請求50万のうち20万は無駄遣い。定期預金を解約しても不足

急な引越しで、家財と敷金礼金を慌ててカード払い。高額な翌月請求

35歳女性、静岡県に住んでいます。私は専業主婦で、収入はありません。クレジットカードは2枚持っていて、よく使っているのは楽天カードです。

それまで実家に同居していたのですが、急に引っ越しをすることになってしまい、慌てて家電や家具などの家財道具一式を、カードの一括払いで購入しました。更に敷金礼金もカード払いにしたため、翌月には何十万という請求が来てしまい、絶望的でした。

食器や消耗品なども、一から揃えなければならなくて、カードの支払い以外も出費がかさみました。

引っ越し代は家族に協力してもらい、浮かせることができましたが、それでもカードの引き落とし分のお金が預金口座に入っていなかったので、定期預金を解約しなければいけなくなりました

ついつい、必要ない空気清浄機などの家電も購入していたため、後々ほんとうに後悔しました。ショッピングローンの限度額を、低くしていれば良かったです。

空気清浄機もベッドも、買ってからあまり使わず。20万円は無駄に

カードで購入したものは、新居での暮らしに使いました。全部まとめて買ったので、実際に生活するうちに不要だった物も多く、最低限のものだけ買ってから、後は実際に必要になってから買えば良かったと思いました。

特に空気清浄機は何故か二台も買ったのですが、二台も使うと当然音がうるさいので、結局二台とも使用しなくなってしまいました。安眠できるという高価なベッドも、子供の寝相の悪さから使うことができず、今は布団をしいて寝ているので、買わなくても良かったです。

まともに使用しているのは、毎日使っている炊飯器くらいすが、他はなくてもどうにかなるものばかりでした。少なくとも20万くらいの出費はあまり意味がなくて、無駄になりました。

キャンペーンやポイントで、買い物が楽しくて止まらないです

買っているものは、最初は必要なものだけにしようとするのですが、一つ買うと何故か連想ゲームのように買いたいものが浮かんで来て、止まらなくなってしまいます。買っている時はやはりとても楽しいですね。

キャッシュで物を購入する時より、カードで購入する方が罪悪感がなく、楽しい気分になります。

また、カード会社によっては、購入してポイントがアップするキャンペーンもよく実施しているので、キャンペーン中に何か買わないと、すごく損をしている気がしてしまいました。

キャンペーン中に買い物をすると、すごく得しているので、賢く買い物ができた気がして嬉しくなります。また、ついたポイントで更に買い物をしたいと考えてしまい、際限がない感じになります。

10万円に抑えたつもりが、実際は50万円以上の支払いで慌てました

その時は、きちんと返済予定を立てているつもりでしたが、後になって考えてみると、実際は全く無計画に購入してしまっていました。

カードを使って買い物している時は、一つ一つがそこまで高額ではなかったこともあり、まさかそこまで翌月の支払い金額は多くないと思っていました。10万円くらいに抑えたつもりでした。返済は簡単だと、軽く考えていました。預金口座の残高で、十分返済は可能だと見込んでいました。

請求金額が確定し、実際は50万円以上の支払いになると言うことが分かりそこで初めて預金口座の残高が足りなくなってしまうことに気がついて、かなり慌ててしまいました。後悔先に立たずと言いますが、本当に見通しが甘かったとしか言えません。

定期預金は解約。他の口座の貯金も支払いに充てました

預金口座の残高が足りないことに気がつき、 定期預金を解約したり、他の口座からお金を集めて入金したりして、どうにか引き落としの日までにお金を集めました。

無事に返済は済みましたが、それまでしていた貯金がなくなってしまったので、しばらくいろいろなものを買うのを我慢することになり、日用品なども、かなり節約しなければいけなくなり大変でした。

またレジャー費用や、洋服代、美容代などを節約するために、1年近く美容院に行くことを我慢しなければいけなくなりました。

それまで、毎日のショッピングなどもカードで済ませていましたが、使い過ぎをするのが怖かったので、カードは必要な時以外は金庫にしまうようになりました。そのため、毎日の買い物も面倒になりました。

返済は無事済んだけれど、車を売り、試供品や安い食材で過ごす毎日

将来のためにしていた定期預金を解約したり、他の口座に作っていた貯金を支払いにあてました。そのため貯金がかなり減ってしまったので、補填する形で、後からいろいろなことを節約するようになりました。

フリマアプリを使って、売れそうな洋服や雑貨類を販売したり、維持費を節約するためにも持っていたマイカーを売しました。食費や日用品なども極力削り、食事はキノコともやしばっかりの毎日になり、洗剤や化粧品などはサンプルを請求して使ったりして、やり過ごしました。

暇な時間があると、懸賞アプリを使ってコーヒーや食品日用品など、いろいろな懸賞に応募しました。また、クラウドソーシングなどで内職をして、収入を少しでも増やすようにしました。

買い物の楽しさとまだ大丈夫という感覚で、何十万円も無駄遣いしました

日ごろからクレジットカードをよく利用していたため、月払いだったら金利もかからないと言う感覚があり、お財布から現金を出すのと同じような感覚で使用していました。

しかし限度額が、かなり高額だったことがあり、どんどん使っても限度額にならなかったので、まだまだ大丈夫だと言う感覚がありました。

それでも、必要なものだったら仕方ないと納得できたのですが買い物をする楽しさでついつい必要のないものまで買ってしまい、結果的に何十万円も無駄遣いになってしまったことを、一番後悔しています。

クレジットカードや電子マネー等、現金以外の支払いはとても便利で、身近なものになっていたのであまり怖いと言う意識がそれまでありませんでした。失敗してきてしまった事は残念ですが、良い勉強になったと思いこれからは気をつけていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です