ストレス発散の買い物で給料がなくなり1週間千円だけで過ごした

給料が入るとストレスの反動で買い物に走る

私は36歳の女性で兵庫県に住んでおり専業主婦をしています。買い物依存症の発症は昨年からでした。

イライラしてその発散をしたいとき、ふらっと買い物に出かけてしまいます。食料品はお腹がすいているときや疲れているときにたくさん買ってしまいます。

お給料が入った後だと、お金に余裕があるので、ちょっと高級な品物でも躊躇することなく買ってしまいます。

服を買ったときは着ている服がないからだと自分に言い聞かせて、自分を正当化しようとしてしまっています。

特に季節の変わり目やお出かけの用事があるときや旅行へ行く前、ワードローブに飽きたときにたくさん買ってしまうことが多いです。

あと、お財布にいつもより多めにお金が入っていると気持ちが大きくなって、たくさん買ってしまうことが多いです。

足りなくてもカードで払えばいいやと気が大きくなってしまいます。

10万円のバッグがクローゼットの肥やし

結婚前に独身時代の思い出に何か買いたいなと思い、ブランド物のバッグを買いました。買うつもりにしていなかったのに、なにか記念に残しておきたいと思い、百貨店に行き、買いました。

どれがいいとか、検討せずに買ったので、別に買わなくてもよかったかなと思います。10万ほどのバッグを買いました。百貨店のカードのポイントで安く買えると聞いて、余計にお財布のひもが緩んでしまいました。

今ではそのブランドバッグはそれほどの価値はなくなり、売ることもできないくらいになっています。

もう少し、先に調べてから買えばよかったなと思いました。

高いものを買ったがために、使うのがもったいないので、めったに使う機会がなく、ずっとクローゼットの奥に入っています。

1週間を1000円で過ごした事もある

貯金をいろんなところからかき集めても足りなくて、本当にどうしようかと思いました。

クレジットカードで払っていたために実際にどれほど使ったか、実感がわかなかったのもよくなかったのかもしれません。

お給料日まであと一週間あるのに、1000円しかなくて、どう過ごそうかと困ってしまったことがあります。節約とかいてある本や雑誌を読みあさったり、もやしややすい食材を買いにスーパーをはしごしたり、余計な出費が出ないように外出をひかえたりもしました。

節約レシピを探して、どうやったら安くても満足して食べられるか勉強したりしました。作っておいしかったものはまとめてみたり、家の中でも楽しく過ごせることを考えて過ごしていました。

寝る時はゴザを敷いて涼しく寝る

外食はあまりしないようにしています。スーパーへ行っても子どもがお菓子を買いたがるので、一つだけと決めたり、お給料日前はできるだけスーパーに行かないようにしています。

スーパーへ行くと、別に買う予定にしていなかったものまで買ってしまうので、家にあるものでできるかどうか、ゲーム感覚で試してみるようにしています。

在庫を使い切ると決めて、家にあるものでご飯を作ったりしています。

クーラーは1つしかつけないようにしています。他の部屋にも冷気が回るように、扇風機で冷たい風を送ったりしています。

寝るときには、竹のござを敷いて、扇風機やクーラーを使わなくても涼しく眠れるように考えています。

あと、できるだけ部屋の電気を使わないで過ごすようにしています。

子供に買い物依存症を遺伝させたくない

もう少し楽な生活をしたいです。買い物をするたびに節約、節約、という感じです。「常に節約しなければ!」という意識が頭の中にあって、正直しんどいです。

我慢しすぎるとまた反動でたくさん買い物をしてしまいそうで、その気持ちの持ちように困っています。

外出しても、「あーまたお金をつかっちゃうなぁ…」と考えてしまって、楽しめないです。

まわりにはお金持ちの人もいて、その人と私はなんでこんなに差があるんだろうと卑屈な考えになってしまうこともあります。

子どもにはお金に不自由してほしくないし、お金がないから夢をあきらめるということもしてほしくないので、子どもは巻き込んではいけないと心に言い聞かせています。

子どもにも買い物依存症が遺伝しないようにしたいと思っています。

今のままでは無駄遣いで老後が不安

貯金がなかなかできないので、老後が不安です。

私自身も働いていないので、全然お金がたまらず、おばあさんになったときに苦労しそうで、考えるだけでもおそろしいです。

まずは衝動買いをしないように気を付けて、お金を無駄に使わないようにしていかないといけないなと思うのですが、なかなかできなくて…。

子どももいるので、教育費にもお金がかかるようになってくるし、そろそろ本気でお金の心配をしなければいけないなと思っています。

旦那さんのお給料もこれから先、上がる気配もないし、私も働かないとやっていけないだろうなと思っています。

しかし、働くと、ストレスでもっとたくさん買い物をしてしまいそうで、怖いなと思っている面もあります。

依存症を治して車を買いたい

車を買いたいので、それにお金を回したいです。

それからもう少し将来のことを見据えて貯金できるようにお金を回していきたいです。

お金を使うときはこれも必要なものだと勝手に自分を正当化してしまっているので、本当にこれが必要なのかを見て、買い物をしたいです。

もう少しお金に余裕ができたら、ユニセフに募金して世界の恵まれない子どもたちの支援をしてみたいなと思っています。

お金を自分だけで抱え込むのはよくないと思っているので、両親を旅行へ連れて行ってあげたり、おいしいものを食べさせてあげたりと、親孝行もしていきたいです。

まだ両親が元気なうちに実現できるように買い物依存症を早くなおしたいです。

やはり買い物依存症が治るかどうかは自分次第だと思うので、もっと心を強くしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です