主人の給料2ヵ月分を無駄遣い。パート代の貯金も減り後悔

家計簿も付けず、パート休憩中にも欲望のままネットショッピング

私は35歳女性で、愛知県名古屋市に住んでいます。仕事はパートをしていて、手取約月5万円です。持っているクレジットカードは、3枚です。最も頻繁に使っているのは、セディナのVISAキャッシュとクレジットが一緒になっているものです。

ほとんどお金に対して管理をしていなかったので、家計簿なども全く付けていませんでした。週に2、3日、スーパーでのパート帰りに食品をカート一杯にして、購入していました。

一番ひどい時は、現金を持たずに食費や雑貨はカード支払いするのが当たり前になっていたので、今いくらカートに乗っているのかなんて、考えもせずにレジに行っていくらい、なんでも欲しいものは全て購入してしまいました。

食品ですらそんな状況なので、服やコスメなども同じです。また、パートの休憩中にネットサーフィンをよくしていたので、良いなと思ったものはすぐにカード決済でポチったり、オークションなども気軽に落札するなどして、欲望のままにカードを使いました。

食料品やお酒を大量購入してすぐ消費。服なども大事にせず

私の場合はカードの使い道のうちほとんどが食料品で、その日の夕食、次の日の朝食やおやつなどを買いました。あとは夜に家飲みをするのがマイブームだったので、お酒とつまみをたくさん購入していたのですが、大抵のものは2日くらいで消えていました。

また、パートに着ていく服や、コスメグッズなどは、雑誌に載っているような流行り物ばかりを購入していたので、流行りが終わればクローゼットの奥で眠っているか、すぐに捨てている状態です。

オークションで購入したものは気に入るものも少ないので、いらないなと思った時は実家にあげたり友達にあげたり、捨ててしまうことが多くて、物を大切にするような生活ではなかったです。

お釣りがなく銀行に行かずに済む、スムーズなカード払いは嬉しい

現金で何かを購入してしまうとお釣りなどの小銭が出てしまうため、新しく買ったばかりの、ブランドの財布の中が汚れてしまうのが嫌でした。カードを使い、スムーズに購入するのは嬉しかったです。

お釣りもなく、カードを出せばほとんどサインも不要で購入してしまえる行為は、とても気分がいいものでした。

ただし、クレジットカードを使用した際のレシートは少し長かったり、クレジットカードを使用した控えを別につけられたりと、かさばることも多く、すこし邪魔だなとは思っていました。

でも、財布の中のお金が少なくなって、銀行に引き出しに行くという行為自体も好きではなかったので好きなものを好きなだけ購入してしまえるのはやっぱりとってもいい気分だなと思っていました。

給料日の翌日には支払いが済むからと、何も考えずにカードを使いました

普通は何も考えずに、カード払いで買い物をしました。主人の給料口座にカードの請求も合わせて登録してありました。給料日が来て、お金がたくさんある日の次の日には、いろいろ買ってしまって使ってしまっていたカード代金の請求も、終わると考えていました。

支払いに関しては、まったく問題はないと思っていました。また、ボーナス時期は給料の金額とボーナスの予想金額を、頭の中でシュミレーションしていて、このくらいまでなら今月はカードを使ってしまっても問題ないなと、勝手に予想していました。

普段よりもさらにひどい、カード支払いをしてしまっていました。それでも使いすぎたかもしれないと思った時は、後から返済方法を変えればいいかなと頭で思いながら、あまり深く悩まずに一括請求で物を購入していました。

ものすごい請求額で頭が真っ白になりました

ものすごい請求額に気が付いたのは、他の請求が引き落とせなかったという知らせが届いたからです。通帳記入をして最初に現状を確認した時、クレジットカードの請求額は引き落としの完了となっていたのですが、通帳を見て、何かの間違いとしか思えなかったです。

普段はクレジットカードの明細書が送られてこないので、慌ててスマートフォンを使ってクレジットカードのホームページからログイン画面を開き、初めてクレジットカードの請求額を目の当たりにしました。

また、同時に既に使ってしまっている未請求分も目の当たりにして、さらにボー然としてしまったのを覚えています。頭が真っ白になったという状態でした。焦りというよりも、信じられないという感じです。

主人に言えず、貯金を崩して生活費を補填しました

もちろん、このことは主人には言えていません。喧嘩というよりも、怒られたくないからです。なので自分で、当月の生活費の工面と未請求の金額を用意しなければなりませんでした。まず、自分のパート代を貯めていた貯金から、当月の生活費を補填しました。

それからよく利用していたオークションサイトに、買ったばかりの流行り物の服やコスメグッツを全て出品しました。オークションで落札したものなどもほとんど出しました。真を撮ってきれいに出品しなくては売れないとあったので、2日くらいかけてひたすら出品しました。

他にも、家に眠っているゲームやCDや漫画などをほとんどを出張買取に依頼して買い取ってもらいました。そして、クレジットカードを財布から抜きました。

貯金が減ってしまい、家計管理もできず後悔ばかりです

一番後悔しているのは、貯金がかなり減ったことです。主人の給料2か月分くらいを私の無駄使いによって失い、それをみずから補填する羽目になりました。今まで、自分のパート代を貯金しているのが自慢だったので、それが少なくなってしまったことが一番悔しいです。

また、貯金出来ているから大丈夫と思っていましたが、主人の給料を管理することに関しては、全くひどい状況だったのを思い知りました。

通帳を記入してみて思ったのが、よく今までやってその他の支払いが出来ていたなというくらい、大事な人のお金を大事にしていなかった自分が恥ずかしいです。それに、未だに主人にはこのクレジットカードの失敗を内緒にしていて、心苦しく後悔でいっぱいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です