終わらないリボ払いの返済で、買い物依存の自分に嫌悪感

ネットでストレス解消の買い物

私は32歳の女性で、東京都世田谷区に住んでいます。

現在は時短派遣社員をしており、月15万円程になります。買い物依存症になったのは 2年前くらいからになります。

インターネットサーフしていると、欲しいものが増えて行き、リストを作ることを始めてしまいます。

そしてクレジットカードを使って買ってしまいます。決まってそのような時は、仕事が暇な時やストレスが溜まっている時だと思います。

暇があるとついついインターネットサーフをしてしまい、カートに入れてしまいます。それがセール品だったりしたら、早くしないとなくなってしまうという衝動に狩られて買ってしまったりします。

また、仕事やプライベートでストレスが溜まった時など、こんなにやったんだからと、自分へご褒美と思って購入してしまいます。

ストレスが溜まる時は、だいたい自分自身が楽しいと思うことに時間を割いていない時です。辛い時間を過ごしている時に多いです。

後先考えずにセール商品をカードで買う

引越しの時です。貯金があまりにないにも関わらず、引越し時期がちょうど冬のセールシーズンに重なっていたこともあり、たくさん家具や雑貨をクレジットカードで購入してしまいました。

セール品だったので、このチャンスを逃したら!と思い、せっせとクレジットカードを切ってしまいました。

また一回そのように財布の紐が緩くなると、あまり必要性がないようなものまで簡単に購入してしまいました。

決しで単価は高くはないですが、そのような小物類などを購入していたらあっという間に数十万の支払いが必要となってしまいました。

引越しという新たなスタートに浮かれると同時にセール時期だったので、買い物をとことん楽しんでしまったように感じます。

終わらないリボルビング払い

現在も支払いの返済に追われています。カードを使って購入したものの、収入が少ないので、支払いが回らず、リボ払いで返済しています。

リボ払いには利息がつくので、いつになっても支払いが終わらず、苦しんでいます。

買い物を我慢して支払いを続けていてもまたストレスが溜まって旅行に行って買い物をしたりして、またカードを使ってしまい、支払えないのでまたリボ払いが加算されるという悪循環です。

一体いつになったら支払いが終わるのかといつも気が遠くなります。

しかし、買い物意欲を抑えることができずに、リボ払いが加算されていってしまいます。

リボ払いが終わらないことから大変将来が不安になります。早く支払いが終わりたいと願いしますが、支出が多くて手が回らないのが現状です。

貯金がないので家族に借りる

普段の生活は、厳しいです。彼氏と同居をしているので、家賃と光熱費の心配はしなくていいですが、私は生活費を担当しているので、二人分の食費などをなるべく節約するようにしています。

なので毎日お弁当を作っていて、外食もあまりしません。それでも月末にはお金が足りずに苦しくなります。一度体調不良で退職した時は、お金が足りずに、内緒で家族にお金をもらいました。

貯金がないというのは彼も承知ですが、彼にお金を借りるのは申し訳ないので、家族に助けてもらいました。

週末に色々な所に出かけたい気持ちもありますが、電車賃を払いたくないことから、近所を散歩したり、できる限り歩いたり自転車を使って移動しています。あまりデートもしていないと思います。

買い物依存症から早く抜け出したい

早く抜け出したいし、お金が貯まらないので将来が大変不安です。

いつもお金がないお金がないと騒いでいるので、こんなマイナスな発言もしなくていいようにプジティブな生活をしたいです。自分の健康や保険にお金を使いたいので、リボ払いの支払いが終わらないので、後回しになっています。

早くここから抜け出して、余裕のあるストレスフリー生活がしてみたいです。

将来結婚出産も考えると、こんなに自分自身に支出が多く、金銭管理ができない人間なので、大変落ち込んでしまいます。

もう親孝行をしてもいい年齢ですし、親にも恩返しがしたいと思ってはいるのですが、なかなか行動に移せなくて自分自身にイライラし、悲しくなります。早くまともな生活がしたいです。

リボ払いが終わっても支出は続く

自分のための買い物をして、自分だけにお金を使っているので、将来子供ができたら、自分は後回しになるという現実についていけるのか大変不安です。

そしてまたストレスから買い物に走ってしまうのではないかと心配します。

そして今後は子供の教育費にお金もかかるし、生活費ももっとかかるようになるし、お金がかかることばかりで気が遠くなります。

大好きな旅行もできなくなるかもしれないし、自分の好きなことを我慢しなければいけないという現実が待っています。反対に、子供ができたら子供のためにお金を使いすぎでしまうかもしれません。

これはリボ払いの支払いが仮に終わったとしても、永遠に続く支出だと思います。あと住民税や年金、保険料も高いので大変苦しいです。将来の日本に対しても不安です。

マイホームを建て人並みの生活がしたい

買い物依存症が治ったら、ちゃんとお金を計画的に使っていき、貯金がしてみたいです。

もともと貯金が嫌いなので、お金はあるだけ使ってしまう性格なのですが、将来のためにきちんと貯金をし、いざという時に慌てないような生活をしてみたいです。

そして家族のためにお金を使ったり、自分以外の人に還元していきたいです。

マイホームを建てたり、将来財産になるようなことにお金を使って、そして、お金を増やすような投資にもチャレンジできたらいいなと思います。

自分のための買い物は全く財産にならないですし、買って満足するだけなので、無駄なお金の使い方だと理解しています。

この依存する生活が治ったら、ちゃんと人並みに充実した生活が送れるようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です