くけずったりしますが、スクラッチとかは削ればすぐに結果がわかりますが、すぐに結果がわからずに抽選日がある宝くじを買った時は、その宝くじ抽選日をスケジュール帳などに書いておきます。

そしてその宝くじの抽選日の夕方位にケータイのスマホのインターネットを使って宝くじ当選番号、と検索してネットで調べて自宅で当たっているか確認したりしています。

いつも買った宝くじが当たっているかは自宅で確認しています。うちの父は「宝くじ抽選日の翌日の夕刊に載っている宝くじ当選番号をかくにんしたらどう?」と言ってくれたりしますが、私はせっかちで気が焦りワクワクしてしまい、いつも抽選日の当日の夕方にケータイのインターネットで急いで確認してしまいます。

それで確認すると数百円当たっていたことが何度かあったのですが、数百円当たっただけでもいつも大喜びしています。

何にも当たらなかった時の気分

いつも予算千円くらいで宝くじを買うのですが、たまに買った宝くじが全部ハズレで一枚も当たりがない時は、ああ、一枚も当たりがなかった、この宝くじが大金に化けるかな、と夢見ていたのに全部ただの紙切れだ、と思った時は、宝くじを千円分買わなければ良かったかな、千円分宝くじを買ったのは失敗だったかな、と宝くじを買った事自体を宝くじなんて買って千円も使ってバカみたいだったかな、と後悔したりすることもあります。

宝くじでお金が当たるどころか一円にもならずに紙切れだったときは、こんな宝くじなんて買わないで自分の好きなファッション雑誌でも買えば良かったかな、なんて少し思ったこともあります。

このハズレくじを買うお金を使って何か自分の欲しいものをコンビニとかで買えば良かったかな、なんて思ったりもしました。

大金が当たった時の夢

大金が当たったら何に使おうかな、と妄想して夢見たりもしました。私だったら1億円位の大金が当たったら、そのお金を使ってアパートを建てて人にそこの家に住んでもらって、
不動産収入、家賃収入を得てさらにお金を増やしたい、さらにお金を得たいと夢見たりもしました。

あとは自宅が老朽化してきていて自宅が古くてボロいので、あちこち自宅をリフォームしたり修理したりする費用にあてたいな、なんて思ったりもしています。

あと、軽井沢とか熱海あたりに自宅とは別の、別荘を建ててそこを避暑地として購入して、たまに年に数回は両親と家族で旅行に行きたいと思っています。

夏の暑い時やゴールデンウィークなどに、避暑地の別荘でゆっくり余暇を楽しみたいと思ったりもしています。色々夢や目標だけはあるので、1億円も当たったら有意義に使いたいです。

数百円でもうれしいから買い続ける

これからも諦めずに懲りずに宝くじを買い続けるつもりです。なぜならいつも毎回ハズレで一円も当たらない訳ではなく、ほんの少しでも数百円でも当たりがあって、それが嬉しいからです。大金も当たるまで買い続けます。

なぜなら宝くじを買わない人は一円も当たる可能性がなく、大金も当たる可能性もないけれど、宝くじを買っている人は少しでも当たる可能性があるからです。

これからもずっと買い続ければ、それだけ当たる可能性も増えると思っています。それに宝くじ自体も好きなんです。一番好きなのはウルトラマンスクラッチで、二番目に好きなのはちびまる子ちゃんスクラッチです。

キャラクターのスクラッチが特にすきです。自分の買った宝くじが当たっているかもしれないな、大金が当たっていたら何に使おうかな、と楽しみに思うのが好きです。楽しみがあるのはいいことです。

楽しみは自分で宝くじを買うことで、作る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です